武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」でお金を借りるには

武蔵野銀行カードローン「スマートネクスト」でお金を借りる

武蔵野銀行は埼玉県さいたま市に本店を置き、東京都や埼玉県、茨城県で事業展開をしている展開している地方銀行です。

 

武蔵野銀行は、

  1. 「むさしのスマートネクスト」
  2. 「むさしのカードローンシグナス

という2種類のカードローンを取り扱っています。

 

「むさしのカードローンシグナス」は年収300万円以上なければ利用できないという条件があるため、「むさしのカードローンシグナス」より比較的利用がしやすい「むさしのスマートネクスト」に人気が有ります。

 

武蔵野銀行カードローン「むさしのスマートネクスト」のおすすめポイント

「むさしのスマートネクスト」は銀行カードローンでは数少ない専業主婦も利用できるという大きなメリットが有ります。

 

「むさしのスマートネクスト」が利用できるのは、東京都内または武蔵野銀行の営業エリアにお住まい、または勤務されている方ならだれでも申込が可能です。専業主婦だけでなく、パートやアルバイトでも収入が有れば手軽に申込ができるカードローンです。

 

「むさしのスマートネクスト」は大手銀行のカードローンと同じ、自動融資機能が備わっています。この機能を利用すれば口座の残高不足が有る場合は、不足分を自動で融資してもらえるので、決済不能という事故を起こす心配がなくなります。

 

「むさしのスマートネクスト」はトータル的に見て、大手銀行カードローンと大きな差はないカードローンと言えます。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「むさしのスマートネクスト」 6.0%~14.8% 30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円

が基本スペックになっています。

 

 

利用金利

借入限度額 金利
100万円以下 年14.8%
100万円超~200万円以下 年12.8%
250万円 年9.8%
300万円 年6.0%

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 申込時の年齢が満20歳以上、満65歳以下の方
  • 継続安定した収入がある方
  • パート・アルバイトの方
  • 保証会社エム・ユー信用保証(株)の保証が得られる方
  • 当行営業エリア及び東京都内に勤務先またはご自宅があること
必要書類
  • 本人確認書類:有効期限内もしくは現在有効で、かつ氏名・住所・生年月日が記載されている書類(運転免許証または健康保険証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、
  • 在留カード(永住権の記載があるもの)
  • 特別永住者は特別永住者証明書

 

「収入証明書」

  • 源泉徴収票【勤務先の会社名の記載のあるもの】
  • 納税証明書【税務署の発行印があるもの】
  • 確定申告書【税務署の受付印があるもの】
  • 住民税決定通知書【市区町村長の発行印があるもの】

※収入証明書類は借入希望額が100万円を超える場合に必要で、その他の場合は不要です。
※年金収入のみの方はお申込みいただけません。
※配偶者に安定収入がある専業主婦は30万円を限度として利用可能です。

 

 

申込方法

申込み方法は

  1. ホームページ
  2. FAX
  3. 電話
  4. 郵送

から選べます。いずれの申込方法でも正式契約時には武蔵野銀行店舗への来店が必要になります。

 

 

申込から融資までの流れ

インターネット申込はホームページの「むさしのスマートネクスト」にある「仮審査申込」から必要事項を記入して送信します。

仮審査では在籍確認などが行われ、仮審査を通過すれば自宅へ書類が送付されてきます。

書類を持って武蔵野銀行の支店または本展へ出向き、銀行での契約になります。その際、口座がない方は新規で口座開設が必要になります。

契約が完了すると武蔵野銀行から「むさしのスマートネクスト」の専用カードが送られてくるので、カードが届き次第ATMからお金が引き出せるようになります。

 

 

即日融資で借りるには

「むさしのスマートネクスト」は借入専用カードが必要となります。

 

カードは契約後郵送されてくるので、カードが届いて初めて借入ができるようになります。審査には最短でも1日、最長1週間は必要になるので、即日融資は望めません。

 

返済方法

毎月7日が返済日に指定されています。毎月定額返済となっていて、契約限度額に応じた返済額を返済していきます。

 

毎月返済以外に、専用カードを使って武蔵野銀行ATMから任意の金額を返済する事も可能です。

 

契約限度額 毎月返済額
30万円・50万円 10,000円
70万円・100万円 20,000円
150万円・200万円 30,000円
250万円・300万円 40,000円

 

武蔵野銀行カードローン「スマートネクストの審査は厳しい?

「むさしのスマートネクスト」はWeb完結が出来ないので、本契約は武蔵野銀行の本支店へ出向き、そこで契約する必要が有ります。

 

「むさしのスマートネクスト」の仮審査は栃木銀行で受け付けていますが、審査は保証会社のエム・ユー信用保証㈱が審査を行います。

 

仮審査は㈱エム・ユー信用保証㈱が、申込書内容のスコアリングや個人情報の照会し、金融事故の有無や、他社借入状況、在籍確認などを行います。さらに武蔵野銀行が全国銀行個人信用情報センターの個人情報を照会し、併せて審査業務に反映させています。仮審査の結果、保証が可能と判断された場合は、武蔵野銀行から審査結果の連絡が有ります。

 

審査で重要になるのは、他社借入件数や借入残高や、他社の利用状況で、延滞や債務整理などの金融履歴が無いかを確認します。借入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などがあると、審査は厳しい結果になると考えておいた方がよいかもしれません。

 

ただ、申込条件でアルバイトやパート、配偶者に収入あれば専業主婦でも申込が可能なので、申込条件から判断すると個人情報に金融事故情報が記載されていなければ、審査結果を気にする必要ないでしょう。