オリックス銀行カードローンでお金を借りるには?審査や申し込み方法は?

オリックス銀行カードローンでお金を借りるには?

銀行カードローンは多くの銀行で取り扱うようになりましたが、同じカードローンでも、ネットバンクのカードローンに人気が集まっています。ネットバンクのメリットは何といっても低金利が魅力で、WEB上だけで手続きが完了するので、来店不要で契約できるという利便性に人気が集まっています。

 

ネット銀行の中でも口コミで人気が有るのが、オリックス銀行カードローンです。

 

オリックス銀行はテレビCMも流していますが、インターネット上でも数多くのサイトで紹介されています。銀行カードローンでのキャッシングを考えている方は、オリックス銀行カードローンも選択肢のひとつに入れておくことをおすすめします。

 

オリックス銀行カードローンのスペック

実質年利 1.7%~17.8%
融資限度額 最高800万円

 

オリックス銀行カードローンのスペックは、金利1.7%~17.8%、融資限度額は最大で800万円というハイスペックで、下限金利が1.7%と言う低さから人気のあるカードローンです。

 

オリックス銀行カードローンの申し込み方法

オリックス銀行カードローンの申し込み条件は、

  • お申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

と言う条件をすべて満たしている方になります。基本的には安定した収入が有れば申し込みが出来るので、パートやアルバイトといった比較的収入が多くない方や派遣社員と言った多くの方も利用しています。

 

申し込みはホームページからの申し込みになります。オリックス銀行カードローンのホームページにある申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。申し込みが完了すると、「申し込み受付」のメールが届きます。記入の際、注意しなければならない事は、記入ミスや記入漏れがないかをよく確認し、送信前に再度確認する事が大切です。

 

オリックス銀行カードローン申し込みには、パソコンのメールアドレスと、携帯のメールアドレスを入力する欄がありますが、携帯メールの登録だけだと、指定メール以外は受信できないように設定している場合もあるので、一緒にパソコンのメールアドレスも登録しておく事がポイントです。

 

オリックス銀行カードローンの審査はどうなっている?

オリックス銀行カードローンは他行に比べて審査が厳しいという情報を見る事がないので、普通に働いて給料をもらっている人なら、問題なく融資がうけられます。むしろ、口コミなどを見ていると、他行の審査に通らなかった人がオリックス銀行カードローンへ申し込みをすると、審査に通ったという人や、消費者金融の審査に通らなかった人でも審査に通ったという人もいます。

 

普通のフルタイムのサラリーマンなら、安定した収入があると判断されるので、正社員で働いている方なら、この点はあまり心配しなくて大丈夫です。

 

ただし、「原則安定した収入がある方」というのが利用条件になるので、安定した収入がなければ利用できません。ですから、収入のない専業主婦や学生は残念ですが申し込みできないので注意が必要です。

 

 

チェック

それほど厳しくないという理由のひとつに、下限金利は低いですが、上限金利は消費者金融なみの17.8%となっている事で、この金利は大手消費者金融の「プロミス」と同じ金利になっています。

 

 

上限金利が高いと言うことは、ある程度リスクの高い方でも貸付をしているという事になります。

 

仮に上限金利が13%~14%に設定されているとしたら、リスクを避ける為に審査は非常に厳しくなると予想できます。

 

もうひとつの理由は、銀行カードローンは消費者金融とは違って、保証会社の保証が受けられなければ借入をすることができません。一般的に銀行カードローンの保証会社は同じ銀行グループ内の消費者金融などが保証会社となっていて、通常は1社のみの保証となるのですが、オリックス銀行カードローンはオリックス・クレジット㈱と、新生フィナンシャル㈱が保証会社になっています。

 

何故これが借り易いという事になるのかと言えば、保証会社が2社ある事で、どちらかの保証審査が通れば保証を受けられる事になります!

 

 

これは非常に申し込みする人にとっては大変メリットがあることで、以前のオリックス銀行カードローンの保証会社はオリックス・クレジット㈱だけで、申し込みには年収制限が有りました。しかし、新たに新生フィナンシャル㈱が保証会社になった事で、年収制限はなくなり、多少リスクのある方でも融資が受けられるようになりました。

 

銀行カードローンの一番のネックは保証会社の審査ですが、その保証会社が2社あるということはメリットとも言えます。

 

オリックス銀行カードローンの利息は?10万円借りたときの支払いシミュレーション

キャッシングは「いくら借りられるかより、いくら返済が出来るか」という事が重要になります。返済が続けられなければ、金融ブラックと呼ばれるようになり、以後のキャッシングや銀行のローン商品を申し込む時に支障が出てしまいます。そうならない為にも、借入をする前に、無理のない返済計画を立てる事が重要です。

 

「返済シミュレーション」は希望する限度額と借入希望額を入力すれば、返済回数や総返済額、利息までが瞬時に計算されます。

 

たとえば、限度額を100万円未満にして、10万円の借入希望額にすると、返済回数は16回、総返済額は108.453円、利息は8.453円となります。毎月返済額は、借入残高で自動的に入力されるようになっているので、借入金額と借入コースの入力だけで、知りたい事はすべて計算されます。

 

「返済シミュレーション」を利用して、自分の生活環境に合わせた借入希望額を、納得するまで何度でも試してみる事をおすすめします。

 

オリックス銀行カードローンって増額は可能?

