名古屋銀行カードローン「カードローンS」でお金を借りるには

名古屋銀行カードローン「カードローンS」でお金を借りる

名古屋銀行は愛知県名古屋市に本店を置く第二地方銀行です。

 

名古屋銀行のカードローンは

  1. 「新ミニマム」
  2. 「カードローンS」

の二つがあります。

 

「新ミニマム」すでに名古屋銀行に口座を持っている人を対象にしたカードローンで、住宅融資を利用中の方は年利5.5%、給与振込で利用している方は年利7.5%という低金利のカードローンが利用できます。

 

「カードローンS」口座がなくても申込が可能で、「新ミニマム」はパートやアルバイトは利用できませんが「カードローンS」はパートやアルバイト、専業主婦でも手軽に申込めるカードローンとなっています。

 

名古屋銀行カードローン「カードローンS」のおすすめポイント

「カードローンS」は融資限度額1,000万円までという高額融資が可能なので、おまとめや借り換えにおすすめのカードローンで、普通貯金口座を作る必要はないので、手軽に申込ができます。

 

「カードローンSは、最短翌営業日の融資にも対応しているので、申込み後に最寄りの名古屋銀行本支店に出向き、店頭契約をすれば、その場でカードローンを発行してもらえます。
申込対象者は幅広く、パートやアルバイト、年金収入だけの高齢者も融資が可能で、配偶者に収入が有れば専業主婦でも融資が受けられるカードローンです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「カードローンS」 2.9%~14.5% 10万円以上最大1,000万円まで

が基本スペックになっています。
※パート、アルバイト、年金収入のみ、専業主婦の方は上限50万円までになります。

 

 

利用金利

ご契約極度額 金利
10万円~50万円 年14.5%
60万円~100万円 年12.5%
110万円~200万円 年9.5%
210万円~400万円 年6.5%
410万円~700万円 年4.5%
710万円~1,000万円 年2.9%

 

ちなみに、利用金利は借入限度額が110万円~200万円と決まった場合、金利は9.5%で利用できます。消費者金融の「おまとめローン」や「借り換えローン」の金利約15.0%と比較した場合、5%以上低く利用できるので、おまとめや借り換えにおすすめのカードローンです。

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上、満69歳以下の方。
  • 愛知県、岐阜県の名古屋銀行営業区域内に居住または勤務している方。
  • ご自身または配偶者に継続的で安定した収入がある方。
  • 名古屋銀行指定の保証会社の保証を受けられる方。
必要書類 「本人確認書類」

・運転免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書

 

「収入証明書」
・源泉徴収票、納税証明書、確定申告書住民税決定通知書など

※収入証明書類は借入希望額が310万円を超える場合に必要で、その他の場合は不要ですが、場合によっては提出を求められる事もあります。※パート、アルバイト、年金収入のみの方、配偶者に安定した収入のある専業主婦も申込可能です。

 

 

申込方法

  1. インターネットから申込む方法
  2. 郵送
  3. FAX
  4. 店頭窓口

からの申込みが可能です。

 

 

申込から融資までの流れ

急ぎの場合は「かんたん申込み」から、通常の場合は「通常申込み」から申込をします。

簡単申込から申込をすると、電話で申込内容について電の確認電話が入ります。

確認が終われば審査が始まり、審査結果は電話で伝えられます。

審査を通過していれば、店頭契約か郵送契約のどちらかを選択します。

⇒急いでいる場合は、店頭窓口を選択すれば店頭窓口で契約完了後ローンカードが受け取れます。

⇒郵送の場合は、契約書類などが郵送されてくるので、必要事項を記入し、必要書類と併せて返送します。書類が届けば、郵送でカードが自宅に送られてきます。

 

来店できない方は「Web完結」からの申込になりますが、その場合メールアドレスが必要です。

 

 

即日融資で借りるには

「カードローンS」を最短で利用するには、審査終了後本支店の窓口で契約が出来れば、その場でカードは発行してもらえます

 

しかし、審査は最短1営業日必要なので、早くても翌営業日になり、即日融資は残念ながら期待できません。

 

返済方法

返済は月末日の残高に応じた金額を、お借入の翌月末日までに返済します。約定返済額は約定返済期間中に複数回に分けてご返済いただくこともできます。

 

また、別途契約が必要ですがbankstageなら預金口座からの振替手続きも可能です。

 

借入残高(円) 約約定返済額(円)
1~1,999 借入金額
2,000~100,000 2,000
100,001~200,000 4,000
200,001~300,000 6,000
300,001~400,000 8,000
400,001~500,000 10,000
500,001~600,000 12,000
600,001~700,000 14,000
700,001~800,000 16,000
800,001~900,000 18,000
900,001~1,000,000 20,000
1,000,001~2,000,000 30,000
2,000,001~4,000,000 40,000
4,000,001~5,000,000 50,000
5,000,001~6,000,000 60,000
6,000,001~7,000,000 70,000
7,000,001~8,000,000 80,000
8,000,001~9,000,000 90,000
9,000,001~ 100,000

返済用ATMは名古屋銀行、E-net、セブン銀行、ローソンATMが利用できます。

 

 

名古屋銀行カードローン「カードローンS」の審査は厳しい?

「カードローンS」仮審査の申込と審査は保証会社の㈱セディナで行う事になっています。

 

通常はカードローンの申込は銀行で行うのですが、「カードローンS」の場合は、「仮審査申込みはこの商品の保証会社である「株式会社セディナ」が管理するサイトにて行いますが、よろしいでしょうか。」とあるように、申込から仮審査まで㈱セディナが行います。

 

㈱セディナで仮審査の結果、保証が可能と判断されれば、名古屋銀行から審査結果の回答があります。

 

仮審査は㈱セディナが、申込書の内容や信用情報機関の個人情報の照会し、金融事故の有無や、他社借入状況などを基にスコアリングします。さらに㈱セディナは、全国銀行個人信用情報センターの情報は照会できないので、名古屋銀行が照会し、併せて審査業務に反映させています。

 

特に審査で重要なのは、他社借入件数や借入残高、他社利用で金融事故を起こしていないかという事が重要視されます。借入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などを起こしている方は、審査に通る可能性は少ないと思っておく方がよいでしょう。

 

ただし、アルバイトやパート、年金収入のみの方、配偶者に収入あれば専業主婦でも申込ができます。このことから考えると、他社借入件数や借入残高が多いとか、延滞や債務整理などで金融ブラックになっていなければ、審査通るかどうかは心配する必要はありません。


×