お金がないときの対処法とは?お金がない時の乗り切り方

お金がないときの対処法!そんな時はどうすればいいのか対処法を解説

 

一口に「お金がない」といっても、「いつも給料日前に足りなくなる」という場合や「失業中で、生活費も思うようにならない」など、慢性的に足りない状況の方もいれば、「怪我や病気のために入院費が必要」とか「思わぬ出費が重なって、一時的にお金が足りない」というように、一時的にお金がないという場合に分けられます。

 

お金が鳴りない時、どのようにして乗り切ればよいのか、その対象を紹介しますので、自分の環境に最適な対処法を選んでみてはどうでしょうか?

 

お金がない時と一口に言っても、

「毎月の給料をもらっているけれど、それだけでは不足気味」という場合や「失業していて、生活費も不足気味」言うように、「慢性的に足りない状況」の場合もあれば、「怪我や病気ですぐに入院しなければならない」とか「急な出費があて、一時的にお金が足りない」というような「一時的にお金がない」

という場合が有ると思います。

 

お金が足りない時は、お金を増やす方法を探すのが効果的ですが、自分にはどんな対処法が適しているのかをまず考えてみましょう。

 

そこから自分がどうすればよいかを決めていく事が、最初にするべき事と言えます。

 

 

≪目次≫

  1. なぜお金が足りなくなるのかを考える
  2. お金がない時の対処法は
  3. 本業以外に副業で収入を増やす
  4. お金を借りる方法
  5. 公的機関でお金を借りる
  6. 身内や知人からお金を借りる
  7. カードローンを申し込む
  8. やってはいけないお金の稼ぎ方
  9. お金が貯まる!都市伝説
  10. まとめ

 

 

 

なぜお金が足りなくなるのかを考える

 

お金が足りないという人には主に共通点が有ります。

 

無駄遣いが多い人

いくら収入が多いと言っても、それを以上に出費があれば、当然の事ですが、お金は足らなくなります。このタイプの人は、「必要だからしょうがない」と考えて、無駄使いをする人がほとんどです。

 

このような無駄使いの意識を改善するには、自分と同じような生活水準の人や、周りにいる人らの意見を聞いて勉強し今の生活を改め、自分にとっての「本当に必要な出費なのか」を見極める事が大事です。

 

収入が極端に少ない人

入ってくるお金が少なければ、いくら出費を抑えても自由に出来るお金が残らないのは当然の事で、「お金を稼ぐ事より、自分がやりたい仕事がしたい」と言うような、お金を稼ぐことより、束縛されずに自由な生活を希望するフリーターなどに多く見られます。

 

「お金を稼ぐ事より自由を大事にしたい」と言う、お金を稼ぐという意思が少なすぎるフリーターの人などがこの状態に陥りやすいです。

 

フリーターで生活している人の中には「就職活動がうまくいかず、とりあえずフリーターをしている」という方や「ほかにやりたいことがあり、生活費を稼ぐためにバイトをしている」とか「特にやりたいことはないけれどフリーターの生活が楽だから」という方も少なくありません。

 

パートやアルバイトで働いて収入があり、それだけで生活ができてしまうと、それで満足してしまう方も多いと思います。

 

しかし、一人暮らしを続けるのならそれでもいいかもしれませんが、将来を考えた時いつまでもそのような生活を続けるわけにはいかず、どこかで気持ちを改める必要があります。

 

 

お金の無い人は、まず自分はどのタイプに当てはまるのかを考えてみて、それから対処法を考えてみるのが重要です。

 

お金がない時の対処法は

 

ではお金が足りない時、どのように対処すればよいかという事を考えた時、多くの人は出費を抑える事で乗り切る事を考えますが、現在の社会ではこの対処法はあまりおすすめできません。

 

では、現代社会の中で、それ以外にお金が無い時はどうすれば良いのかと言う事ですが、支出を抑えるのではなく、収入を増やす方法を考えたり、「一時的にお金が足りない」場合は、お金を借りたりする事を考えるという対処法もあります。

 

 

本業以外に副業で収入を増やす

慢性的にお金が足りない時は、現在の収入を増やす事しか方法はありません

 

