沖縄銀行カードローン「チェキット」でお金を借りるには

沖縄銀行カードローン「チェキット」でお金を借りる

株式会社沖縄銀行は、沖縄県那覇市に本店を置く、地方銀行です。

 

沖縄銀行には

  1. 「チェキット」
  2. 「枠々教育ローン」
  3. 「カトレアカードローン」
  4. 「カトレアカードローンセレクト」
  5. 「枠々軍用地ローン」
  6. 「枠々公務員ローン」
  7. 「枠々職域社員ローン」

といった7つのカードローンが用意されています。

 

カードローン 特徴
チェキット 同行と取引がなくても申込が可能で、正式契約になっても口座開設の必要がないというカードローンです。
枠々教育ローン カードタイプのカードローンなので、限度内なら何度でも出し入れが可能なカードローンです。
カトレアカードローン 年収150万円以上という制限はありますが、最大300万円の借入が可能で、利用金利が9.8%と低金利のカードローンです。
カトレアカードローンセレクト おきぎんで住宅ローンを利用している方を対象にしたカードローンで最大300万円の借入が可能で、利用金利が3.9%と、超低金利のカードローンです。
枠々軍用地ローン 軍用地主の方を対象にしたカードローンで、軍用地に根抵当権を設定すれば5,000万円まで借入可能のカードローンです。
枠々公務員ローン 公務員、軍雇用員、NTT、JT、沖縄電力のグループ会社の正社員が利用できるカードローンで、勤続年数3年以上、年収150万円以上必要です。
枠々職域社員ローン 沖縄銀行と取引されている会社にお勤めている方を対象にしたカードローンで、最大300万円までの借入が可能です。

 

カードローンの種類は多いのですが、申込条件がそれぞれに特徴があり、一般的なカードローンでおすすめなのは「チェキット」になります。

 

沖縄銀行カードローン「チェキット」のおすすめポイント>

「チェキット」は来店不要で申込が可能で、申込時に口座を持っている必要はなく、契約の段階でも口座を作る必要がないカードローンなので、これ以上口座を持ちたくないと言う方におすすめのカードローンです。

 

「チェキット」を申込む時は、パソコンやスマホを使ってWebサイトから申込む方法なら24時間何時でもどこからでも申込ができ、審査結果の連絡は最短当日となっているのでるので、日頃忙しくしている方におすすめです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「チェキット」 3.75%~14.6% 10万円~最大1,000万円まで

が基本スペックになっています。

 

 

利用金利

借入限度額 金利
200万円以下 年14.6%
200万円超~300万円以下 年7.25%
300万円超~400万円以下 年6.75%
400万円超~500万円以下 年4.25%
500万円超~1,000万円未満 年3.75%

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の県内在住の方
  • 安定した収入のある県内在住の方
  • 保証会社の保証が受けられる県内在住の方
必要書類 「本人確認書類」

・運転免許証または健康保険証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)など

 

「収入証明書」
・源泉徴収票、納税証明書、確定申告書住民税決定通知書など

※ 沖縄県内在住の方(転勤等による県外赴任者を含む)
※収入証明書類は原則不要ですが、場合によっては提出を求められることがあります。

 

 

申込方法

「チェキット」の申込方法は、

  1. ホームページ
  2. 電話
  3. FAX
  4. 郵送

から選べます。PCやスマホを使い、ホームペ時から申込めば24時間どこからでも申込が可能なので、日頃忙しくしている方におすすめの申込方法です。

 

 

申込から融資までの流れ

「チェキット」のホームページにある「簡易申込み」または「通常申込み」から入り、同意事項に同意したあと、申込フォームに記入します。

申込フォームを送信すると、仮審査が行われ、最短1時間で審査結果が電話に連絡が入ります。

仮審査を通過していれば、自宅に契約書類などが郵送されてくるので、必要事項を記入し、書類を返送します。

書類が返送されると、本審査が行われ、問題がなければ契約となり、カードが送られてきます。カードが到着次第ATMなどからお金が引き出せるようになります。

 

 

即日融資で借りるには

申込み完了後、最短即日で審査結果が解りますが、それ以降は契約書類が送られてくるので、それに記入して返送、その後本審査を終えてカードが届いてからの利用になるので、即日融資は残念ながら期待できません。

 

返済方法

返済方法は、前月26日から7日の間にATM又は店頭で入金タイプと、毎月7日に口座振替による返済方法があります。毎月の約定返済の他、ATM・店頭から随時返済も可能です。

 

前月の定例返済後の借入残高 定例返済額
2千円以下 前月25日の借入残高
2千円超~10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 5,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~70万円以下 14,000円
70万円超~100万円以下 15,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円

 

 

沖縄銀行カードローンの審査は厳しい?

「チェキット」の仮審査は沖縄銀行で受け付けていますが、審査は保証会社のSMBCコンシュマーファイナンス㈱が審査を行っています。

 

仮審査の結果、保証会社のがSMBCコンシュマーファイナンス㈱が「保証が可能」と判断すれば、沖縄銀行から審査結果の回答があります。

 

仮審査はがSMBCコンシュマーファイナンス㈱、申込書の記入内容と個人情報の照会し、金融事故の有無や、他社借入状況などを基にスコアリングします。

 

さらに沖縄銀行が全国銀行個人信用情報センターの情報を照会し、併せて審査業務に反映させています。

 

審査は、申込者の属性や、他社借入件数や借入残高、利用状況で金融事故を起こしていないかなどを重点的にチェックします。入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などを起こしている方は、申込をしても審査に通る可能性は少ないと思っておいた方がよいかもしれません。

 

また、「チェキット」の申込は安定した収入が有るという事が大前提なので、パートやアルバイトの方でも収入を得ていれば問題ありませんが、無収入の専業主婦の場合は難しいようです。これらから考えると、「チェキット」は収入が有り、他社借入がなく、金融ブラックになっていなければ審査通過の心配は必要なさそうです。