旦那に秘密でお金を借りる方法ってある?

旦那にバレずにお金を借りる方法ってある?

 

「カードローンを利用したいけど家族にばれないか心配」という方も少なくありません。

 

カードローンを利用する目的は当然キャッシングだと思いますが、利用する人のほとんどが「会社にばれないか」とか「旦那に秘密で借りられないか」というように、カードローンを利用している事を、誰にも知られたくないと思っているようです

 

結論から言うと会社や家族に知られることなくキャッシングする方法はあるので心配する必要はありません。ただ、それにはちょっとしたコツがあるのでそれを紹介します。

 

 

≪目次≫

  1. カードローンの利用がばれるのはどんな時?
  2. 専業主婦は銀行カードローンがおすすめ
  3. まとめ

 

 

カードローンの利用がばれるのはどんな時?

カードローンは手軽にお金が借りられる便利なツールですが、いざ利用しようと考えると「旦那にばれるのが心配」という方も少なくありません。

 

カードローンの利用がばれるのはどんな時かがわかれば、ばれないように対処することも可能です。

 

消費者金融へ専業主婦が申し込むのはNG

主婦にはパートやアルバイトをしている兼業主婦と、無職の専業主婦があります。消費者金融のカードローンを利用する時は、安定した収入がある事が条件になるので、兼業主婦は何の問題もありません。ただし、専業主婦が利用するためには「配偶者貸付」を扱っている消費者金融になります。

 

「配偶者貸付」を利用するには、配偶者の了解を得る必要があるので、旦那さんの了解を得る事が条件になります。もし、旦那さんの了解を取らずに申し込みをしても、旦那さんの勤め先に在籍確認の電話が入るので、すぐにばれてしまいます。

 

申し込み時にばれる

最近は少なくなりましたが、カードローンの申し込み方法として、自動契約機(無人契約機)から申し込みをするという方法があります。申し込みを済ませ、契約が完了すればその場でカードが受け取れるので便利な方法ですが、店舗へ入る時に、人目に付くというデメリットがあります。

 

そこへ入るというだけで「カードローンを利用している人」と想像されてしまい、知人などがみている事もあるので、自動契約機で申し込みをするのはあまりお勧めできません。ただし、プロミスの場合は、三井住友銀行のローン契約機が利用できるので、三井住友銀行のローン契約機ならそのような心配はありません。

 

絶対に内緒でカードローンを利用したい時は、インターネットから申し込む方法をおすすめします。インターネット申し込みは24時間365日いつでもどこからでも申し込みが出来るので、旦那さや他の人に気付かれることもありません。

 

郵便物でばれる

カードローンの契約書やカードが郵送で送られてきてばれたという事もあります。たいてはローンカードの郵送とともに契約書類などは、普通郵便ではなく本人限定郵便など本人が受け取れる郵送方法で送られてきますが、平日は受け取り出来るのは自分だけという場合には心配ありませんが、家族がいる時に届いてばれるという心配があります。

 

郵送物が届かないようにするには、自動契約機で契約を済ませ、カードを受け取れば自宅へ郵便物が届くことはありません。

 

また月々の明細書が自宅に郵送される場合もありますが、会員サービスにWEB明細サービスといったインターネット上で確認できるサービスがあるので、このようなサービスのあるカードローンをおすすめします。

 

財布にローンカードがあるのを見られてばれる

カードローンの利用にローンカードを使って提携コンビニATMから借り入れや返済をしているという人も少なくありませんが、ローンカードを見つけられてばれてしまうという事もありますがインターネットキャッシングならカードを使う必要はありません。

 

またスマホで借り入れや返済もできるサービスがあるので、それらのサービスを利用すればカードは不要になるので、カードでばれるという心配はなくなります。

 

専業主婦は銀行カードローンがおすすめ

専業主婦は兼業主婦と違って、無収入のため、消費者金融を利用する時は「配偶者貸付」が可能な消費者金融のみとなります。ただし、この制度を利用するためには、配偶者の了解を得る必要がありますし、申し込みは配偶者の名前になります。

 

仮に、旦那の名前を勝手に使ったとしても、在籍確認の電話はご主人の会社へ電話がかかってくるのですぐにばれてしまいます

 

では、旦那に知られずにカードローンの申し込みはできないのかと言えばそうでもありません。銀行カードローンは総量規制の対象にならないので、年収がなくても審査に通ればカードローンの契約はできます。

 

カードローン名 金利(年) 融資限度額 毎月返済額
イオン銀行カードローン 13.8% 50万円まで 3,000円~
楽天銀行カードローン 14.5% 50万円まで 2,000円~
ソニー銀行カードローン 13.8% 50万円まで 2,000円~
みずほ銀行カードローン 14.6%~ 30万円まで 2,000円~

 

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」も以前は専業主婦の利用が可能でしたが、銀行カードローンの自主規制により、現在は利用できなくなっています

 

まとめ

カードローンを利用している事を旦那に秘密にしておく方法は、先ほど紹介しましたが、どうしても秘密にできない場合があります。それは、カードローンの返済に延滞や遅延を起こした場合です。

 

「一度や二度くらいなら忘れている事もある」と大目に見てもらえるのですが、何度も繰り返したり、返済が続けられなくなったりした時は、自宅の方へ電話がかかってきます。

 

それでも支払いが出来ない時は督促状が送られてきます。そうならないためにも、カードローンの返済は期日を守り、しっかりと返済を続けることが重要です。


×