ちなみに、収入を増やす方法として「有るもの売る」とか「売れるものを集めて売却する」と言うような方法が書かれているサイトもありますが、その方法は売るものがなくなればそれ以上に収入を増やす事は出来ません。

 

お金を稼ぐ方法として、本業としている仕事以外に、空いた時間を利用して、パートやアルバイトなどへ働きに出るという方法もありますが、それだけではありません。

 

最近はインターネットも普及しているので、インターネットビジネス関連捜せば治験や覆面調査、在宅業務などへの参加がお金を手に入れるための多くの手段を見つける事が出来ます。

 

インターネットビジネスは、調べればいくらでもあるので、自分が得意とする仕事を選んで申込をするのもひとつの方法です。

 

ただし、ネットビジネスの広告の中には商材を交わされたり、資料請求でお金を取られたりするなど、詐欺まがいのサイトも少なくないので、口コミなどでよく調べてみる必要があります。

 

 

お金を借りる方法

 

お金が足りない時の対処法として、事前に副業などで収入が増えるようになり、いくらかでも貯蓄が出来るようになれば、毎月の生活費の不足は解消されますし、急な出費が有っても何の問題もありません。しかし、お金が貯まるまでの期間は不足している期間を避ける事は出来ません

 

そんな時は一時的に「お金を借りる方法」もひとつの選択肢です。

 

お金を借りる方法は、公的機関や民間金融機関など、様々なところから借りることが出来ます。公的機関の融資制度は、「生活福祉資金貸付制度」や「年金を担保にお金を借りる」事が可能です。

 

民間で借りる場合は、手短なところで身内や知人から借りる方法もありますし、金融機関のカードローンなどを利用する方法があります。

 

公的機関でお金を借りる。

 

案外知っている方が少ないのですが、公的機関でお金を貸してもらえる制度があります。

 

生活福祉資金貸付制度

収入が少ないため、銀行や消費者金融のカードローンなどを利用できない人がお金を貸してもらえる公的な制度があります。

 

「生活福祉資金貸付制度」は、無利子または抜群に低い利子でお金を借りることができます。

 

この制度の貸付の窓口は各都道府県や市町村の社会福祉協議会になります。社会福祉協議会は市町村や都道府県の庁舎内に事務所があるので、「役所でお金が借りられる」と認識している人も多いようです。

 

「生活福祉資金貸付制度」には

  • 「総合支援資金」
  • 「福祉資金」
  • 「教育支援資金」
  • 「不動産担保型生活資金」

などがあるので、自分の生活環境がどれに該当するのかを調べて、申し込みをする必要があります。

 

年金担保貸付制度

年金担保貸付制度は、年金受給者が利用できる公的融資で、年金受給者は年齢制限がある為、銀行や消費者金融でお金を借りるのが難しく、キャッシングやカードローンの審査も通るのも難しくなります。

 

そんな時に利用できるのが年金担保貸付制度です。

 

国民年金や厚生年金などを受給している方が対象で、借りたお金の利用目的に制限はないので、生活費に使ったり、家をリフォームしたり、車の購入費などに使っても問題ありません。

 

年金を担保にして貸付を行っている公的機関は、「独立行政法人福祉医療機構」と「日本政策金融公庫 」で申込が出来ます。

 

「年金担保貸付制度」は連帯保証人が必要になることや、金利がかかることを考えると、「 総合支援資金貸付制度」よりも条件が厳しくなりますが、年金受給だけで生活していてもまとまった金額が必要な場合に役立つ制度です。

 

そのほか、職業訓練を受講しているものの、職業訓練受講給付金だけでは生活が苦しいという方のための貸付制度に「求職者支援資金融資制度」があります。

 

また、20歳未満の子供を持った母子家庭や父子家庭への貸付を行っている「母子福祉資金貸付制度」、「教育一般貸付」「看護師等就学資金」などもあります。

 

身内や知人からお金を借りる

もっともよくつかわれているお金の借り方です。

 

手身近にお金を貸してもらえ方法で、ほとんどの場合利息を求められる事もありませんし、返済を急がされることもないので気軽に頼める方法です。

 

