プロミスの追加融資が出来ない?増額すれば追加融はが可能!

プロミスの追加融資が出来ない?増額すれば追加融は可能になるの?

カードローンは「契約が完了すれば、限度額の範囲内であれば何度でも借り入れが出来る」というメリットがあります。プロミスも同じで、審査で限度額が決まるとその範囲内で何度でも借り入れが出来ます。

 

同じような言葉で「増額」という言葉があります。「追加融資と増額はまったく別物」と考えている人もいますがまったく関係がないわけではありません。

 

「増額」と「追加融資」とは何が違うのか、またお互いがどう関係しているのかを紹介します。

 

 

≪目次≫

  1. 追加融資とは
  2. 増額すれば追加融資は増える
  3. 増額する方法
  4. まとめ

 

 

追加融資とは

 

追加融資は、契約時に設定された融資限度額の範囲内で新たに借入をする事です。現在でも学生ローンはこの方法を採用しているところが多いですが、お金を借りる時、証書貸し付けと言って、1件ごとに証書を発行し融資します。

 

たとえば、5万円借りたい時は審査を受けて5万円の融資を受けます。さらに追加で3万円を借りたい場合は、再度審査を受けて3万円を借りるという方法で、証書貸付と呼ばれる貸付方法になります。

 

カードローンの場合は、契約時に借り入れ限度額が決まれば、その範囲内なら改めて審査を受けることなく、何度でも借りられるという方法となっています。

 

たとえば、契約時に利用限度額が20万円で、現在5万円借りている場合、追加でもう5万円借りたい時は、審査を受けずに追加で借りることが出来ます。つまり、限度額以内であれば何度借入を行っても追加融資になります。

 

では、限度額一杯まで借りてしまい、これ以上追加融資が受けられないという場合はそうすればよいのでしょう?

 

その方法は、今以上に限度額を増やしてもらう方法で「限度額の増額」と言い、プロミスを含め、金融機関では増額申請が可能となっています。

 

増額すれば追加融資は増える

プロミスなどで初回契約時の限度額は少なめに設定されるので、多くても30万円以上になることはほとんどありません

 

初回の借り入れ限度額は低めに設定されているので「すぐに追加融資が出来なくなる」と思っている方も少なくありませんが、増額で限度が増えれば、今以上の追加融資が可能になります。

 

ただし、プロミスで限度額を増やしてもらうには条件があり、その条件をクリアする必要があります。プロミスは消費者金融なので、総量規制の対象になるため「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限があります。

 

たとえば、アルバイトで年収120万円とした時、融資限度額は最大で40万円まで増やしてもらう事が出来ます。

 

現在、借り入れ限度額を20万円で契約している場合は、最大で20万円の増額が可能です。増額で借り入れ限度額を増やすことが出来れば、追加融資も増える事になります。

 

増額する方法

 

プロミスでの増額は、プロミスから優良顧客に対して、増額の案内が有りますし、案内がこなくてもこちらから申請する事も出来ます

 

増額申請をすると、新規申込みの時と同様に審査があり、その審査に通らないと増額はしてもらう事が出来ません。増額が出来れば、借入限度額も増えるのでさらに利用範囲が広がります。

 

基本的に増額申請が出来るようになるためには、初回の契約から最低でも6か月以上継続して借入や返済を繰り返している事が最低条件で、増額審査に通るためには、返済実績が重要になります。

 

返済実績
  • か月以上継続して借入や返済を続けている。
  • 返済で、遅延や延滞を起こしていない
  • 返済方法は時々繰り上げ返済などで短期返済に努力している。

 

など、申込者がきちんと返済できている人物かどうかを見極めるためで、一定期間の利用実績があれば増額申請が可能になります。

 

継続して利用を続けており、返済実績に問題がなければ増額審査を通過する確率が高くなります。

 

信用情報機関の個人情報

また、増額審査は、初回契約時とほとんど違いはなく、中でも審査信用情報機関の個人情報が重要になります。

 

①金融事故の記載がない事
信用情報には申し込み者のあらゆる情報が記録されています。

 

プロミスの増額審査で重要視されるのは「事故情報の有無」や「他社借入件数と借入残高」などで、他社のカードローンやクレジットカードの利用中に金融事故が有った時は、事故情報として信用情報に記載されます。

