お金がない時、誰でもできるおすすめの節約方法を紹介!

お金がない時の誰でもできる節約方法を紹介!

 

「お金を貯めたいけれど、いつも使い過ぎてお金がない」と反省する事が多いですが、生活方法をちょっと変えるだけで、無理な節約をしなくても節約を楽しみながらお金を貯める事が出来ます。

 

お金を貯めるための簡単節約術や貯金をするためのコツなどを紹介します。

 

 

≪目次≫

  1. まずは目標を立てる事から始める
  2. 残ったら貯金ではなく、まずは貯金する
  3. 固定経費を見直してみる
  4. 案外貯まる小銭貯金
  5. まとめ

 

 

まずは目標を立てる事から始める

貯金ができる人と、できない人の違いは、収入の差ではなく意識の差が大きく影響します。貯金をしようと思ったらまず目標を立て、目的意識を持つことが大切です。

 

目標を立てる事で、それに向けて努力しよう思いますし、そのための節約なら苦るしいと感じる事はありません。短期的な目標を設定し、その積み重ねで長期的な目標を設定するようにすれば、定期的に努力の結果が目に見えてくるので、貯金生活も楽しくなります。

 

最初は少なめの目標にして1年で20万円貯めたいとか、1年で20万円貯められたら翌年の目標を30万円にするとか、具体的な金額や期日を設定しておけば、目標に向けての進み具合もわかりやすくなります。
まずは目標を立てる事から始めるのが大切です。

 

残ったら貯金ではなく、まずは貯金する

「お金が残ったら貯金する」という考えでは、なかなか貯金はできません。給料が入った時は、目標で決めたお金を最初に貯金してしまう事がポイントです。

 

できれば、自動積立定期預金や社内預金や財形貯蓄などのように、給料から自動的に引かれるようにするのがおすすめです。この方法なら、手間もかかりませんし毎月決まった額を貯金できます。

 

毎月の生活は、貯蓄した分は初めからなかったものと考えて、残りの給料で生活するという気持ちが大切です。

 

ただ、無理な設定をすると、生活費が足りなくなったり、予想外の出費が必要になったりすることもあるので、計画を立てる時は、無理のない計画を立てる事が重要です。

 

固定経費を見直してみる

限られた生活費でやりくりしていくためには、まず固定経費の見直しから始めましょう。

 

固定経費は毎月かかる経費なので、固定経費を少なく抑える事が節約するためのコツです。

 

電気料金を見直す

例えば、電気代を節約するには契約プランを見直し、自分にとって一番お得なプランを選べば、プラン選びをしない場合と比べて年間約15,000円以上もの電気代節約が期待できます。

 

携帯代を節約する

現在スマホを使っている多くの方は、NTTドコモやau、ソフトバンクといったキャリアと呼ばれる通信会社と契約している方がほとんどで、毎月の請求が1万円以上という人も少なくありません。しかし「高いとわかっているけれどどうすることが出来ない」と思っている方もいますが、オプションなどを見直すと一気に携帯料金を下げることが出来ます。

 

また、通信会社はNTTドコモやau、ソフトバンク以外に「格安SIM」に切り替えれば、簡単に月額料金を5,000円以下に抑えることが出来ます。

 

電気料金や通信費などの固定経費は、必要のない補償やサービスを減らせば、料金が下がる場合も多くあるので、今の固定料金が本当に必要なものだけなのかを見直す必要があります。

 

外食から自炊に切り替える

食費は節約する時の最も大きな要因で、特に一人暮らしの節約方法として効果があります。

 

たとえば食事のすべて外食なら、1食平均600円とした場合、昼食夕食だけで1日1,200円、30日では36,000円にもなります。完全自炊にした場合、1週間の食費を5,000円とすると、4週間では20,000円が必要ですが、外食した時と比べて約16,000円の節約になります。約30,000円も違います

 

ペットボトルを買うのをやめて、水筒を使うようにすれば1本150円として1ヵ月25日で計算すると3,750円、年間にすると45,000円の節約になります。

 

自動車を使わずに自転車を利用する

住んでいる地域によって多少違いますが、自転車が利用できるのならできるだけ自動車を使わずに自転車を利用するのも節約術のひとつです。

 

自転車なら、適度な運動もできるので節約だけでなく、ダイエットにも効果があります。自転車なら自分の足を使うだけなので、ガソリン代の節約にもなります。勤務先が近ければ自動車通勤はやめて、自転車通勤に変える事をおすすめします。

 

また、普段の買い物でもつい自動車を利用してしまいますが、買い物なども自転車を利用することで、かなりの節約が出来ます。

 

案外貯まる小銭貯金

 

1日が終わった時は、財布に残った小銭を全て貯金箱に入れるのもありです。毎日でなくても、1週間タイミングでもいいので、小銭はすべて貯金箱へ入れる習慣をつけましょう。

 

私の場合は角ビンのダブルサイズを貯金箱にしているので、目に見えて増えていくのがわかります。どれだけ溜まっているのかはカウントしてみなければわかりませんが、年末に銀行へ持って行き、両替してもらうと思いのほか貯まっているのがわかります。

 

結構簡単で、楽しく続けられるこの小銭貯金は、手軽にできるオススメの貯金方法です。

 

まとめ

お金が無いと嘆く前に、いろいろな節約方法があるのでまずは試してみる事をおすすめします。最初は面倒に感じる事も多いでしょうが、積み上げていけるようになれば苦にならなくなり、むしろ楽しみへと変わるはずです。

 

1日あたり数百円の節約でも、年間にすると数万円になります。まさしく「塵も積もれば山となる」で、コツコツと続ける事が大切です。

関連ページ

無職でもお金は借りられる?無職の人がお金を借りる方法
お金がない人には共通点があった、その改善策とは
お金がないと感じた時、主婦でもできる対処法
「お金がない」という不安を解消する方法は考え方を変えるだけ!
お金がない、生きていけないと悩んだときにとるべき行動
「やばい、お金がない」そんな時に読んでほしい対処法!
お金が無い彼氏、別れるか付き合い続けるかを見極めるには?
お金がないときの言い訳、借りる時の言い訳やおすすめの借り方を紹介
おかねがないし売るものもない、そんな時の対処法は?
クレジットカードの返済が出来ない、お金がない時の対処法
大学進学のお金が貯まらない、低金利で教育費を借りる方法
救急車で運ばれたけどお金がない、そんな時の対処法はある
結婚したいけれどお金がない,お金が無くても挙式を上げる方法
お金がないから子育てが不安、お金がなくても子育ては出来る!
お金がないシングルマザーは公的機関の補助や助成制度がおすすめ
お金がない時食費はどうする?窮地を乗り切る3つの方法
生活保護を受けていてもお金がない時は借りられる?
転職するには貯えが必要?お金がない方が転職する方法はこれ!
妊娠が発覚したけどお金がない、出産費用がなくても大丈夫!
お金がない、夜も眠れないほどの不安を解消する方法はひとつだけ!
お金がない時飲み会に誘われた、角を立てない断り方はこれ!

×