ただし、お金を借りても利息がただとは言え家族や友人からお金を借りると、身内の間がギクシャクしたり、友人関係にヒビが入ってしまったりする事も少なくありません。

 

お金が原因で信頼を失えば、人間関係にひびが入るのでおすすめ出来る方法ではありません。

 

カードローンを申し込む

 

公的機関の融資制度は、金利を考える必要もないくらい低金利で借りられるので、できればおすすめしたい融資制度です。

 

しかし、公的機関の融資制度は、申込条件が厳しかったり、用意する書類が多かったり、融資が受けられたとしても融資までにはかなりの時間が必要になります。

 

そこで、手軽にお金が借りられる方法として、消費者金融や銀行カードローンでお金を借りる方法が有ります。

 

カードローンは、自分の信用だけでお金が借りられるので、保証人や担保を用意する必要が有りませんし、利用目的は何に使ってもよく、一度融資限度額が決まると、その範囲内なら何度でも借入が出来るという利便性を備えています。

 

申し込み方法は、インターネットを利用すれば24時間365日何時でも申し込みが出来ますし、特別な場合を除いて、運転免許証や健康保険証があれば手軽に申込できます。

 

消費者金融のカードローンなら申込をしたその日でも融資が受けられるという即日融資が可能なので、1日あればお金が借りられるようになります。

 

このように、お金を借りる方法はいくらでもあります。しかし、お金を借りれば、当然ですが返済しなければなりません。

 

副業などで収入が増える事が一番良いのですが、それまでの間は、このような融資を受けて乗り切るのもひとつの選択肢です。

 

また、公的機関の融資制度は融資までに時間がかかるので、それまでの間はカードローンを利用するというのもひとつの方法です。

 

やってはいけないお金の稼ぎ方

 

お金がなくなった時の対処法はかいつまんで書いてみましたが、お金が無くても絶対にやってはいけない事があります。

 

今すぐお金がほしいからと言って、絶対に手を出してはいけない稼ぎ方もあります。

 

銀行口座を売る

銀行口座を売買する事は「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」に違反する犯罪行為になります。

 

ですが、残念ながらお金に困っている人の間では実際に行われているようで、1口座数万円で取引され、売られた銀行口座は「オレオレ詐欺」などに代表される詐欺犯罪や、ヤミ金業者のお金の振込先として利用される場合がほとんどです。

 

口座の売買は違法行為になるので、絶対に手を染めてはいけません。

 

クレジットカードの現金化

インターネット上には「クレジットカードの現金化」とか「カードのショッピング枠の現金化」などの言葉を見かける事がありますし、駅の周辺などで同じ様な文言の看板やサンドイッチマンを見かけることも少なくありません。

 

これらは「クレジットカードの現金化」と呼ばれるもので、クレジットカードのショッピング枠ギリギリまで業者から商品を購入します。その後、その商品を業者に買ってもらい、その代金を自分の口座へ振り込んでもらうというものです。

 

クレジットカードの現金化は、カード会社の会員規約に違反する行為で、消費者庁も明確にNGとしている行為なので「クレジットカードの現金化」は手を出してはいけないお金の稼ぎ方です。

 

ギャンブルに手を出す

「イチかバチかの一発勝負」と言えば聞こえは良いかもしれませんが、お金を稼ぐためにもお金は必要です。

 

お金がないと時のギャンブルは、引き際を見失う可能性が高く、絶対にしてはいけない事のひとつです。

 

内容を確認しないで儲け話に手を出す

お金がないといっている人は、お金を奪い去ろうとする人にとって、絶好の獲物になります。詐欺とまではいかなくても、結果的に良いようにあしらわれて損をする事も多くなります。

 

儲け話は自分自身でよく調べ、信頼できる人に相談して、それでもやってみたいと思うのならやってみる価値はあるかもしれません。

 

 

お金が貯まる!都市伝説

「こうすればお金は貯まる」のような、お金持ちになるための都市伝説がまことしやかに書かれているサイトを見る事があります。

 

財布とお金の関係にまつわる都市伝説が多いのですが、下記のような話も興味が沸きます。

 

