プロミスのウェブ完結申し込みの流れとは?在籍確認は?

プロミスのウェブ完結申し込みの流れ

キャッシングでお金を借りようと思った時は、カードローンの申込を済ませ、審査に通って初めて融資を受けることが出来ます。

 

カードローンの申込方法は、金融機関によってそれぞれ申込方法が違いますが、一番手軽で便利な申込方法は「プロミス」の「ウェブ完結申込」です。

 

「ウェブ完結申込」は、申込から融資。返済までのすべてがインターネット上で完結するので、店舗へ出向く必要がありませんし、郵送物が自宅に送られてこないので、カードローンの手続きを簡単に済ませたいという方におすすめの申込方法です。

 

 

≪目次≫

  1. ウェブ完結申込のメリット
  2. ウェブ完結申込のデメリット
  3. ウェブ完結申込から融資までの流れ
  4. 必要書類は基本運転免許証だけ
  5. 土日祝日でも即日融資が可能
  6. まとめ

 

 

ウェブ完結申込のメリット

「プロミス」の申込方法は、

  • インターネットを利用した「ウェブ申込」
  • 自動契約機からの申込
  • 電話での申込
  • 郵送

とあるので、自分の環境に合わせた申込方法が選べます。

 

中でもおすすめなのが「ウェブ完結申込」で

  • インターネット環境が整っていれば、いつでもどこからでも申込が出来る。
  • 来店不要ですべてが完結する
  • 審査は最短30分というスピード審査なので、即日融資が可能
  • 書類が一切自宅に送られてこない

というメリットがあります。

 

「プロミス」の「ウェブ完結申込」は、24時間365日いつでもどこからでも申込が出来るので「プロミスの店舗に出入りしているのを見られたくない」という方や「昼間は外へ出る時間がない」という方におすすめの申込方法です。

 

 

ウェブ完結申込のデメリット

「ウェブ完結申込」はメリットばかりではなく、デメリットもあります。

 

ひとつは、基本的にはカードレスになるので、借入方法は振込キャッシングに限られるので、カードを使ったATMからお金を借入することはできません。ただ、契約が出来ていればカードの申込をして、カードを発行してもらうことが出来るので、「プロミス」へカード申請をしてカードを発行してもらう事も可能です。

 

また、「ウェブ完結申込」は契約時に「口座振替(口フリ)」を選択する必要があります。プロミスの返済方法はインターネット返済、コンビニ返済、ATM返済などから選びますが、基本的な返済は口座振替による自動引落しになります。

 

返済方法は契約時の返済方法なので、後から口座振替以外の返済方法に変更可能も可能ですが初回の返済は口座振替のみとなります。

 

口座振替が可能な銀行は、ジャパンネット銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、新生銀行、楽天銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、セブン銀行、地方銀行、信用金庫など多数の銀行の口座が利用できるの、新たに銀行口座を開設する必要はまずありません。

 

ちなみに、口座振替は引落とし銀行が三井住友銀行、ジャパンネット銀行の場合は5日、15日、25日、末日から引落とし日を選ぶ事ができますが、その他の銀行で引き落としする場合は毎月5日のみとなります。

 

ウェブ完結申込から融資までの流れ

 

申込から融資までの流れは

ホームページから申込む

 

「カンタン入力」を選んだ場合は、確認のために担当者から連絡が入ります。

申込が完了すれば審査が行われ、審査結果がメールまたは電話で連絡があります。

審査に通っていれば、契約方法で「WEB契約」を選択します

返済方法を「WEB契約」または「来店契約」から選びますが、「WEB完結」を希望する場合は「WEB契約」を選び、返済方法で「口座振替による返済」を選ぶとカード発行の選択になりますが、「カード郵送無し」を選べば、自宅へカードや契約書が送られてくることはありません。

手続きがすべて完了すれば、会員ページから振込キャッシングが出来るようになります。

 

必要書類は基本運転免許証だけ

カードローンの申込で用意する必要書類は、基本的に運転免許証が有ればそれだけで申込が出来ます。運転免許証の交付を受けていなくても、健康保険証やパスポートの写しが有れば申込が出来ます。

 

ただし、借入希望額が50万円を超える場合や、他社借入があり、その借入残高と借入希望額が100万円を超える場合は、別途収入証明書類や源泉徴収票、給与明細書の提出を求められるので、審査をスムーズに進めるためには、これらの書類を事前に用意しておく必要があります。

 

土日・祝日でも即日融資が可能

「プロミス」は土日・祝日でも即日審査が可能となっているので、「ウェブ完結申込」から申込をすれば、審査を受けてその日の内に振込をして貰えます。ただし、その場合事前に三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座がなければなりません。両行どちらかの口座が有れば申込をすれば、土日・祝日に限らず10秒程度で振込をして貰えます

 

三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座がなくても心配ありません。口座振り込みは出来ませんが、「ウェブ完結申込」から申込を済ませ、契約方法で「来店」を選べば、自動契約機でカードを発行してもらい、備え付けのATMや提携ATMからカードを使ってお金が引き出せるようになります。

 

まとめ

「ウェブ完結申込」は、店舗に出向くことや、オペレーターと電話で相談する事もありません。

 

web上やメールだけのやりとりで完結できるというのがメリットですが、返済方法や借入方法が、口座振込みや口座振替になり、カードレスでのキャッシングが可能になります。


×