大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」でお金を借りるには

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」でお金を借りる

株式会社大垣共立銀行は岐阜県大垣市に本店を置く地方銀行です。

 

大垣共立銀行には

  1. 「マキシムミニ」
  2. 「ザ・マキシム」

と2種類のカードローンが用意されています。

 

「マキシムミニ」は名前の通り融資限度額が30万円または50万円のカードローンで、日常生活の不足を補う程度の借入に適しています。

 

「ザ・マキシム」は金利4.5%~12.0%、融資限度額が最大で1,000万円までという大型カードローンです。上限金利が12.0%と比較的低いのでおまとめや借り換えにおすすめのカードローンがあります。

 

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシム」のおすすめポイント

「ザ・マキシム」のおすすめポイントは何と言っても低い金利と高額融資が可能な事で、特に他社借入を一つにまとめたい方や、少しでも金利の低いところに借り換えたいという人にとっておススメのカードローンです。

 

「ザ・マキシマム」は自動融資サービスも同時に申込みが可能で、電話料金、電気料金、水道料金などの公共料金に加え、NHK受信料、クレジットカード、税金、授業料、家賃などの引き落としでも、口座残高が不足した時は自動で融資を受けることができるというメリットがあります。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「ザ・マキシム」 4.5%~12.0% 10万円以上最大1,000万円まで

が基本スペックになっています。

 

 

利用金利

借入限度額 金利
10万円超~100万円以下 年12.0%
110万円超~200万円以下 年10.0%
210万円超~300万円以下 年8.0%
310万円超~400万円以下 年6.5%
410万円超~500万円以下 年5.0%
510万円超~600万円以下 年4.8%
610万円超~700万円以下 年4.8%
710万円超~800万円以下 年4.6%
810万円超~900万円以下 年4.6%
910万円超~1,000万円 年4.5%

 

ちなみに、利用金利は借入限度額が110万円~200万円と決まった場合、年利10.0%が適用されるので、おまとめや借り換えとして最適のカードローンと言えます。

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上満61歳未満の方
  • 仕事をしている方(パート・アルバイトの方も対象です。)または専業主婦の方
  • 日本国籍の方または永住権がある外国籍の方
  • 大垣共立銀行指定の保証会社(SMBCコンシュマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
必要書類 「本人確認書類」
  • 有効期限内もしくは現在有効で、かつ氏名・住所・生年月日が記載されている書類(運転免許証または健康保険証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、
  • 在留カード(永住権の記載があるもの)
  • 特別永住者は特別永住者証明書

 

「収入証明書」
・源泉徴収票、納税証明書、確定申告書住民税決定通知書など

※収入証明書類は借入希望額が200万円を超える場合に必要(最短翌日融資利用の場合は必要)で、その他の場合は不要です。
※専業主婦の方は、本人確認書類だけで申込が可能です。

 

 

申込方法

「ザ・マキシム」の申込方法は

  1. ホームページ
  2. 電話
  3. FAX
  4. 郵送
  5. 店頭

から申込むことができます。ネット申込は24時間365日いつでもどこからでも申込ができる便利な申込方法です。

 

 

申込から融資までの流れ

ホームページ、郵送、電話、FAXなどで申込します。

(FAXでの申込は、同時に必要書類も添えて申し込みます)

申込が完了すると、審査が行われ、電話で審査結果の連絡が入ります。

最短翌日でローンカードが届きます。同封されている書類に必要事項を記入し、大垣共立銀行に返送します。

(ローンカードを最短で使用できるのは、収入を確認できる書類のコピー、および本人確認書類のコピーが銀行・保証会社での確認、ならびに審査結果のご連絡等諸手続きが申込日の午前中に完了した場合です。)

 

 

即日融資で借りるには

「即日融資」とは行きませんが、最短で翌日の融資なら可能です。審査結果自体は平日の朝9時頃までに申込みを済ませていれば最短2時間程度で回答があります。

 

審査結果が出てからその日の正午までに本人確認書類、収入証明書類などの書類を提出し、審査結果の連絡までが完了していれば、その日のうちにローンカードを郵送してもらえるので、翌日かードが届けば利用できるようになります

 

返済方法

契約時に、

  1. 直接返済型
  2. 口座引き落とし型

のどちらかを選ぶことになります。

 

直接返済型は、毎月1日から末日までの間に返済金額をATMから入金して返済する方法です。

 

口座引き落とし型は、毎月8日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、返済用口座に指定した大垣共立銀行の預金口座から自動引き落としで返済する方法です。

 

口座引き落とし型の場合は、大垣共立銀行の口座が必要になりますが、直接返済型を選べば、口座は不要ですので、大垣共立銀行の預金口座を持っていなくても、申込ができます。

 

(直接型)

前月の定例返済後の借入残高 約定返済額
1円以上~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 1.5万円
100万円超~150万円以下 2万円
150万円超~200万円以下 2.5万円
200万円超~300万円以下 3万円
300万円超~400万円以下 4万円
400万円超~500万円以下 5万円
500万円超~600万円以下 6万円
600万円超~700万円以下 7万円
700万円超~800万円以下 8万円
800万円超~900万円以下 9万円
900万円超 10万円

 

(口座引き落とし型)

前月の定例返済後の借入残高 約定返済額
1円以上~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 1.5万円
100万円超~150万円以下 2万円
150万円超~200万円以下 2.5万円
200万円超~300万円以下 3万円
300万円超~400万円以下 4万円
400万円超~500万円以下 5万円
500万円超~600万円以下 6万円
600万円超~700万円以下 7万円
700万円超~800万円以下 8万円
800万円超~900万円以下 9万円
900万円超 10万円

 

 

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシム」の審査は厳しい?

「ザ・マキシム」の仮審査は大垣共立銀行で受け付けていますが、審査は保証会社のSMBCコンシュマーファイナンス㈱が審査を行っています。仮審査の結果、保証が可能と判断されれば、大垣共立銀行から審査結果の回答があります。

 

仮審査はSMBCコンシュマーファイナンス㈱が、申込書内容や個人情報の照会し、金融事故の有無や、他社借入状況などからスコアリングします。

 

さらにSMBCコンシュマーファイナンス㈱は、全国銀行個人信用情報センターの情報は照会できないので、大垣共立銀行が照会し、併せて審査業務に反映させています。

 

特に審査で重要になるのは、他社借入件数や借入残高や、他社利用状況で金融事故を起こしていないかという事を調べます。個人情報から借入件数や借入残高が多い方や、他社で延滞や債務整理などの金融事故を起こしている方は、審査に通る可能性はまずないと考えておく方がよいでしょう。

 

ただし、申込条件として、アルバイトやパートなどで収入が有る方や、配偶者に収入あれば専業主婦でも融資が可能となっています。申込条件から考えた場合、他社借入件数や借入残高が多い場合や、遅延や債務整理など、金融ブラックになっていなければ、審査はそれほど厳しくないはずです。


×