お金がない時食費はどうする?窮地を乗り切る3つの方法

お金がない!食費はどうする?給料日までの窮地を乗り切る3つの方法

 

「今月は出費が多くて、給料日までお金がもたない」という場合でも、食費だけは残しておかなければなりません。

 

日ごろからそんなに贅沢はしていないつもりでも、思ってもいなかった出費があると、どうしても足らなくなることがありますが、お金がない時はどうやって乗り切ればよいのでしょう。

 

お金がない時、ピンチを乗り切る方法を紹介します。

 

 

≪目次≫

  1. 給料日まで徹底して節約する
  2. 1日単位で設定する
  3. コンビニは使わない
  4. どう考えても「今月はたりない」という時の対処法
  5. クレジットカードを利用する
  6. おすすめはアコムACマスターカード
  7. カードローンでお金を借りる
  8. カードローンは「プロミス」がおすすめ
  9. まとめ

 

 

給料日まで徹底して節約する

日常生活の中で「思ってもいなかった事にお金が必要になった」とか「欲しい物を見つけたので、つい衝動買いをしてしまった」というように、お金を使い過ぎて「今月はピンチ」という経験は誰にでもあります。

 

お金は計画的に使わなければならないという事は、誰もがわかっている事ですが、ついつい使い過ぎてしまう事もあります。使い過ぎてしまった事を後悔してもどうにもならないので、重要なのは給料日までどうやってお金を持ちこたえるかという事です。

 

そのためにも、削れるところは徹底して節約する事がポイントですが、中でも、節約しやすいのが食費です。

 

1日単位で設定する

たとえば、今残っているお金を給料日までの日数で割って、一日どれくらいのお金を食費に充当できるかを計算します。基本的には、毎日の食費代をその範囲内で収まればよいのですが、2日間単位で納めてもかまいません。

 

「給料日まで1日500円の食費で乗り切れる」となれば、節約意識も高まりますし、「今日は400円で済ませられた」となれば、余った100円を翌日に回せるという余裕も出来てきます。

 

コンビニは使わない

コンビニはどこにでもあるので便利ですが、定価販売なのでコンビニで買い物をすると非常に高い買い物になります。

 

例えば、ペットボトル飲料ひとつをとってもそうですが、コンビニでペットボトル飲料を買うと1本120円~150円以上するのが普通です。しかし、同じペットボトルをドラッグストアやスーパーで購入すると100円以下で買えます。

 

 

ですから、少し足を延ばしてでも出来るだけコンビニの利用は避けて、スーパーやドラッグストアでまとめて買い物をすれば、100円や200円くらいは簡単に節約できます。一つ一つを細かくチェックしていけば、お金がないので食費を我慢しなければならないという事はありません。

 

どう考えても「今月はたりない」という時の対処法

給料日までの間、1日単位で食費を決めるという方法ですが、「どう考えても食費も出ない」という場合もあります。

 

そんな時は、一時的にクレジットカードやカードローンで乗り切るのもひとつの方法です。

 

クレジットカードを利用する

クレジットカードと言えば、JCBやVISA、ニコスカードなどのブランドがよく知られています。

 

クレジットカードはショッピング機能だけでなく、キャッシング機能もついているので、ショッピングも可能ですし、お金を借りる事も出来るといった便利なカードです。

 

クレジットカードをすでに持っているという方は、クレジットカードで買い物も出来ますし、キャッシング機能を付けていればお金を借りることが出来ます。

 

しかし、クレジットカードを持っていない方は使いたくてもすぐに使う事は出来ません。一般的なクレジットカードは申し込みをして審査を受け、カードが手元に届くまで1週間以上必要なので、「今日明日にでも利用したい」と思っても間に合いません。

 

おすすめはアコムACマスターカード

クレジットカードでおすすめなのは、消費者金融のアコムが発行している「ACマスターカード」です。「ACマスターカード」は、申し込みをしたその日にカードが発行されるので、「急いでカードを作りたい」という場合でも、心配することはありません。

 

