お金のお役立ちコラム

お金のお役立ちコラム記事一覧

ワンセグ機能付きの携帯電話を所持した事で受信料の請求に対して「受信契約義務はない」という男性がつい最近訴訟を起こした事が有りました。その結果、さいたま地裁は「契約義務はない」という判決を下しました。基本的にテレビを視聴する場合、nhkに受信料を支払う事が当たり前のように思われていますが、時代の変化で生じた放送法と受信制度の矛盾が改めて浮き彫りになっています。放送法とは受信契約についての法律は放送法...

民事事件で最も多いのが、なんといっても金銭トラブルです。良かれと思ってお金を貸したのに、返してもらえなかったら「貸した・借りてない」「返せ・返せない」という応酬に疲れてしまい、ついには裁判で決着をつけるという事も少なくありません。その時、裁判で威力を発揮する書類として「借用書」や「金銭消費賃借契約書」などがあります。身内や知人・友人などの親しい間柄でこれらの書類を請求する事は少ないですが、口約束だ...

日本では国民すべてが、何らかの公的医療保険に加入し、相互に医療費を支えあう国民皆保険の国です。例えば会社を退職すると会社の社会保険から脱退し、次の職場が見つからない人や、「健康には自信があるので健康保険には入らなくてもよい」と考える人でも、必ず国民健康保険に加入する事が義務付けられています。国民健康保険に加入する事は義務付けられているのですが、中にはお金を借りることを繰り返してしまい多額の借金を背...

クレジットカードやカードローンの返済方式はほとんどが「リボルビング方式」が使われています。「リボ払い」というの」ははいくつかの種類が有り、カードローン会社によって名称が微妙に違っていますが、内容自体はそれほど違うはありません。また、この返済方式はメリットもありますが、デメリットもあります。場合によってはおまとめローンを活用したほうが、月々の返済額も少なくなりますし生活がより安定する可能性もございま...

学生と言えども20歳になればすべての国民は国民年金の被保険者になります。職業は関係なく、無収入の学生でも、20歳以上になれば、国民年金の保険料を納付しなくてはならない事になっています。国民年金の保険料は月額1万5250円(平成26年度)ですが、学生にとってこの保険料は負担が大きく、保険料の支払いが出来ない学生はどうすればよいかという事になりますが、国民年金には、学生向けの「学生納付特例制度」が利用...

子どもの将来を考えて、「学費に」と普段からコツコツと貯めていたはずなのに、いざその時期が来た時、「思っていた以上の費用が必要になり、用意していたお金だけでは足りない」という事があります。そんな時、利用を考えたいのが、教育ローンや奨学金を利用したいと考える人も少なくありません。自分の今置かれている状況に応じてお金を借りる方法を選択したいところです。短期で緊急的にお金を借りる必要性があるならば、即日融...

車を購入する時、購入価格のほとんどをローンに頼るのが一般的となっています。マイカーローンを組む時、何も考えずにディーラーへ任せてしまう場合も多いようですが、ディーラーローンは、一般的に金利が高いとされています。マイカーローンを利用するのなら銀行が提供する商品の方が金利を安く利用できます。最近ではネット銀行もマイカーローンに力を入れているので、多くの金融機関から選べることが出来るようになっています。...

「失業保険だけでは生活が苦しい」という場合、アルバイトをしながら失業保険を受給する事も可能です。もちろん都合による自己退職の場合でも、3ヶ月間の給付制限が設けられている期間でもアルバイトなどで収入を得る事は禁止されていません。≪目次≫失業保険はいつからもらえる?手当が入るまでアルバイトは可能?アルバイトをしても問題ない場合失業手当がもらえなくなるケースバイト収入で基本手当が下がる?満額受給するには...

一口に住宅の購入と言っても、新築マンションや中古マンション、建売住宅、中古の一戸建て、注文住宅新築など、様々な住宅形態がありますが、購入に際してはほとんどの方は住宅ローンを利用しています。購入が新築や中古マション、建売住宅、中古の戸建てのように、すでに建っているものについては住宅ローンだけ申し込みめば支払いが出来ますが、注文住宅の場合は、まず土地の取得から始めなければなりません。土地や建物がまだ決...

