プロミスの口コミ徹底調査!2chの評判は?審査落ちたらどうする?

プロミス2chの評判は?審査落ちたらどうする?

SMBCコンシュマーファイナンス「プロミス」は、テレビコマーシャルや、電車などの中吊り広告でもよく見かける、大手消費者金融です。「プロミス」は口コミやランキングサイトでも評判が高いですし消費者金融の人気ランキングでも永続的に3位以内を保ち続けています。

 

これからキャッシングを始めたいというキャッシングの初心者の中には「どこ申込めばよいのかわからない」という方もいますが、参考にしたいのが口コミ情報やランキングサイトです。

 

「プロミス」の申込を検討されている方に、「プロミス」はどんな会社か、「プロミス」の口コミで評判が良い口コミと、悪い口コミをまとめてみましたので参考にしてください。

 

 

≪目次≫

  1. 「プロミス」の評価が高い理由
  2. 「プロミス」の体験談
  3. まとめ

 

 

「プロミス」の評価が高い理由

「プロミス」の口コミを、他の消費者金融の口コミと比べても顧客満足度が高くスマホユーザーやネットユーザーから多くの支持を得ています。このように「プロミス」が人気を得ているのは、30日間無利息サービスの他利用者の立場に立った会員サービスの力が大きいと言えます。

 

他社無利息サービスは申込時のみのサービスですが、「プロミス」の無利息サービスはポイントを貯める事で再度利用できるという事も見逃せません。「プロミス」の申込方法はWEB完結申込など、最短30分のスピード審査が可能なので、即日融資の口コミでも評判が高く、今すぐお金が必要という方におすすめです。

 

「プロミス」の自動契約機の設置数は業界トップクラスです。さらに、三井住友銀行のローン契約機が利用できるので、「プロミス」を利用したい方の地域が、「プロミス」の自動契約機がない地域でも、三井住友銀行のローン契約機が利用できるので、地方であっても使いやすいという口コミも見受けられます。

 

「プロミス」の体験談

「プロミス」は良い評判の口コミや体験談が多く、利用目的も様々な方が投稿されているので、自分の環境に近い方の口コミを見つけることが出来るので、それらの口コミを参考にすることが出来ます。

 

 

生活費の補てんに

社会人になり、親元から離れて一人暮らしを始めましたが、初任給だけでは厳しく、毎月の生活費が不足気味でどうすればよいか困っていました。最初の内はそれでも何とかやっていけましたが、車が故障し、買い替えを検討しなければならなくなったことがキャッシングを始めようと思ったきっかけです。

 

当時、消費者金融でお金を借りる事には不安もありましたが、毎月どれくらいの返済になるのか、返済が遅れたらどうなるのかなど、不安もありました。借入先を探す方法としてインターネットの口コミサイトを中心に探しましたが、どこへ申込をするにしても、在籍確認がある事を知りました。

 

就職してまだ間もないのに、お金を借りようとしている事が会社にばれないかと言うのが一番心配でしたが、口コミサイトなどの情報から「プロミス」は要望を出せば、それにこたえてくれるという口コミを見たので「プロミス」に決めました。

 

「プロミス」なら大手ですから安心感もあったので、思い切って申込をしました。結果は満足のいくもので、在籍確認は会社に勤めている事がわかる書類を提出するだけで電話による在籍確認を免除してもらえました。その他、キャッシングの経験がない私に、借入方法法や利息、返済方法など事細かく教えて頂けました。

 

初めてのキャッシングに「プロミス」を選んで正解でした。

 

 

肉親が突然の入院した費用を工面するため

親が突然の病気に倒れ長期入院をしなければならなくなりました。病状の事は当然気になりましたが、やはり気を揉んだのは入院費の工面について、どうしても気になってしまいます。

 

そんな時、病院の経理の方に高額療養費制度について教えてもらい、まずは一安心でした。しかし、病気も完治し退院となった時に「高額療養費制度というので払い戻しを受けられるのは約3ヵ月後で、退院するとき一旦その病院で立て替え払いをしなくちゃいけない」と伝えられ、予想もしなかったことで頭の中が真っ白になりました。

 

しかし、病院に限度額適用認定証を提出すれば支給される額の8割を無利息で借入れが出来るという事で少し安心しましたが、残りの2割と足が出た分は退院時に支払う必要があるとの事だったので、そのお金をどう工面すればよいか困りました。

 

10万円以上のまとまったお金を用意する事は、我が家にとってはそんなに簡単な事ではありません。そこで思いついたのがキャッシングでした。スマホでググったところ、プロミスさんの評判がよく、審査がスピーディーな事や、その日のうちに借り入れができるとのことで、すぐにスマホから申し込みました。

 

退院後の費用の事もあり、少し多めの金額で申し込みをしたところ、その日のうちに満額借り入れが出来ました。他の親戚に、相談しようかと思っていたのですが、お金の事なのでやめにしました。プロミスさんには、大変困っていた時に助けてもらえたので感謝しています。

 

 

会社の資金繰りに困って

会社といっても個人事業なので従業員はいなんですけどね。予定していた入金が遅れる事になり、月末の資金繰りをどうしようかと思っていた時、藁をもつかむ思いで「プロミス」に申し込んでみました。

 

実は7年前に任意整理しているので、なかなかお金を貸してくれるところがありませんでした。しかし、悩んでいても仕方がないので、ダメもとで「プロミス」の満額の500万円申し込んでみました。

 

ホームページには、最短で30分で返事あるってことでしたが、僕の場合、連絡があったのは2日後でした。時間がないので、ちょっとイライラしましたが、結果、審査は通り、去年の収入の四分の1強くらいの借入枠がもらえてホント助かりました。

 

あの時「プロミス」に助けてもらい、資金繰りにもめどが立って、その後事業が順調に行っているので、予定していた返済計画より早めに返せています。やはり、会社経営していれば波があるし、ここ!ってところを乗り切ればなんとかなるのにって時ありますよね。

 

借金をするって事は、あまりいいイメージを持っている人は少ないと思いますけど、そんな事業の分岐点の時に、投資的に使うっていうのも会社を運営していくためのひとつの方法かなって思うようにしています。

 

まとめ

インターネット上にある「プロミス」の口コミのほんの一部を紹介しました。入院費用の一部工面や生活費の補てん、事業資金の一時立て替えなど、「プロミス」の利用目的は様々ですが、審査スピードや借り易さなど、どれをとっても利用者の立場にたったサービスを行っているのが「プロミス」です。

 

お金を借らなければならなくなった時、手軽に申込が出来る「プロミス」を選択肢の一つに加えてはどうでしょうか。参照:プロミスでお金を借りるには?審査は?口コミは?特徴まとめ


×