申し込み条件は、満年齢20歳以上69歳までの方となっているので、安定した収入があれば、正社員はもちろんパートやアルバイト、契約社員や派遣社員などの定期的収入のある方、内職や日雇いアルバイトなどの歩合給の方でも申込みが可能です。

 

カードローンでお金を借りる

クレジットカードは加盟店ならカードが利用できますが、加盟店でないお店で買い物をする時は、クレジットカードが利用できません。クレジットカードのキャッシング機能を使ってお金を借りる事も出来ますが、クレジットカードでお金を借りると、高い利息を支払わなければなりません。

 

お金が必要な時は、カードローンも選択肢のひとつです。カードローンは消費者金融や銀行で申し込み出来ますが「今日中にお金を借りたい」という場合でも大手消費者金融なら、申し込みをしたその日にお金が借りられます。

 

カードローンは「プロミス」がおすすめ

カードローンを選ぶ時、どこを選ぶかが重要になりますが、おすすめするとすれば「プロミス」のカードローンがおすすめです。

 

「プロミス」をおすすめする理由の一つに、無利息期間サービスがあります。大手消費者金融はすべてで無利息期間サービスを実施していますが、ほとんどが初回契約時のみとなっています。

 

「プロミス」なら会員サービスにある「ポイントサービス」を利用すれば、ポイントがたまるごとに何度でも無利息期間サービスが利用できます。また、新しく始めた「アプリローン」をスマホにインストールしておけば、ローンカードが不要でお金の借り入れや返済が出来るという便利なサービスも利用できます。

 

「アプリローン」ならローンカードは不要なので、自動契約機へ行く必要もありませんし、セブン銀行ATMから土日・祝日に関係なく365日何時でもお金を借りることが出来るようになるので、銀行へ振込をしてもらう時のように、銀行の営業時間を気にする事もありません。

 

まとめ

普段から急な出費に備えて、少しでも貯えておく事が理想的ですが、なかなか思うようにはできません。そこで、おすすめしたいのが事前にカードローンの契約を済ませておくという方法です。

 

クレジットカードでお金を借りることも出来ますが、クレジットカードの中には年会費が必要なカードも多く、使わなくても年会費が必要になります。カードローンなら年会は不要ですし、使わなければ利息を支払う事もありません。

 

また、クレジットカードでお金を借りた時は基本的に締切日から返済日までの利息を支払う事になりますが、カードローンなら日割り計算なのでいつでも返済が可能になっています。

 

ですから給料日前に借りて給料日が来たら返済するという方法なら利用期間も短くなりますし、利息と言っても大した金額にはなりません。買い物をする時はクレジットカード、お金を借りる時はカードローンというように使い分けする事をおすすめします。

関連ページ

無職でもお金は借りられる?無職の人がお金を借りる方法
お金がない人には共通点があった、その改善策とは
お金がないと感じた時、主婦でもできる対処法
「お金がない」という不安を解消する方法は考え方を変えるだけ!
お金がない、生きていけないと悩んだときにとるべき行動
「やばい、お金がない」そんな時に読んでほしい対処法!
お金が無い彼氏、別れるか付き合い続けるかを見極めるには?
お金がないときの言い訳、借りる時の言い訳やおすすめの借り方を紹介
おかねがないし売るものもない、そんな時の対処法は?
クレジットカードの返済が出来ない、お金がない時の対処法
大学進学のお金が貯まらない、低金利で教育費を借りる方法
救急車で運ばれたけどお金がない、そんな時の対処法はある
結婚したいけれどお金がない,お金が無くても挙式を上げる方法
お金がないから子育てが不安、お金がなくても子育ては出来る!
お金がないシングルマザーは公的機関の補助や助成制度がおすすめ
お金がない時、誰でもできるおすすめの節約方法を紹介!
生活保護を受けていてもお金がない時は借りられる?
転職するには貯えが必要?お金がない方が転職する方法はこれ!
妊娠が発覚したけどお金がない、出産費用がなくても大丈夫!
お金がない、夜も眠れないほどの不安を解消する方法はひとつだけ!
お金がない時飲み会に誘われた、角を立てない断り方はこれ!

×