あまり広くは知られていませんが、収入が低く、消費者金融や銀行のカードローンを利用できない人がお金を借りられる公的制度として「生活福祉資金貸付制度」があります。この貸付制度は、各都道府県や市町村の社会福祉協議会で申し込みが出来ます。経済的に苦しい人が対象になる制度なので、民間の金融機関では考えられないほど低金利でお金が借りられます。貸付は用途や借り方に合わせていくつか種類があり、それぞれに申し込み条...

事業をしている人にとって、悩みの種は資金調達や資金繰りではないでしょうか。予定していた入金が遅れたため、急いで資金を調達しなければならなくなったり、思ってもいなかった親会社が倒産してしまったりすると、お金に余裕が有れば何の心配もありません。そうなってしまうとお金をすぐに用意しなければなりません。公的機関や銀行からの融資が受けられれば一番良いのですが、公的機関で借りるには時間がかるのですぐには間に合...

水道はライフラインのひとつで、止められると生活が成り立ちません。ただ、水道料金を滞納すると、止められる事になるので遅延の内容に支払いを済ませる必要があります。しかし、何らかの事情で支払いが出来なかった時はすぐ止められるのか、止められた時の対応はどうすればよいのかを知っておけば、もしそうなっても慌てる事無く対処できます。滞納から給水停止までの流れ水道料金の支払いは2ヶ月に一度、納入通知書が送られてき...

水道、電気、ガスはライフラインと呼ばれ、日常生活では不可欠ですが、生活するのが精いっぱいという生活を送っていると、電気代など、公共料金の支払いが遅れがちになる事もあります。支払いが遅れてもいきなり送電停止になる事はありませんが、支払いには期限が有るのでそれまでに支払いをしなければ送電停止になります。そこで、いつまでに支払わなければ送電停止になるのか、支払いが出来ない時の対処法を調べてみました。電気...

ガスや電気、水道などの公共料金は、支払い期間が過ぎるとすぐ止められる、という事はなく、猶予期間もありますが、支払いをせずに放置しているといずれは閉栓という事になってしまいます。滞納が長期になると、裁判による差し押さえにもなる場合があるので、出来るだけ早い時期での支払いが重要になります。電気料金や水道料金と違い、分割での支払いは受け付けていないところが多いようですが、ガスの供給を停止するまでの猶予期...

賃貸住宅を利用している方の生活費の中で、もっとも大きな割合を占めているのが家賃(賃貸料)と言う方も少なくありません。仕事をしていて順調に支払いが続けられれば何の問題もありませんが、何らかの事情で家賃が払えなくなる事があります。家賃が払えなくなると、最終的に当然家主や管理会社から退去を求められますが、もし退去した時の流れはどうなるのか、気になるところです。滞納した時の流れ一般的に家賃を滞納して数日経...

社会人になった時、会社関係の銀行から勧められたりするので、クレジットカードは誰もが持っているカードです。うまく使えば大変便利なクレジットカードですが、支払いの延滞を起こすと信用情報機関の個人情報に一定期間記載されたり、延滞利息を支払ったりしなければならなくなるので、返済遅れは最もやってはいけない事になっています。クレジットカードの遅延と延滞の違い遅延とはクレジットカードの遅延とは、一般的に支払いの...

毎年5月の上旬になると、自動車を持っている方に自動車税の納税通知書が届きます。自動車税を滞納していると、期限がくれば督促状や催告書が届きます。滞納すると最終的に財産を差し押さえられるという意見や、8月までに支払えば大丈夫という意見もあります。自動車税の滞納を続けた場合のリスクや滞納してしまった時はどうすればよいのかを調べてみました。自動車税の滞納で発生するリスク自動車税は毎年5月末までが納付期限で...

道府県民税(東京都の場合は都民税)と、市町村民税(東京都23区の場合は特別区民税)を総称して住民税と呼びます。この住民税は、会社員の方は給料から天引きされているので、税金を支払っている感覚はないかもしれませんが、会社からお給料をもらっている方なら毎月きちんと天引きされています。会社を退職した方や、自営業、年金受給者などの方は、住民税に加え年金や国民保険料の支払いも自分自身で納付しなければなりません...

