筑波銀行カードローン「IMA☆(いまほし)」でお金を借りるには

筑波銀行カードローン「IMA☆(いまほし)」でお金を借りる

筑波銀行は茨城県土浦市に本店を置き、茨城県内で第2位のシェアを誇る地方銀行です。筑波銀行には個人向けカードローン「IMA☆(いまほし)」があります。

 

「IMA☆(いまほし)」は地方銀行によくある、口座がなければ利用できないカードローンタイプで、筑波銀行の営業地域内にお住まいまたは勤めている方にとっておすすめのカードローンです。

 

筑波銀行カードローン「IMA☆(いまほし)」のおすすめポイント

「IMA☆(いまほし)」は足利銀行に口座を持っている方なら、WEB完結で申込ができるので、申込から契約までが来店不要で完了します。

 

「IMA☆(いまほし)」は口座を持っている方が対象のカードローンになるので、口座がなければ契約手続きは銀行窓口で行う必要が有りますが、口座があれば早くて1両日中に審査結果がわかるという、スピード審査が可能です。

 

「IMA☆(いまほし)」の利用対象者は正社員にかかわらず、パートやアルバイト、主婦、年金受給者など対象層が幅広く設定されているので、収入さえあれば誰でも申込ができるというメリットが有ります。

 

「IMA☆(いまほし)」の毎月返済額は2,000円からの少額設定なので、収入が少ない方も安心して利用できます。また、申込金額にかかわらず収入証明書の準備も不要で、申込書とご本人確認書類だけあれば手軽に申込ができるカードローンです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「IMA☆(いまほし)」 4.8%~14.6% 最大500万円まで

※パート、アルバイト、専業主婦は50万円以下、年金受給者は20万円以下、学生は10万円以下となります。

 

が基本スペックになっています。利用金利については、審査で決まるため他行のように金利表は公開されていません。

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 筑波銀行の営業区域内に居住もしくは勤務している方
  • 契約時年齢満20歳以上満65歳未満の方

(パート、アルバイト、主婦、年金受給者、学生の方もご利用可能です。ただし、ご本人(主婦を除く)の収入が0の場合はご利用できません。)

必要書類
  • 本人確認資料(運転免許証、パスポート、健康保険証など)
  • 収入証明書類(原則不要ですが、場合によっては提出を求められる事があります。)

※専業主婦の場合は、配偶者に収入がある事が条件になります。

 

 

申込から融資までの流れ

申込方法はホームページから申込む方法や、電話、店舗窓口から申込が可能です。

ただし、Web申込は事前に筑波銀行の口座を持っている必要が有ります。

Web申込は24時間いつでも申込が可能です。

ホームページから申込書に記入して送信します。

原則2日以内に仮審査の結果がメールで伝えられます。

WEB上で契約手続きを完了させます。

※可能ですが場合によっては窓口での契約手続きを依頼される事があります。

契約が完了すればカードが自宅に送られてきます。

カードを使って借入が可能になります。

 

 

即日融資で借りるには

「IMA☆(いまほし)」の申込は口座が有ればすぐにでも申込ができますが、平日午後からの審査は1~2日ほどなので、最短翌日には審査結果が解るようです。

 

平日の午前中の申込であれば、当日中の回答が得られるようですが、基本的には2営業日必要なようです。ですから「IMA☆(いまほし)」の即日融資は期待しない方がよいかもしれません。

 

返済方法

返済方法は約定返済日に、返済用貯金口座から自動引き落としになります。繰り上げ返済も可能ですが、その場合はつくばカードローンATMからの返済になります。

 

借入限度額 返済額
2千円未満 利用残高
2千円以上~10万円以下 2千円
10万円超~20万円以下 4千円
20万円超~30万円以下 6千円
30万円超~40万円以下 8千円
40万円超~50万円以下 1万円

※最大6万円
※満65歳到達以降、最初に到来する融資期日以降は、融資期日現在の残高に応じて約定額が固定になります。

 

筑波銀行カードローン「IMA☆(いまほし)」の審査は厳しい?

筑波銀行カードローン「IMA☆(いまほし)」の仮審査受付は筑波銀行ですが、仮審査の申込を行うと、新生フィナンシャル㈱のホームページへ移動し在籍確認など、仮審査は新生フィナンシャル㈱が行っていることがわかります。

 

保証会社の新生フィナンシャル㈱では、申込書の内容からスコアリングを行い、信用情報機関の個人情報を基に審査を行ないます。審査で保証が可能と判断すれば、筑波銀行から審査結果の回答が有ります。

 

審査で重要視されるのは、申込書に記入した属性や、信用情報機関の個人情報から他社借入件数や借入残高、これまでに延滞や債務整理などの金融事故を起こしていないかを調べ、保証が出来るかどうかの判断をします。

 

本審査では、仮審査の申込内容と契約書に記載した内容に相違がないかを確認する事や、本人確認書類から、申込者本人である事を確認します。

 

「IMA☆(いまほし)」の申込条件は、パートやアルバイトも申込が可能な事や、年金受給者、配偶者に収入があれば専業主婦でも申込が可能となっているので、申込条件から判断した審査基準は比較的緩いと言えます。