引き寄せの法則|アファメーション実践

「アファメーション(affirmation)」とは肯定的な断言をする事で、多くの成功研究家達は「成功するためには、潜在意識の強大な力をうまく活用することが重要」と言っています。

 

そして、潜在意識の強大な力を有効に引き出すには、前向き・肯定的な考え方が必要で、「私は○○です」や「私は○○しています」という言葉を作り、自分自身に話しかけます。

 

たとえば「私はいつも幸せです」とか「私はお金に恵まれています」と言うような、すべて自分が希望する姿を肯定文にして、繰り返し発し続ける事が大切です。アファメーションは習慣化するまで続けるほど効果がありますが、個人差があるので、それを実感するまでは時間がかかる場合もあります。

 

ただ、非現実的な事や、どう考えても実現しそうもないような事を望んでも、効果が出る事はありません。

 

財布の中身の整理整頓|綺麗だとお金が喜ぶ

財布はお金にとって住まいの様なものです。住まいを片付け、きれいにすることでお金は長く居続けてくれますし、出て行ってもすぐに帰ってきてくれるので、お金の方から「この人のところなら落ち着ける」と思うような環境作りが大切です。

 

お金を増やすためには「財布の中にレシートを入れない」という鉄則があります。レシートや領収証などで財布が膨れていると、肝心のお金が入るスペースがなくなるので、お金に好かれるようにするには、常に財布の中を整理しておく事がポイントです。

 

歯を矯正する|お金持ちは歯が綺麗

歯と金運は密接な関係にあります。歯並びが悪い人が「歯を整えたり、悪いところを直したりしたとたんに運の流れがよくなった」とか「矯正が終わったとたんに結婚が決まった」、というような話があります。

 

また、お金持ちは歯にお金を掛けます。お金持ちの人のイメージとしては、健康である事に気を使い、毎年必ず人間ドックに行くなど、健康チェックは欠かさないというような印象があります。

 

歯をキレイに保つということは、相手への気遣いでもあり、歯が汚いとなんだか不衛生な気がします。ビジネスで成功する人の条件として「相手への気遣いができる」という事が大切で、お金持ちや成功者にとって歯をキレイに保つことは相手への気遣いという事になります。

 

また、お金もちになるための絶対条件は「健康である事」です。病気になってしまうと、医療費以外に病院までの交通費、特別な食費、装具の購入費など支出は想像以上に増えてしまいますまた、働けなくなることで収入がゼロになるという事にもなりかねません。

 

歯を大切にするという事は、お金持ちになるための条件のひとつになります。

 

まとめ

以上が、お金が無い時の対処法を紹介しましたが、基本的には「収入を増やして出費を抑える」と言うのが一番の対処法です。

 

しかし、人それぞれで生活環境が違うので、すでに節約をしている方は「これ以上どう節約すればよいのか?」という思いもありますが、どの方法にしても、無理をすれば後々の生活に影響が出てきます。

 

そこで、お金がない時の対処法として「一時的にキャッシングで乗り切る」と言う方法をおすすめします。

 

一時的にキャッシングでお金を借りて、副収入が入ったり、公的制度でお金が借りられたりした時は、早めに返済するという方法なら、キャッシングの利用も賛成です。ただ、キャッシングに慣れてくると、簡単にお金が借りられるので、常に「借り過ぎない」という気持ちが重要になります。

お金がないときの対処法とは?お金がない時の乗り切り方記事一覧

お金がない時の対処法として、カードローンでお金を借りる方法があります。しかし、カードローンの貸付条件は「安定した収入がある方」というのがあるので、安定した収入がなければ利用できません。「無職は収入がないから、お金は借りられない」とあきらめる人もいますが、無職だからと言って絶対借りられないという訳ではありません。無職でも、条件によってはお金を借りる方法はあるので心配する必要はありません。無職とはどう...

周りを見回すと「お金がない」というのが口癖になっている人を見かけますが、常に「お金がない」という人は、「なぜお金が足らなくなるのか」とか、なにが原因なのかが分かっていない人が多いようです。では、なぜお金がなくていつも困っている状況になっているのか、そこにはお金がない人に共通して見られる性格や生活、口癖といったところがよく似ています。しかし、考え方と生活の仕方を変えるだけで、そこから抜け出す事が出来...