携帯料金が払えず、未納のままで放置していると、最悪の場合、裁判になることがあります。携帯料金の延滞をするとどどんなリスクが生まれるのか、リスクを回避するにはどうすればよいのか、ソフトバンクを例にその流れを見てみましょう。請求日と引落し日の確認をする既に携帯を利用している方は、自分の請求日がいつで支払日がいつなのか当然しっていなければなりませんが、ここで再確認しておきましょう。利用期間締切日引き落と...

auの携帯を利用している人の中には「口座にお金を入れるのを忘れていた」とか「今月は出費が多くて支払いが厳しい」という事があると思います。「携帯電話が使えなくなっても、料金を支払えばすぐに使える」と思っている方も少なくありません。ところが、携帯電話の料金滞納は、放置していると強制解約となり、その影響で新規の契約が出来なくなったり、信用情報期間の個人情報に傷がついたり、いわゆる「金融ブラック」の仲間入...

ドコモの携帯電話やスマホの利用料金を放置していても「放っておいても催促されるだけじゃない?」と軽く考えている人もいますが、ドコモの利用料気を延滞すれば強制解約やブラックになるリスクや、最悪裁判で差し押さえされる事があります。強制解約までの流れ ドコモの1か月間の利用料金は、翌月末が支払い期限になります。支払い期限に振込や振替が出来なければ、約2週間後に再振替があるので、その時に引き落としが完了すれ...

2000年から始まった介護保険制度。満年齢が40歳以上になると、介護保険料の支払いが義務付けられています。しかし、一滞納してしまったときはどうなるのか気になるところです。介護保険とはどういった保険なのか、保険料を滞納した時どのようなリスクが発生するのかなど、調べてみました。介護保険とは介護保険とは、国民が40歳になった月から加入して保険料金を支払い、介護が必要な人が適切な介護サービスを受けられるよ...

「ようやく手にしたマイホームなのに思いのほか住宅ローンの返済がきつい」「会社が倒産してしまったので、予定通りに支払いが出来なくなってしまった。この状態が続けばどうなるのだろう」と不安になります。長期の返済なので、「1度や2度返済が遅れてもたいしたことにはならないだろう」と思いますが、住宅ローンの場合は1回目の滞納からカウントされるので回数が増えたり、滞納が長引いたりすると、せっかく手に入れたマイホ...

WOWWOWはBS放送が見られる状況のテレビや、ケーブルテレビでの視聴が可能で、契約さえすれば幅広いジャンルの番組を楽しむ事ができます。しかし、放送は有料なので、料金が払えなくなった時は放送を止められてしまいますが、どれくらい滞納すれば止められるのかが気になります。スカパーやWOWOWの料金が払えないとどのくらいで放送を止められてしまうの?復旧してもらうまでにどれくらいの時間が必要なのかを知ってお...

アパートを借りる時は「家賃だけ用意すればいい」と思っていませんか?ところが、アパートを借りる時は家賃だけでなく諸費用が必要になります。また、アパートを決める時、間取りや環境をチラシの情報だけで決めていませんか?情報不足のまま契約してしまえば、思ってもいなかった事からせっかくの新しい生活が台無しになってしまいます。アパート選びで失敗しない為に何が必要で、どういうところに気を付けなければならないのかを...

いざ引っ越しをしようと思ったとき、引っ越したいのに想定以上にお金がかかってしまい、引っ越しをためらってしまうことはありませんか?会社から引っ越し資金が出るところもありますが、家電製品を新しくしたり、カーテンやテーブルなどの家財道具のお金も余計に出費してしまう羽目になったりすることもあります。会社から引っ越し資金が出ないとなると、引っ越し費用というのはかなりの出費になってしまいます。今回は、余計な費...

