南都銀行カードローン[E-PACK」でお金を借りるには

南都銀行カードローン[E-PACK」でお金を借りる

株式会社南都銀行は奈良県奈良市に本店を置く地方銀行です。南都銀行にはカードローン「E-PACK」が用意されています。

 

「E-PACK」は以前のスペックから大幅に改善され、金利は9.0%~14.0%から4.0%~14.0%、融資限度額は300万円から1,000万円と、大手銀行と比べても引けを取らないカードローンとなっています。

 

南都銀行カードローン「E-PACK」のおすすめポイント

「E-PACK」の特徴は、銀行の紹介でも述べましたが、なんといっても上限金利が14.0%と低金利な事と、融資限度額が最大で1,000万円という、大手銀行にも劣らないスペックを持っているカードローンです。

 

申込は来店不要で、ネットで申込む方法や、電話、郵送、FAXなどから選びます。「E-PACK」は営業エリアだけでなく、口座があれば全国どこからでも利用できるカードローンです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「E-PACK」 4.0%~14.0% 10万円から最大1,000万円まで

が基本スペックになっています。

 

 

利用金利

融資限度額 金利
10・20.30万円 年14.0%
50万円 年13.0%
70万円 年11.0%
100・150万円 年10.0%
200・250万円 年9.5%
300万円 年9.0%
350万円・400万円・450万円・500万円 年8.0%
550万円・600万円・650万円・700万円 年7.0%
750万円・800万円・850万円・900万円 年6.0%
950万円・1,000万円 年4.0%

※金利は取引に応じて最大「年2.3%」の金利優遇があります。

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方
  • 安定継続した収入がある方
  • 保証会社(南都ディーシーカード(株)またはアコム(株))の保証が受けられる方
必要書類 「本人確認書類」

健康保険証、顔写真付公的本人確認資料(運転免許証・パスポート等)

 

「収入証明書」
源泉徴収票、納税証明書、確定申告書住民税決定通知書など

※年金・パート収入の方は申込できません。
※他にわかくさローン、ファミリーカードローン等をお持ちでない方
※E-PACKをご希望の場合は、わかくさローン、ファミリーカードローン等の解約が必要です。
※インターネット申込の方は上記書類が不要です。

 

 

申込方法

「E-PACK」の申込は

  1. ホームページから申込む方法
  2. FAX
  3. 郵送

から申込方法が選べます。ホームページからの申込は、24時間どこからでも申込ができる、便利な申込方法です。

 

 

申込から融資までの流れ

ホームページから申込む方法は、公式サイトの「ネットでらくらくお申し込み」から入り、申込フォームに記入します。

申込が完了すると仮審査が行われ、審査結果を通過していれば、その後の手続きに関する書類が自宅に送られてきます。

書類が到着すれば、必要書類に記入し、最寄りの店舗への来店の予約を入れます。

来店で正式申込を行ったあと、南都銀行側で本審査、本契約の手続きになります。

最終手続が完了すると、ローンカードが郵送されてきて契約は完了です。

 

その時点から南都銀行本支店のATMや全国の提携金融機関のATMで借入可能になります。急ぎの場合は窓口で契約が完了すれば、その場で振込融資も可能です。

 

 

即日融資で借りるには

「E-PACK」は申込を完了すると仮審査と本審査という二段階の審査があり、仮審査に通過した後の正式な申込は、店頭でのみ行う事になります。

 

申込から融資までは最短でも1週間以上必要なので、残念ながら即日融資は期待できません。

 

返済方法

毎月5日が約定返済日で、返済は指定口座からの自動引き落としになります。

 

任意返済も可能で、南都銀行やゆうちょ銀行、セブン銀行、E-net、ローソンATMが利用できます。

 

ご利用限度額 約定返済額
10万円・20万円・30万円・50万円 10,000円
70万円・100万円・150万円 20,000円
200万円・250万円 30,000円
300万円・350万円・400万円・450万円・500万円 40,000円
550万円・600万円・650万円・700万円 60,000円
750万円・800万円・850万円・900万円 80,000円
950万円・1,000万円 100,000円

 

 

南都銀行カードローン「E-PACK」の審査は厳しい?

「E-PACK」の仮審査は南都銀行で受け付けていますが、審査は保証会社の南都ディーシー㈱またはアコム㈱が審査を行っています。

 

申込をすると、両社の審査を受けますが、どちらの保証審査も通らなければならないという事ではなく、どちらか1社の保証が受けられれば良い事になっています。

 

 

仮審査の結果、保証会社から「保証が可能」と判断されれば、南都銀行から審査結果の回答があります。仮審査は南都ディーシー㈱またはアコム㈱が、申込書の記入内容と個人情報の照会し、金融事故の有無や、他社借入状況などを基にして、総合的にスコアリングします。

 

さらに両保証会社は、全国銀行個人信用情報センターの情報は照会できないので、南都銀行が照会し、併せて審査業務に反映させています。

 

審査は、申込者の属性や、他社借入件数や借入残高、利用状況で金融事故を起こしていないかという事を重点的にチェックします。借入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などを起こしている方は、申込をしても審査に通る可能性は少ないと思っておいた方がよいかもしれません。

 

また、地方銀行でもパートやアルバイト、専業主婦でも申込が可能なカードローンは多いのですが、「E-PACK」に関しては、パートや年金収入の方は申込できません。低金利なうえに、高額融資のカードローンなので、審査が厳しいのは仕方のない事かもしれません。


×