オリックス銀行カードローン増額

 

オリックス銀行カードローンは普通に契約しているだけなら何の問題もありませんが、しばらく使っていると限度額が足りないと感じる時もあります。

 

今の限度額が増えれば、金利が下がる事も期待できますし、さらに使いやすいカードローンになります。オリックス銀行カードローンの増額申請は難しい事はありません。

 

ポイント 増額申請はフリーコールへ電話を掛ける
オリックス銀行カードローンの増額申請は非常に簡単で、カードローンの専用窓口まで連絡するだけです。オリックス銀行カードローンには「カードデスク」という、カードローン専用の問い合わせ窓口があります。まずはそこへ連絡を入れ、増額したい事を連絡します。

 

フリーコールなので、担当者に増額全般についての疑問や、質問があれば相談にも乗ってもらえます。

 

ポイント 増額は余裕をもって申し込む
増額したい時、基本的には再審査を受ける事になります。限度額を増やすための審査なので、どうしても避けられません。審査があるという事は、それなりの「時間」も必要なので、申し込みをしてすぐ増額という事は期待できません。

 

審査が終わっても、連絡可能時間を過ぎてしまうと、連絡に時間がかかる場合も多いです。特に仕事をされている方は、いつでも連絡を受けられるとも限りらないので、審査結果が解るまでの時間も考慮しておく必要が有ります。増額で気になる事は、どれくらいの時間がかかるのかも含めて、早めにカードデスクまで相談しておくと安心です。

 

ポイント 増額出来た時金利が下がる事がある
限度額を増額した時は「これまで以上にお金が借りられる」事や「限度額が増えた事で金利がさがる」というメリットがあります。借入を必要としている方にとって、一番に体感できるメリットです。

 

ポイント 借入が増えると毎月返済も増える
増額すると金利が下がるのはうれしい事ですが、同時に「毎月返済額も連動して増える」という面もあります。増額で借入限度額が増えた時は、返済金額がどれくらい増えるのかも確認しておく必要があります。

 

他社大手消費者金融と比較して見える、オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

オリックス銀行カードローンのメリット・デメリット

 

オリックス銀行カードローンは人気のある銀行カードローンで、多くのメリットが有りますがデメリットもあります。申し込みをする前に、これらの事をよく理解してから申し込みをする必要が有ります。

 

銀行カードローンの申し込み条件に、口座を持っている必要があるところも多いのですが、オリックス銀行カードローンが使いやすいのは、オリックス銀行に口座がなくてもよく、ジャパンネット銀行に口座があれば、24時間いつでも振込をしてもらえる(下記の条件あり)というメリットが有ります。

 

条件

  1. 契約後(カード発行後)
  2. 登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

 

オリックス銀行カードローンのメリット

 

借入は1,000円単位から

 

オリックス銀行カードローンをおすすめする理由として「使い勝手の良いカードローン」という事で、ほとんどのキャッシング会社は1万円単位の融資ですが、オリックス銀行カードローンは1000円単位で利用出来ます。

 

オリックス銀行カードローンの金利は200万円の借入なら年利5.0~12.8%の金利が適用されるので、2社から18.0%の金利で100万円ずつ借入れをしている場合は、オリックス銀行カードローンでまとめてしまった方が利息を含めた総返済額が少なくなります。

 

提携ATMの利用手数料が無料

 

オリックス銀行カードローンの提携ATMは「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」「西日本シティ銀行」「セブン銀行」「E-net」「ローソンATM」「イオン銀行」の提携ATM97,000台以上が何度でも手数料無料で利用できます。

 

返済や借入に提携ATMを利用している人にとって、これらの手数料が無料で利用できるので、無駄な経費を使う事がないという、うれしいサービスが受けられます。

 

 

オリックス銀行カードローンのデメリット

オリックス銀行カードローンは、審査だけで2日、融資までは5営業日を必要になるので、申し込みから融資までにある程度の時間が必要です。申し込みをしたその日に借りられる即日融資には対応していないのがデメリットと言えます。

 

また、金利が1.7%~17.8%なので、大口融資は低金利でお金が借りられますが、100万円以下の場合はそれほどお得感がありません。しかし、まとまった金額を借りたい人にとっては金利が大きく影響してきます。限度額が大きくなるほど適用される利率も低くなるので、高額融資で借りたい人には有利なカードローンと言えます。

 

もう一つのデメリットは、オリックス銀行カードローンは無収入の専業主婦や学生は利用できないという点です。他行のカードローンは専業主婦専用の商品が用意されているのですが、オリックス銀行カードローンはこれらの商品が用意されていないのがデメリットのひとつになっています。


×