クレジットカードは手もとにお金が無くても、カードが一枚あれば買い物が出来たり、食事他出来たりする便利なカードです。返済は、銀行から毎月決められた少額が引き落としになるので、返済日を気にする事がありません。しかし、本当にそれだけでよいのでしょうか?クレジットカードの支払い方法は、リボルビング払いという方式で、毎月の返済額を少額に抑える事ができるので、人によっては便利な支払い方法です。しかし、リボ払い...

事業を進めていくためには、何かしらお金が必要になります。例えば、材料を仕入れたり、従業員の給料を支払ったり、事務所の家賃や光熱費など、様々な費用が発生します。このように、事業を運営するための費用を運転資金と言い、会社の規模にとって違いがありますが、事業を進めるためにはどうしても転資金を確保しなければなりません。これから事業を始める方や、事業を初めて間もない方に運転資金を工面する事は簡単ではありませ...

早い人なら高校を卒業する前に運転免許証を取得する人も少なくありません。また、大学生になると夏休みや、夜間を利用して教習所へ行く人や、最近では夏休みを利用して「教習所の合宿」で免許を取得するという人も増えています。しかし、運転免許証を取るために、教習所へ通ったり、合宿に参加して取得したりするにしても、結構な費用が掛かります。自動車学校へ行くだけのお金を蓄えている人は、何の問題もありませんが、「運転免...

リフォームには自宅をリフォームする場合中古住宅を買った時のリフォームがあります。リフォームをする時、高額になればなるほど、ローンを検討する人も少なくなりません。そこで、リフォームに掛けるお金をどうやれば低く抑えられるか、そのために必要な知識と、どんなローンがあるのかを調べてみました。リフォーム費用で悩んでいる方にとって参考になればと思い調べてみました。≪目次≫住宅ローンとリフォームローンは何が違う...

生活必需品とも言えるスマホや携帯電話、毎月の料金が気になります。少なからず感じていることは「そんなに使った記憶がないのに毎月の請求が高いような気がする」とか「月額料金をもう少しやすくすることはできないのだろうか?」と思っている方も少なくありません。そこで、毎月にかかる携帯代金を少しでも安くできないか、払えなくなった時時の対処法などを紹介します。≪目次≫スマホや携帯料金は月額いくら?各キャリアの平均...

歯科矯正というと、小学生から治療を始めるというイメージがあります。それは、子どもの頃と比べて大人の歯は、位置が定着していため、矯正には時間がかかるからだそうですが、場合によっては大人になるまで待つ事もあります。歯並びを整えることは、みかけだけでなく、全身の健康状態にも良い影響を及ぼすことが分かっています。問題は、歯の矯正治療はほとんどが、健康保険の適用がされない自由診療になりますそのため費用も支払...

タイヤ交換は誰もが経験する事で、タイヤを新しく買い替えた時に取り換えたり、冬になるとスノータイヤに取り換えたりしますが、タイヤ交換はディーラーやオートバックスで交換したり、車検時にディーラーで交換してもらう人もいます。そこで、タイヤ交換で損をしない為にも、どこがおすすめか、タイヤ交換費用が工面できない時、どうすればよいのかを紹介します。≪目次≫タイヤ交換はどこでするのがおすすめ?タイヤ交換費用の相...

「車は車検を受けないと走らせられない」という事は、日常的に車を使っている人にとっては当然の事で、車検は一定期間ごとに検査を受ける必要があります。車検を受けるには、どのくらいの費用がかかるかを知り、事前に用意しておかないと「お金足りなくて受けられない」ということになってしまいます。車検はいつ受けなければならないのかは事前に解っているので、前もって用意しておかなくてはなりません。しかし、何かの事情で「...

「これまで手術や入院をしたことがない」という元気な方でもいつかはそういう日が来ないとも限りません。実際に手術で入院となれば、治療費や薬代、ベッド代や食事代なども必要になります。また、入院する際の衣類や実の回り品も揃えなければならないので、思った以上にお金がかかります。そこで気になるのが、「入院となると、いったいどれくらいの費用が必要になるの」?という事です。手術で入院した場合、どれくらいの費用が必...

