住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りるには?

住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りるには?

住信SBIネット銀行は、住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立した新しい銀行で、文字通りネット専業銀行なので、実店舗はありません。

 

自前の店舗やATMを持たず、インターネット上での取引が中心となっているので、その分不要な経費を出来るだけ省き、設備や人件費のコストを下げる事で、預金金利を高くしたり、手数料を一部無料にしたりするなどのサービスが可能になっています。

 

中でも住信SBIネット銀行カードローン「MR.カードローン」は業界一の低金利、業界一の融資限度額でよく知られています。

 

「金利を低くお金を借りたいという方にとっては、最適のカードローンと言えます。

 

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」の特徴

住信SBIネット銀行カードローン「MR.カードローン」は、

  1. 「プレミアムコース」
  2. 「スタンダードコース」

があります。

 

どちらのコースになるかは、審査で決定するので「プレミアムコース」を選んでも「スタンダードコース」になる場合もあります。

 

審査の結果「スタンダードコース」になったとしても、借り手は返すという事を継続して続け、一度「スタンダードコース」を解約して、再度申込めば「プレミアムコース」への変更も可能なようです。

 

「プレミアムコース」は銀行カードローンの中でも特に低金利のカードローンとしてよく知られていますが、SBI証券に口座を持っているなどの諸条件で、さらに0.5%金利が引き下げられるという特典が有ります。

 

住信SBIネット銀行カードローンは、すべてがネット上での処理になるので、インターネットに慣れている方におすすめのカードローンです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
プレミアムコース 0.99%~7.99% 最大1,200万円
スタンダードコース 8.39%~14.79% 最大300万円

が基本スペックになっています。

 

利用金利

プレミアムコース

利用限度額 年基準金利
3万円以下 年7.99%
100万円超~200万円 年6.39%~6.99%
200万円超~300万円 年5.29%~5.99%
300万円超~500万円 年4.99%
500万円超~700万円 年3.99%
700万円超~900万円 年2.99%
900万円超~1,000万円 年2.49%
1,000万円超~1,100万円 年2.39%
1,100万円超 年1.59%

 

 

スタンダードコース

利用限度額 年基準金利
10万円超~100万円 年14.79%
100万円超~200万円 年11.99%
200万円超~300万円 年8.99%

 

SBIカード保有で口座引き落としを設定すると金利はさらに0.1%低くなります。SBI証券口座保有登録済または、当社住宅ローン残高がある場合はさらに金利は0.5%引き下げになります。

 

ちなみに、利用金利は借入限度額が100万円~200万円と決まった場合、たとえば30万円借りても150万円借りても年利11.8%が適用されます。

 

<申込条件と必要書類>

申込条件
  • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 外国籍の場合、永住者である事
  • 保証会社の保証を受けられる事
  • 当社の普通預金口座を保有していること(同時申込可)
必要書類

借入限度額が300万円を超える場合(以下の最新のもののいずれかのコピー)

  • 源泉徴収票
  • 市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
  • 確定申告書
  • 税務署への持参または郵送により提出した場合:税務署の受付印のあるもの
  • e-Tax(電子申告)を利用して提出した場合:申告書の写しおよび受信

 

通知

  • 給与明細(勤続年数が1年未満で(1)~(3)が取得できないとき)
  • その他当社および保証会社が認める収入確認書類

※本人確認書類は口座開設の時に必要になりますが、すでに口座を持っている場合、本人確認書類は不要です。

 

申込方法

申込方法はホームページからの申込になります。口座が有る場合はそのまま申込へ進めますが、口座がない方は口座開設の手続きを置けてからになります。

 

 

申込から融資までの流れ

口座が有る方はホームページから会員画面にログインして申込ます。

(口座のない方は口座開設の手続きを終えてから申込になります)

申込が終わると仮審査が行われ、審査結果の連絡が有ります。

借入希望額が300万円を超える場合は、収入証明書類を提出します。

本審査が行われ、在籍確認などが終わると電話連絡があります。

審査終了後キャッシュカードにカードローンの機能が付加されます。

提携コンビニATMなどで借入が可能になり完了です。

 

 

即日融資で借りるには

仮審査は、営業日の17:00までに申込めば、数時間以内に連絡が来ます。
(ただし、条件が厳しい人や100万円以上の融資を希望する場合は、翌日以降になることもあるようです)。

 

仮審査の後に本審査になりますが、本審査は仮審査から数日後におこなわれるが多いようなので、即日融資は期待できません。

 

返済方法

住信SBIネット銀行カードローンを利用している人は、口座を持っている人になるので、この口座からの自動引き落としになります。

 

自由返済についてはパソコンやスマホでログインし、「随時返済」の指示を出すと、自分の口座から指定した額が返済に回されますし、提携ATMからの返済も可能です。

 

前月末日の貸越残高 返済額
2,000円以下の場合 前月末時点の貸越残高
2,000円超~10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~40万円以下 6,000円
40万円超~60万円以下 8,000円
60万円超~80万円以下 11,000円
80万円超~100万円以下 15,000円
100万円超~150万円以下 20,000円
150万円超~300万円以下 25,000円
300万円超~400万円以下 30,000円
400万円超~500万円以下 40,000円
500万円超~600万円以下 50,000円
600万円超~700万円以下 60,000円
700万円超~800万円以下 70,000円
800万円超~900万円以下 75,000円
900万円超 80,000円

※月末時点に借入残高がある場合、翌月1日に約定返済日と返済額がメールで連絡が入ります。

 

 

MR.カードローンの審査は厳しい?

ネットの口コミでは、住信SBIのMR.カードローンは審査が厳しいと書かれている事もありますが、まったく反対の審査が緩いと書かれている事もあります。

 

カードローンの申込をすると、銀行や消費者金融が独自に設定している項目と、基準に従って融資の可否が決定されます。

 

MR.カードローンの審査もこれと同じで、重要な事は「返済をきちんと出来るのかどうかをチェックする事」ですから、当然年収が影響してきます。

 

「安定収入がある事」が申込条件のひとつで、現在一定以上の年収があったとしても、既に借入が多ければその年収での返済は期待できないので、年収だけでなく、ローン残高も重要視しています。

 

さらに、これまでのクレジットカードや他社借入の延滞などの金融事故があるかどうかということも見られます。

 

いわゆる金融ブラックになっている人は、住信SBIネット銀行での借入れは絶望的といっても良いかもしれません。

 

信用情報に問題がなければスムーズに審査を通過する事も可能ですが、過去の借入れにおいて、返済遅れがあると、今回の審査に通る可能性は低いと言えるので、ある程度の間をあけて申込む事をおすすめします。