SMBCモビット増額申し込み方法まとめ!審査や在籍確認のポイントは?

モビット増額申し込み方法!審査や在籍確認のポイント

 

キャッシングを申込むと「いくら借りられるか」が気になるところですが、いくらまで貸してもらえるかは審査によって決まります。ただ、初回契約時は様子を見るという事もあり、ほとんどの場合、融資限度額は低めの設定になります。

 

その限度額でキャッシングを続けていると「限度額は増やせないのかな?」と思うようになります。そんな時は、限度額の増額が可能で、もちろん「モビット」でも増額の申請が可能です。

 

モビットには「おまとめローン」はありませんが、口コミなどでは「おまとめ」などに利用したい時は、増額で限度額を増やすという方法が認められているようです。

 

モビットで増額したいと思った時は

「モビット」で限度額を増やす事は可能ですが、増額してもらうためにやっておく事があります。契約当初からいきなり限度額を上げて欲しいと思っても、貸す側と契約者の間に信頼関係が出来ていないので、増額申請をしても審査に通る事はまずありません。

 

貸す側が、「この人ならこれくらいまで貸しても問題はない」と信用できる事が重要になります。そこで信頼関係を築くためには、最低でも6ヶ月から1年以上必要で、この期間中利用もしないで過ごすだけでは信頼関係は築けません。

 

増額をして貰う為には「借りては返す」を繰り返す事と、借りたお金の返済は約定返済日に遅れることなく続ける事が重要になります。

 

キャッシング会社が知りたいのは、「契約者にお金を貸しても問題ない」という信用度が重要になるので、限度額を上げるためにやるべき事は、継続的に借入をし、返済は遅れることなく決められた日までに返済する事が重要です。

 

増額の申し込みには審査がある

増額を申込むと再審査があります。再審査では、信用情報機関の個人情報を照会し、各種のローンの利用状況を基に審査が行われます。

 

増額の申込みをする際は、ローンの未払いがないか、チェックしておく事が重要で、もし未払がある場合は、申し込みをする前に返済しておきましょう。

 

また、クレジットカードのキャッシング枠も対象になるので、使わないのであれば解約するか、キャッシング枠をゼロにして、できるだけ信用度を上げておく事が重要になります。

 

増額申請の方法

限度額を増やすには2通りの方法があります。

 

「モビット」から増額の案内がある場合

ひとつは、モビットでの利用状況が良好な人なら、早くて半年くらいでモビットから増額の電話や、メールで案内が届く事があります。

 

「モビット」から増額の案内がある場合は、すでに「増額審査」は済んでいると考えられるので、増額申請すれば増額される可能性は高くなります。増額を考えているのであれば、「モビット」から増額の案内が来た時を逃さないようにするのがポイントです。

 

増額の案内から増額申請をすれば再度増額の審査があります。

 

ただ注意が必要なのは、増額の案内が有ったからと言って、100%増額を認めてくれるものではありません。ただ、自分から増額を申請するよりも、増額を認められる確率は高い事に間違いないと言って良いでしょう。

 

自分から「モビット」に増額を申請する方法

総量規制の完全施行以来、「モビット」を含めた消費者金融の増額は慎重になっています。「モビット」から増額の案内が来るような事は、少なくなっていると言われています。

 

増額はもっぱら利用者側から申請し、増額審査に通った後に増額が認められるという場合が増えています。

 

 

モビットで利用者から増額申請するには2つの方法があり、一つ目はモビットのお客様専用フリーコールに電話をして増額したい事を申し出る方法です。

 

この場合、オペレーターからいくつかの簡単な質問があり、それらに答えれば増額申請が受け付けられた事になって増額審査に移ります。審査結果の回答まで2~3日必要で、職場を変えた場合などは在籍確認などもあり、審査の内容によってはそれ以上かかる場合もあります。

 

もう一つの方法は、「Myモビ」のメニューにある一番下の「増額申込」から増額を申し出る方法です。

 

電話で増額申請してもネットで増額の申込をしても、どちらが有利不利と言う事はありません。ただ、増額が可能かどうかは電話で確認する必要があり、電話で確認した後になるので、電話での申込の方が無駄な時間や手間がかかりません。

 

尚、増額の申込は土日も可能で、コールセンターへ電話をするか、「Myモビ」から申請する事が可能です。ただ、増額審査で在籍確認が必要と判断された場合、勤務先への確認なしで増額してもらうことはできません。

 

そのため、土日には人が会社にいないことから在籍確認の裏付けが取れず、土日に行われる多くの審査は、在籍確認の段階でストップする事が多いようです。

 

増額申請は注意が必要

繰り返しになりますが、増額申請すると改めて増額審査が行われます。審査は個人情報と信用情報で行われますが、中には初回申込の時と、増額申請の時に状況が変化している事があります。

 

たとえば「借りたお金の返済に、延滞を起こしてしまった」とか「急いでいたので、他社借入をしてしまった」「初回の申込時より年収が下がってしまった」と言うような場合、増額申請をしても通る可能性は少なくなるので、まずはこれらの事をクリアにしてから申込む必要があります。

 

無理な増額申請は控える

増額申請で不利になるのは審査落ちしてしまった時で、審査に通らなかったからといって、限度額がそのままなら問題ありませんが、審査落ちしてしまった時に、最もやっかいなのが利用限度額の減額や、カードの一時停止もあるという事です。

 

そうならない為にも

  • 「返済で遅延や延滞を起こさない」
  • 「他からの借入れをしていない」
  • 年収が増えた」
  • 「アルバイトから正規雇用になった」
  • 「組んでいるローンが終わった」

など、少しでも自分をアピールできる状況になってから申込する事をおすすめします。

 

まとめ

「モビット」の増額審査に通るには「優良顧客として認められる」という事が最も重要になります。「優良顧客」とは継続して借入をし、その返済に遅れや遅延がなくきちんと返済してくれて人を優良顧客として認めています。

 

また借入する時は、常に限度額に近いお金を借りる事も重要で、借入金額が少なければ「あえて増額する必要もないだろう」と増額審査の担当者に判断されてしまう事もあるので、出来るだけ多くを借りて、早めの完済も増額審査では重要になります。

 

 

関連記事

消費者金融で増額 銀行で増額

×