アパートや賃貸マンションを借りる時は、家賃以外にも費用が必要で、どれくらいの費用が必要になるのか気になるところです。そこで、賃貸物件を決める時、家賃以外にどんな費用が必要なのか、何に気を付ければよいのか、お金が足りなければどうすればよいのかなどを照会します。≪目次≫賃貸マンションとアパートの違い賃貸マンションを探す時に気を付けておきたい事。賃貸マンションを借りる時に必要な初期費用はどれくらい?賃貸...

「これまで入院したことがない」という方でもいつかは入院する日が来るかもしれません。実際に入院となれば、治療費や薬代などに加えて、ベッド代や食事代などの入院費も必要になります。さらに入院が長引けば、入院中の衣類や身の回りの品も揃えなくてはなりません。入院となると、どれくらいの費用が必要になるのかが気になるところです。そこで、入院すればどれくらいの費用が掛かるのか、またその費用を安く抑える事が出来る方...

受験戦争を乗り切って、希望通りの大学や専門学校などへの進学が決まったけれど、思った以上に費用がかかり、入学金や卒業までの授業料をどう工面するかで悩んでいる人も少なくありません。しかし、こういった事で悩む必要はありません。入学金や学校納入金の資金が足りない時はどうすればよいのか、足りない学費を工面する。用意した貯蓄だけでは足りないという人のために、学費を工面する方法を紹介します。≪目次≫奨学金と教育...

「借金を繰り返していると癖になり、なかなか抜け出せない」と思っている人も少なくありません。確かに借金から抜け出せないで、どんどん深みにはまっていく人も居ますが、決して治らないわけではありません。「何とか借金癖を断ち切りたい」と思っている人のために、いくつかの方法を紹介するので、参考にしてみてください。≪目次≫借金癖のある人の特徴借金が癖になる理由借金癖はなおせる?借金癖があると自覚する事が大切カウ...

最近テレビコマーシャルで見かけるようになったカードに、デビットカードがあります。デビットカードは、買い物などで利用されるので、クレジットカードと同じ機能を持つカードと思われがちですが、クレジットカードとデビットカードには大きな違いがあります。デビットカードとはどんなカードなのかを紹介します。≪目次≫デビットカードとクレジットカードの違いデビットカードでお金は借りる事は出来ないデビットカードのメリッ...

春になると、身内や親戚同士で、子供の入学を祝うため、入学祝いを贈るという事がありますが、同じ子供に対するお祝いであっても、小学校から大学まで状況に応じて変わります。しかし、一口に入学祝いと言っても「どれくらいのお金を包めばよいのか」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、入学祝い金の相場や贈る時期について紹介しますので、入学祝いを贈る時の参考にして下さい。≪目次≫入学祝を贈...

小学校と中学校の授業料は公費が支給される事もあり、公立小中学校では学費がそんなにかかりませんでした。高等学校は義務教育ではないので、思った以上にお金がかかります高校受験から入学までの費用がどれくらい用意しなければならないのかが、気になるところです。そこで入学金や制服代、学校必需品など一般的にかかる費用についてまとめてみましたので紹介します。≪目次≫公立高校に必要な学費授業料、費用はいくら?私立高校...

この間、幼稚園の入学式を済ませたと思ったら、今年から小学生。子供の成長はうれしいものですが、入学時には準備しなければならないものや、6年間を通じて、どれくらいの費用が必要なのか気になるところです。そこで、公立小学校と私立小学校では年間どれくらいになるのかという事と併せて「就学費用を工面するのが厳しい」という方のために、利用できる制度を調べてみましたので、参考にして下さい。≪目次≫公立私立小学校の学...

4月になると、子供もいよいよ高校生、うれしい反面、気になるのが入学金としてどれくらいのお金を用意しなければならないのかという心配もあります。そこで、公立・私立高校へ入学する時の相場はどれくらいか、どれくらい用意しておけばよいのか、また「これらの費用を少しでも軽減する方法はないのか」と模索している方のために、軽減方法などを併せて紹介します。≪目次≫高校入学までに準備するもの公立高校の入学料と授業料公...

