即日融資でお金を借りる時はネット申込と無人契約機の組合せがベスト

即日融資でお金を借りる!ベストな方法はネット申込と無人契約機の組合せ

カードローンの申し込み方法として、最近ではインターネット申し込みに人気があります。

 

これまで利用していた無人契約機(自動契約機)もまだまだ利用価値が高く、特に即日融資で借りる時は、無人契約機の利用はかかせません。無人契約機は、土日・祝日も営業しているので365日即日融資が可能です。

 

そこで、無人契約機の審査時間や契約する方法など紹介しますので参考にして下さい。

 

 

≪目次≫

  1. 無人契約機とは
  2. 無人契約機の営業時間
  3. 無人契約機でカード発行をしてもらう方法
  4. 必要書類を忘れずに
  5. まとめ

 

 

無人契約機とは

すでにカードローンを利用している方はご存じかと思いますが、無人契約機は大手消費者金融や銀行が全国に設置している契約機の事で、これまでの有人店舗と違い契約機だけが置いてあり遠隔操作で審査を行い、その場ローンカードが発行される大型情報機器の事です。

 

ただ、無人と言っても、室内に設置してあるカメラや無人契約機にカメラが内蔵しているものもあり、怪しい素振りなどをするとすべて見られているので注意が必要です。

 

無人契約機の営業時間

無人契約機は365日営業をしているので、土日や祝日・銀行の営業時間外でも審査が受けられます。

 

 

無人契約機の営業時間は

金融機関 名称 営業時間
プロミス 自動契約機 9:00~22:00一部21:00(土日・祝日も同じ)
アコム むじんくん 8:00~22:00

(土日・祝日も同じ)

アイフル 契約ルーム 8:00~22:00

(土日・祝日も同じ)

SMBCモビット ローン申込み機 8:00~21:00

(土日・祝日も同じ)

 

上の表にある大手消費者金融の無人契約機の営業時間は、設置されている地域によって異なるので、利用する場合は営業時間を確認する必要があります。

 

無人契約機でカード発行をしてもらう方法

無人契約機でカードを受け取る方法は2通りあります。

 

無人契約機から申し込みをしてカードを受け取る方法

無人契約機から申し込みをして、契約が終わればカードを受け取ることが出来ます。申し込み方法は無人契約機の前に座り、画面に支持されたとおりに進めていけば契約することが出来ます。

 

無人契約機は担当者がそこにいなくても、電話で話が出来るので機械操作が不慣れな人でも相談しながら進められるので心配する必要はありません

 

ただ、無人契約機から申し込みをすると、契約が完了するまで外に出られないので、無駄な時間を取られないためにも、インターネットで申し込む方法をおすすめします。

 

インターネットから申し込みをして無人契約機でカードを受け取る方法

インターネット申し込みは24時間365日何時でもどこからでも申し込みが可能で、来店する必要がありません。

 

日ごろ忙しくて申し込みに行けない人や、店舗に出入りしているところを見られたくないという人に人気のある申し込み方法です。

 

 

インターネット申し込みからカードを受け取るまでの流れは

ホームページから申し込みします

申込書に記入して送信すると、しばらくしてメールまたは電話で審査結果の連絡が入ります。

審査に合格してインターネットで振り込みをしてもらう場合は、本人確認書類をメールやアプリを使って送信すると本審査が始まります。

在籍確認などが完了し、本審査が終了すれば契約になります。

およそ平日の午後2時までに契約が完了すれば指定口座へお金が振り込まれます。

 

無人契約機でカードを受け取る場合は、仮審査の電話連絡が終わった段階でいったん終了します。そのあと、無人契約機へ行き、本人確認書類をスキャナーに読み込ませて本審査を受けます。

 

本審査が終わればカードの発行をしてもらえるので、カードを受け取れば備え付けのATMや提携コンビニATMからお金が引き出せるようになります。

 

無人契約機の営業時間は9時~22時までのところが多いので、早い時間に行けない人や、仕事が忙しい人でも心配することなくお金が借りられます。また、遅い時間まで対応しているため、銀行の営業時間外になっても即日キャッシングが可能というメリットがあります。

 

さらにおすすめなのがインターネットから申し込を済ませ、フリーダイヤルで電話をしてオペレーターに「急いでいる」と伝える方法があります。

 

消費者金融のアイフルやアコム、モビットではインターネットで申し込み後にフリーダイヤルで電話をして、「急いでいる」と伝えると優先的に審査を進めてくれます。審査の結果を聞いてから、すぐに無人(自動)契約機に行けばスムーズに融資が受けられます。

 

必要書類を忘れずに

 

無人契約機へ行くときは、本人確認書類を忘れずに持っていく必要があります。

 

本人確認書類は運転免許証があれば一番良いのですが、運転免許証がなくても健康保険証やパスポートなどが利用できますが、健康保険証のように顔写真がない場合は住民票や印鑑証明書。公共料金の領収証を求められる場合があるので、事前にどんな書類が必要かを確認しておきましょう。

 

まとめ

無人契約機は夜遅くまで営業していますが、申し込みから審査までに最低でも1時間はかかります

 

ほとんどの場合無人契約機の営業時間は22時までとなっていますが、ギリギリに申し込みをすると、その日にキャッシングできない場合もあるので、遅くとも1時間前に契約が完了できていれば安心です。

 

そのためにも事前にネットで申し込みを済ませておけば、スムーズに契約できます。


×