少し古い調査データですが「貸金業利用者に関する調査・研究」という報告書には、消費者金融を利用している人、利用した事のある人の利用状況などが奉公されています。その中に借入をした目的で一番多かったのが「生活費の不足を補うため」で、全体の40%弱の方が回答しています。また、借り入れを申し込んだ人の中で、専業主婦(主夫)は全体の68,0%の人が申し込みをしています。家計を預かっている主婦の方にとって、毎月...

毎日の生活を続けていくうえで、お金がなければ食べていくことも出来ませんし、そうとうなストレスを感じる人も少なくありません。自殺の動機を調査した報告では、1位は健康面に不安がある47.0%、2位に経済面が入り、男女別でみると、40代・50代男性が自殺した理由の1位が経済面となっています。この年齢になると、家族に対する負担が大きく、「お金がない」という不安がストレスとなり、精神的に追い込まれることが多...

現代社会において、自給自足をしている人以外は「お金が無いと生きていけない」と思っている方がほとんどでしょう。確かに一般的にそう思っても間違いではありませんが、お金がないからと言って、生きていく事が出来ないと決まったものではありません。現在全くお金がない状態で、しかも仕事がないのであれば、確かにピンチだと感じるでしょう。お金が無い時、どのように対処すればよいかをしますので参考にして下さい。≪目次≫お...

日常生活の中で予定外の出費があった時「やばい!給料日まで持ちこたえるかな?」と思う事は誰もが経験したことがあると思います。多くの人は、お金が足りないという部分だけに目を向けますが、本当に大切な事は其の部分ではなく、どうやってピンチをから脱出できたかという事が重要になります。そこで、「やばい!」と思った時の、お金のない時の乗り切り方をいくつか紹介しますので参考にして下さい。≪目次≫持っている物を売る...

若い頃の恋愛は出会ってから付き合うまで、深く考えずに交際する事が多いので、経済状況を気にすることはあまりありません。しかし、現実問題として、本格的に結婚を意識し始めると、生活するためには経済的な事も考えなければなりません。特にお金がない彼氏の場合、結婚してもいいのか、別れた方がいいのか迷うのも仕方のない事でしょう。そこで、お金がない彼氏と付き合い続けるか、別れるかの判断をするための事例を紹介します...

お金に困った時、「家族や友人、彼氏(彼女)からお金を借りたい」と考える人は案外多いものです。お金を借りなければならない理由は様々ですが、お金を借りる時は「どうやって頼めば貸してもらえるのか」と悩んでしまう事があります。正直に話してもよい理由なら問題はないのですが、「正直に話すと貸してもらえないかもしれない」というお金なら、断られてしまいます。そこで今回は、お金を借りる理由はどんな時が多いか、またお...

普段生活をしていると、思いがけない事でお金が必要になり、近日中にお金を用意しなければならないという状況になる事がありますが、そんな時どうすればよいか迷ってしまいます。インターネットで「お金がない」というワードで検索すると「不要なものを売ってお金にする」という多くのサイトがあります。実際、不要なものを売ってお金に出来るのなら一石二鳥で、最善策に違いはありません。しかし、売るものがないという場合はどう...

クレジットカードの支払い方法は締切日の翌月の支払日になっている場合が多いですが、口座に残高がなければ引き落としてでないため、放置しておくとクレジットカードが使えなくなります。しかし、いきなり利用停止になる事はありませんし、引き落としが出来なかった時でも正しく対処すればそれほど心配する事はありません。クレジットカーの支払い遅れになった時の対処法を紹介します。≪目次≫返済日に返済が出来なかったらどうな...

子供の教育費で最も負担が増えるのが大学への進学した時です。子供が小さいうちから少しずつ学費を準備するというのが一般的ですが、急な進路変更や不測の事態など、予想外の事があって準備が間に合わないという家庭もあります。しかし、奨学金制度や、母子家庭の世帯などへの融資制度もあるので、経済的な理由で進学をあきらめる必要はありません。大学進学のために利用できる制度や方法を紹介します。≪目次≫大学卒業までに必要...