最近は中学生や高校生でもスマホを持っているのが当たり前という時代になりました。最近の子供は、LINEやメールを使ってコミュニケーションを図っているので、親は持たせたくないと思っていても、もはや避けることができません。子どもに持たせる時に気になるのが料金、出来るだけ安く抑えたいと誰もが思う事です。大手キャリアのスマホで契約する事を考えると、どうしても高くなりますが、最近は格安スマホ業者(MVNO)が...

「カードローンを利用したいけれど、いくらまで借りられるのだろう?」と気になるところです。大手銀行などでは最大限度額1,200万円というカードローンもあり、大手消費者金融も融資限度額800万円という高額融資が可能になっています。しかし、これは最大限度額であり、誰でもこの金額まで借りる事はほとんどありません。そこで、カードローンの申し込みをした時、実際のところいくらまで借りられるのかを調べてみたので、...

子供の学校を選ぶ時、私立にするか公立にするかとか、どこの学校へ行かせるかなど、子供の将来を考えると悩んでしまいます。学校といっても、保育園や幼稚園にも私立や公立がありますが、中学や高校を選ぶ時に悩む方も少なくありません。しかし、「私立校はお金持ちが行くところ」とか「私立は利益を優先にして学生を集めている」というような誤解や偏見もあります。そこで、実際は私立と公立では何が違うのか、高校を例にとってそ...

最近の中学生は、中学時代の思い出に、親しい仲間などで卒業旅行を計画している中学生も少なくないようですね?しかし、親の立場から考えた場合「中学生だけで行かせるのはどうだろう?」と考えてしまいます。そこで、中学生だけで卒業旅行に行かせる時は、何に気を付けたらよいのか、その費用はどうするのかなど調べてみましたので、参考にして下さい。≪目次≫中学生だけで行かせるのは反対意見が多い行かせる時は約束事を決める...

私立高校を受験する時、入学願書を提出しなければなりません。中学校の場合は、親に書いてもらうという人も多かったと思いますが、高校の願書となると自筆で書くのが一般的です。そこで、入学願書を書くときの注意点や、願書を書く時のポイントなどを調べてみましたので、入学願書を書く時の参考にして下さい。≪目次≫入学願書を書く時は入学願書の記入上のポイント自己推薦書を書く時のポイント志願理由書を書く時のポイントまと...

ローンの返済方法として、繰り上げ返済と言う方法があります。繰り上げ返済は住宅ローンやカードローンでも利用が可能ですし、自動車ローンも繰り上げ返済が可能な商品もあります。繰り上げ返済で支払ったお金は、すべて元金返済に充当されるので利息を軽減することが出来ます。ただ、繰り上げ返済をすれば「すべてよし」というわけではないので、繰り上げ返済をした時のメリット・デメリットを理解する必要があります。≪目次≫自...

実家から離れて学生生活を送る人は、入学前に住むところを探さなければなりません。一人暮らしと言っても、アパートやマンションなどの賃貸物件もあれば、昔からある下宿などがあります。下宿と賃貸では費用の面や住まい環境が大きく違ってきます。そこで、下宿と賃貸では何が違うのか、下宿とはどういう施設なのか、探し方や初期費用なども含めて紹介します。≪目次≫下宿とは下宿と賃貸の違い下宿の探し方下宿の初期費用はどれく...

「カードローンを利用したいけれどフリーターだから無理」とあきらめている方もいますが、カードローンは正社員だけでなく、アルバイトやフリーターでも借りることが出来ます。銀行カードローンは今年に入ってからさらに審査が厳しくなっているので、フリーターの方は、借入限度額が少なくなりますが、大手消費者金融をおすすめします。カードローンを利用ための条件や方法、審査で重要視される事なども併せて紹介します。≪目次≫...

中学校は義務教育という事もあって、ほとんど費用が掛からないと思われがちですが、実際のところ、金銭的な負担は決して少なくありません。では、いったいどのくらいの金額が必要なのか、公立と私立を比較しながらまとめてみましたので、参考にして下さい。≪目次≫公立中学校の入学諸費用はどれくらい?学習費総額費はどれくらい?学校教育費の内訳学校外活動費の内訳まとめ公立中学校の入学諸費用はどれくらい?中学校へ入学する...

