アイフルの在籍確認電話をかけてほしくない時はどうする?

アイフルの在籍確認!電話なしでもできるの?

アイフルを含め、カードローンの申し込みをすると審査が行われ、本審査では必ず在籍確認があります。在籍確認は、申込者の勤務先へ電話をかけて、本人が間違いなく勤めている事を確認する作業なので、当然アイフルでも在籍確認はあります。

 

ただ、在籍確認の方法が電話だけなのか、電話なしで在籍確認ができるのかなどを紹介しますので、アイフルへ申し込みをしようと思っている方は参考にしてください。

 

 

≪目次≫

  1. アイフルの申し込み条件
  2. アイフルの審査は最短30分
  3. 融資までの時間はどれくらい?
  4. アイフルで審査基準は?
  5. アイフルの在籍確認
  6. アルバイトや派遣でも在籍確認は?
  7. まとめ

 

 

アイフルの申し込み条件

申し込み条件は

  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
  • 当社基準を満たす方

※正社員だけでなくアルバイトやパート、派遣社員でも安定した収入が有れば申し込みが出来ます。

 

となっているので、正社員に限らず、安定した収入があればパートやアルバイトでも申し込みが可能です。

 

アイフルの審査は最短30分

アイフルの審査は、大手消費者金融の中でも、審査が緩い方という多くの口コミがあります。

 

審査時間は最短で30分ほどで終了しますが、申し込みの時間帯や曜日によっては1~2時間かかることもあるようですが、インターネットから申し込みをした場合、申し込み完了後にフリーダイヤルに電話を入れて「急いでいる」と伝えれば優先的に審査をしてもらえます。

 

融資までの時間はどれくらい?

アイフルは申し込みをすると最短30分で審査と、最短1時間で借り入れまでが完了するので、即日融資が可能です。審査は早くても融資までに時間がかるというカードローンも多いですが、アイフルは早ければ1時間以内に借りることができます。

 

借り入れ方法は、銀行振込とATMがありますが、ATMで借りるにはカードを発行してもらう必要があります。

 

インターネット申込みの場合、後日カードが送られてきますが、「今日中にお金が必要」という方は、仮審査が終われば契約ルームや無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを発行してもらうことができます。

 

プロミスやアコムの無人店舗には、自動契約機がありますが、アイフルの無人店舗は「てまいらず」が設置されていて、「てまいらず」から電話でオペレーターと話しながら進めていき、本審査が終わればカードを発行してもらい、カードを使ってアイフルのATMや提携コンビニATMからお金が引き出せるようになります。

 

アイフルで審査基準は?

審査される項目は、年齢や住所、勤務先、勤続年数、雇用形態、年収、健康保険の種類、居住形態、家族構成など、申込書に記入した内容と、信用情報機関の個人情報を基に審査が行われます。

 

審査で有利になるのは、年収は多いほど良く、勤務先は公務員や大手企業だと有利になりますが、それ以上に重要なのは、勤続年数で、同じ勤め先での勤続年数が長ければ長いほど信用度が高く、審査で有利になります。

 

既に複数の金融業者からの借り入れがあったり、信用情報機関に延滞記録や債務整理などの記録があったりすると、審査に通るのは難しいでしょう。ただ、4社からの借り入れがある人でも審査に通る場合もあるようです。

 

アイフルの在籍確認

 

一般的な在籍確認の方法は、申込書に記入した勤務先に、担当者が「□□と申しますが、○○様はいらっしゃいますか?」というように個人名で掛けてきます。

 

掛かってきた電話は、本人が必ず出なければならないという事はなく、本人が外出中の場合は「○○はただいま外出しております」とか、会議中の時は「○○は会議中で電話にでられません」と言うように、本人が勤めていることが分かれば在籍確認は終了します。

 

正式に「会社への電話なし」としているのが「SMBCモビット」ですが、アイフルの在籍確認も場合によっては、電話なしの在籍確認ができるようです。

 

アイフルはインターネットから申し込みをし、申し込みが完了すると形態電話へ申し込みの確認電話がかかってきます。

 

その時に、「担当者から勤務先に電話をかけさせて頂きます」という承諾を取ってから電話がかかってくるのですが、その時に「電話が難しい」という事を伝えれば、社会保険証などで電話なしの対応をしてくれます。

 

アルバイトや派遣でも在籍確認は?

在籍確認は、アルバイトや派遣で働いている人にも行われます。

 

派遣の在籍確認

派遣社員の場合、派遣登録している会社と、実際に勤務している会社がありますが、在籍確認が行われるのは、派遣登録をしている会社になります。

 

派遣社員やアルバイトの場合、正社員と比べて会社側がバイトや派遣社員の存在を把握してきれていない事があるので、派遣社員やアルバイトの場合は、事前に会社側に自分宛の電話があること伝えておく必要があります。

 

在籍確認の電話がかかってきたとしても会社側が把握していなければ「そんなは人いません」と言われてしまえば、その時点で審査落ちになってしまいます。そのためにも、事前に「クレジットカードの申し込みをしたから電話がかかってくる」と伝えておくのがベストです。

 

まとめ

在籍確認の電話は、本人が出ても出なくても完了するので、思っているほど気になるものではありません。

 

「どうしても気になる」という方や「会社へ個人の電話がかかってくるのは困る」という方は、アイフルから確認の電話がかかってきた時に相談してみることをおすすめします。

 

ちなみに在籍確認の電話があったという事は、審査が終わりの段階に入っているので、在籍確認の電話があったという事は、審査に合格している可能性が高いとも言えます。あとは安心して審査結果の連絡を待ちましょう。


×