 

金融事故とは「延滞」や「債務整理」「代位弁済」「強制解約」などの事で、これらの事があった場合は事故情報として記載され、これらの情報は5年~10年間は保存されるので、増額だけでなく、新たな借入は難しくなります。

 

②他社借入が多い場合
他社借入残高とプロミスの借入希望額の総額が「年収の3分の1」を超える場合は、増額できません。

 

理由は、総量規制の制限で「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限があるので、すでにこの範囲のお金を借りている場合はそれ以上借りる事は出来ません。

 

ちなみに、他社借り入残高が多い場合は他社の借り入残高を減らす事で、増額の可能性が出てきます。

 

報告・連絡・相談を積極的に

そのほか、増額をする際に有利に進めるためにも、プロミスへの連絡や報告をしっかりと行う事です。たとえば、住所変更や勤務先、電話番号などが変わった場合は、プロミスに変更があった場合は報告する事がポイントです。

 

プロミスへこのような変更を申告すると、プロミスが管理している顧客情報に本人申告という記録がつき、本人申告の記録が多いほど、「信用できる人」とみなされ、増額審査にも有利になります。
また、雇用形態や年収などの個人属性がアップした時は、必ず報告するのも大切です。

 

たとえば、「契約社員から正社員になった」とか「一般企業から上場企業に転職した」「年収がアップした」という場合は、電話での連絡だけでなく、給与明細や社会保険証などを提出する事が重要になります。

 

書類でレベルアップされたことが確認できれば、増額の審査が有利になります。

 

まとめ

プロミスの増額申請で限度額を増やすことが出来れば追加融資も増やす事が出来ます。

 

増額申請を通すためには

  • 「契約してから1年以上継続して利用している」
  • 「その返済に遅延や延滞がない」

というのが条件で、優良顧客と認められた場合は、プロミスから増額の案内があるので、増額審査もそれほど厳しくはなりません。

 

「どうしても至急限度額を増やす必要がある」という場合は仕方ありませんが、出来る事ならあせることなく、プロミスから増額の案内が来るのを待ちましょう

関連ページ

プロミスは学生でもお金借りれる?
プロミス増額
プロミスのコンビニATMの使い方は?
プロミスから電話がかかってくる?内容はなに?
プロミスの審査の流れは?必要書類、時間について
プロミスのアプリローンでお金を借りるには?手順
プロミスの一括返済方法と解約方法について
プロミスで一時増額はできる?限度額が上がる条件は?
プロミスのウェブ完結申し込みの流れとは?在籍確認は?
プロミスの受付時間は?営業時間に電話するなら
プロミスのおまとめローンで借りる手順は?金利デメリットはある?
プロミスの借り方をわかりやすく解説!ネット申し込み~融資まで
プロミスの口コミ徹底調査!2chの評判は?審査落ちたらどうする?
プロミス はすぐ借りれる?すぐに借りたいときにとるべく行動
プロミスの返済を滞納してしまった。もう借り入れできない。そんな時どうする?
満足度が高いプロミス会員サービス、ログイン方法やサービスを解説
プロミスレディースキャッシングのおすすめポイントと注意する事
プロミス最新cmの俳優は誰?アプリローンcmで歌っているのは誰?
プロミスの即日融資なら自動契約機で土日祝日でも借りれる?
プロミスの金利は高い?返済方法を変えれば利息は下がる
過払い金請求をした後プロミスで新たな借り入れは可能?
プロミスで困った時の問い合わせ方法は?電話それともネットで?
プロミスカードを紛失した、再発行してもらう方法と注意点
プロミスの振込融資や振込返済する方法、振込先の登録や振り込み方法
クレジットカードの延滞はプロミスの申し込みに影響する?
プロミスから収入証明の提出を求められた時、どんな書類が必要?
プロミスで年末年始にお金を借りたい時は、営業時間に注意が必要
プロミスの借入方法や返済方法、手数料無料で利用する方法を紹介
プロミスの借入や返済はローソンで、メディア端末なら手数料が不要
プロミスのアプリローン、セブンイレブンからカードレスで利用が可能
プロミスは無職でも借りられる?融資を受けるための条件とは

×