自動車を購入する場合、購入方法は大きく分けて、キャッシュで全て支払う銀行などの車のローンを組むかのどちらかになります。自動車ローンを組む時は、車が担保になるので基本的に保証人は不要ですし、担保を提供する事はありません。しかし、場合によっては保証人をお願いされるケースがあります。「なんで?」と思う事がありますが、どのような場合に保証人が必要になるのでしょう?そこで、保証人が必要になるのはどんな時かを...

身体障害者手帳があれば、日常生活を支援するための手当や補助金がもらえる場合があります。ただし、障害手帳を持っていても、手当が受けられる場合と受けられない場合がありますし、これらの補助金は自分から申請しなければもらえません。身体障碍者手帳で補助金がもらえるのはどんな障害手帳なのか、また手当を受けるための条件や支給額について調べてみましたので、補助金をもらおうと考えている方は参考にして下さい。≪目次≫...

小学6年生になると、子供たちは待ちに待った修学旅行があります。修学旅行は一泊や二泊程度の短期間になりますが、修学旅行代や準備するもの含めるとどれくらいの費用になるのか気になるところです。小学6年生の卒業旅行にかかる費用がいくらかかるの、相場を調べてみましたので紹介します。≪目次≫小学生の修学旅行費はどれくらい?修学旅行の準備にかかる費用はどれくらい?小遣いはいくら持たせる?修学旅行費が出せない時の...

マイカーローンと言えば、様々な金融機関で取り扱っていますが、三菱東京ufj銀行の「ネットDEマイカーローン」は仮審査が最短即日で回答がある事や、中古車やバイクでも利用する事が可能で、さらに見積書に記載されたカーナビなどのオプション費用まで融資が受けられるという汎用性に富んだカーローンです。汎用性に富んだ「ネットDEマイカーローン」で申し込みから融資を受けるまでの流れや、審査などについて紹介します。...

世の中には違法性を持っている怪しいアルバイトや仕事があります。その中でもよく知られているアルバイトにパチンコの打ち子があります。打ち子というアルバイトは、ほとんど違法行為にあたる場合がほとんどなので注意が必要です。打ち子とはどのようなことをするのか、なぜ違法性が高いのかを紹介します。≪目次≫打ち子はどんなことをするのが仕事?打ち子の雇い主打ち子の収入はどれくらい?打ち子は違法になる?こんな勧誘は中...

カードローンは、誰もが気軽にお金を借りられる方法として、現在1,400万人以上の方が利用しています。それに伴い、多重債務に陥るケースも年々増え、2017年には銀行カードローンの過剰融資が社会問題になりました。「カードローンで借りるのは今回だけ」と決めていても、手軽に借りられるので「どうしてもキャッシングに頼ってしまう」と悩んでいる人も少なくありません。そのような借金癖を治す方法に「貸付自粛制度」が...

カードローンで借り入れすると、利息を支払う事になりますが、貸し付けに対する金利の上限は法律で決められています。過去にはお金の貸し借りで発生する利息に関する法律は「利息制限法」と「出資法」という2つがありました。この二つの法律があることからグレーゾーン金利が発生し、それまで払い過ぎた利息を返してもらうための、過払い金請求に注目が集まっています。≪目次≫利息制限法と出資法グレーゾーン金利とはみなし弁済...

普段の生活の中で「今日明日中にお金を用意しなければならない」という状況になる事が何度かありますが、手持ちのお金では足りない時、どこかで借りて工面しなければなりません。お金を借りる方法として様々な方法が考えられますが、人に迷惑を掛けず、手軽に借りる方法としてカードローンで借りる方法があります。最近のカードローンは店舗へ行く必要がありませんし、早ければその日のうちにお金が借りられるので、急いでいる時で...

出資法や利息制限法と呼ばれる法律は、貸金業者からお金の借入をする利用者を保護するために作られた、金利に関する法律です。利用者が安心して消費者金融などを利用できるように、法律で高率な金利を取り締まるのが「利息制限法」、同じく金利を取り締まるのが「出資法」です。カードローンを利用する時は金利を払う必要がありますが、その金利が適正なものか、不当な貸し付けになっていないかを知る必要があります。利息にかかわ...

一時期はやった出会い系サイトですが、本当に出会えるサイトが少なく、サクラがほとんどという事も知られるようになり、以前のように利用する人は少なくなりましたが、今でも出会い系サイトは存在しています。そのため「サクラ」と呼ばれるバイトの募集をしているサイトがありますが、場合によっては逮捕される事にもなります。出会い系サイトのサクラのバイトは危険なうえに、思ったほど楽ではないという事などを含めて紹介します...

昔から銀行員というと「高給取り」「安定職」というイメージが強く、銀行に就職する人=エリートと考えられる時代がありました。実際、銀行は、一般企業に比べると経営が安定した企業として知られています。銀行員になるためには特別な資格が必要なわけではありませんが、まずは銀行の就職試験に合格して、入社しなければなりません。そこで、銀行へ就職する方法や銀行員の収入はどれくらい見込めるかなどを調べてみたので銀行員を...

女性向けのアルバイトにコンパニオンという仕事があります。コンパニオンにはイベントコンパニオンやパーティーコンパニオンなどがあり、それぞれ全く違う仕事内容になります。「コンパニオンは高収入」というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、一般的なコンパニオンはそれほど高収入というわけではありません。そこでイベントコンパニオンやパーティコンパニオン、ピンクコンパニオンはどんな仕事をするのか、収入は...

アルバイトの中に「治験」というアルバイトがあります。治験バイトは、高収入が得られるので怪しいという感もありますが、実際はごく普通のアルバイトで、短期間で稼げるのと、時間がとりやすいので学生の参加が多いようです。治験バイトはどんな仕事をするのか、収入はどれくらいなのかなど、治験バイトについて紹介します。≪目次≫治験とは治験バイトとは治験バイトを探すには報酬はどれくらい?治験バイトのメリットデメリット...

キャッシングやカードローンなどでお金を借りる時は、元金(借りたお金)に対して利息が発生するので、返済は「元金+利息」を合わせた合計金額を返済することとなります。「カードローンでお金を借りるといつまでたっても完済できない」という事を聞きますが、計画的に返済をしていれば借金は必ず返せますし、返済方法によっては無駄な利息を抑えることも出来ます。ここでは、元金と利息の関係を紹介しますので、参考にして下さい...

パチンコに依存している人のほとんどは、パチンコで負けたお金はパチンコで勝って借金を減らそうと思っている人がほとんどです。しかし、パチンコで勝ったお金をあてにして、借金の返済に充当しようという考えは絶対にするべきではありません。先に結論から記述すると、パチンコで勝ったお金で借金を完済するのは、絶対に不可能だからです。なぜパチンコで借金が返せないのかという理由や借金をするリスク、既に借金をしている人が...

カードローンの申し込みをする時、本人確認書類として運転免許証の提示を求められます。「運転免許証を持っていないので申し込みが出来ない」と思っている方もおられますが、カードローンの申し込みは、運転免許証以外にパスポートや本人である事が確認できる書類であればお金を借りる事が出来ます。そこでカードローンの申し込みをする時、どんな書類を用意しておかなければならないのかを紹介します。≪目次≫カードローンの申し...

会社に勤めて毎月給料をもらい、普通に生活を送っている人にとって、お金を借りるという事は勇気がいる事です。どれだけ生活が苦しくなっても、出来るだけお金を借りる事を避けたいと思うものです。しかし、身内や知人、消費者金融などから借金を一度してしまうと、なかなか返済が進まず、返済のために新たな借金をするという事を繰り返してしまう人たちもいます。また、一度借金をしてしまうと、それが癖になり、せっかく完済した...

カードローンの申し込みをする時、必ず提出しなければならない書類があります。本人確認書類としては、運転免許や健康保険証を提出するのが一般的ですが、運転免許証や健康保険がない場合でも、カードローンを申し込む事は出来るので心配ありません。そこでカードローンの申し込みをする時、これらの書類がない場合はどうすればよいかを紹介します。≪目次≫カードローンの申し込みで提出を求められる書類とは本人確認書類の種類運...