SMBCモビットのCMに出ている俳優や、印象に残るCMを紹介!

SMBCモビットのCMに出ている俳優や、印象に残るCMを徹底リサーチ!

 

カードローンのCMは数多くありますが、中でもSMBCモビットのCMは一つ一つの作品が独立した物語風になっているので、印象に残っている人も多いのではないでしょうか?

 

これまでSMBCモビットのCMに出演したタレントや、特に印象に残った作品を紹介したいと思います。

 

1.SMBCモビットのCMに出演した人たち
1-1.出演者のプロフィール
2.SMBCモビットCM集
3.まとめ

 

SMBCモビットのCMに出演した人たち

モビットのCMは2002年から始まり、当時から出演していたのは、竹中直人さんと創業当時から出演していた桃井かおりさんです。

 

2011年から桃井かおりさんに代わって夏菜さんが起用されています。

 

出演者のプロフィール

<竹中直人さん>
生年月日 1956年3月20日
出生地  神奈川県横浜市
ジャンル 俳優、声優、タレント、コメディアン、映画監督など

 

竹中直人さんは、1983年のテレビ朝日「ザ・テレビ園芸」のオーディションコーナー「飛び出せ!笑いのニュースター」でグランドチャンピオンになり、その後多くのバラエティ番組に出演しました。

 

1996年、NHK大河ドラマ『秀吉』で主演の豊臣秀吉役を務め、同作品は平均視聴率30%を超え、後にモビットのCMで竹中が秀吉役を演じ、豊臣秀吉は竹中の当たり役となります。

 

その才能は演技だけではなく、コメディアンとして、映画監督や歌手、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授など、幅広く活躍されています。

 

<桃井かおりさん>
生年月日 1951年4月8日
出生地  東京都世田谷区
ジャンル 女優、映画監督など

 

桃井かおりさんは1971年に映画「愛ふたたび」で浅丘ルリ子の妹役でデビューしました。同年、ATG映画「あらかじめ失われた恋人たちよ」でヒロインを演じ、本格的に女優としてデビューしました。

 

モビットの初期CMから開業時から長らくCMキャラクターを務めていたのが、竹中直人さんと桃井かおりさんでたが、2011年から桃井かおりさんに代わり、女優の夏菜さんが出演しています。

 

<夏菜さん>
生年月日 1989年5月23日
出生地  埼玉県戸田市
ジャンル 映画、テレビドラマ、バラエティ番組

 

デビューは2006年TBS系のガチバカ!」で女優としてデビューしました。

 

2011年公開の映画「GANTZ」では体当たりの演技で話題となり、その後はバラエティーへも進出し、2012年のNHKの連続テレビ小説「純と愛」のヒロインに抜擢され、その後も多くのテレビ番組に出演しています。

 

SMBCモビットCM集

最近のCMには前作とつながりのある作品が多いのですが、SMBCモビットのCMはそれぞれが独立していて〇〇編というように分かれています

 

今回は竹中直人さんと夏菜さんが出演しているCMを取り上げました。

 

station編

ロケ地はハンガリーのブタペスト駅、駅を降り立った竹中直人さん。そこへバイオリンの曲が聞こえてきたので、たどっていくと、駅の構内でバイオリンを弾いている夏菜さんを見つけます。

 

竹中さんが夏菜さんに帽子をとって会釈し、夏菜さんは恥ずかしそうに笑みを返します。

 

竹中さんが「すごい才能に出会ったよ!」と言いながら歩いていきます。

 

夏菜さんはバイオリンを弾き終えるとどこかへ歩いていくというCMです。

 

Delivery編

会社の社長室から「そろそろランチにするか」とスマホに手をやりランチを頼む竹中さん。スマホでピザをORDERしたとたん、さっそうとDucati899に乗った夏菜さんが街中を猛スピードでピザを届けます。

 

ガラス越しにそれを見つけた竹中さん「もう来た!」と一言、SMBCモビットの審査が早いという事を伝えるためのCMです。

 

Taxi編

ビジネスウーマン役の夏菜さん、クライアントとの待ち合わせに遅れそうなので小走りで街中を走っています。途中立ち止まり腕時計を確認して顔を上げると、目の前に真っ赤なランボルギーニ が停車します。

 

自動でドアが開くと、そこにはタクシードライバーの竹中さんが、目で「乗って」と合図します。

 

夏菜さんを乗せたTaxiは町の中を走り抜けますが夏菜はそのスピードとテクニックに驚く夏菜さんと、余裕の顔で運転する竹中さんは待ち合わせ場所に到着します。

 

竹中さんにエスコートされ車を降りた夏菜さんはクライアントとあいさつを交わします。その姿を竹中さんが満足そうに見つめるというCMです。

 

リンクな出会い(街角)編

ガイドブックを見ながら何かを探している竹中さんと夏菜さん。通りかかったおばあさんに聞いてもわからないので、おばあさんは別の人を呼び止めて聞いてくれたのですが、その人もわからない様子。

 

そのうちに、たくさんの人が集まってきて、二人を助けようとしてくれます。その様子を2階から見ていた女の人が降りてきます。

 

結局、誰もわからなかったのですがその女の人だけが知っていて、二人に「あっち」と教えてくれます。

 

解ったところで、集まっていたみんなが喜んでハイタッチし、みんなで目的地に向かうというCMです。

 

Acton編

竹中さんがビルの屋上で何者かに追われ、飛び降りそうになるところを夏菜さんが見つけます。どうにか飛び降りた竹中さんですが、追手が迫ってきます。

 

そこへ赤い車に乗った夏菜さんが現れ「乗って」と促し、車に竹中さんを乗せて追手とのカーチェイスが始まります。

 

竹中さんが「来た!もっとスピードを上げてくれ!」というと夏菜さんの答えは「無理!」、竹中さんが「運転したことないの?」と尋ねると「お父さんの車ならあるもん!」というような会話をしているうちに、追い付かれ挟み撃ちにされますが、追手をかわすために車ごと橋からダイブしてどうにか逃げ切るというCMです。

 

そのほかにも、line編やMessage in bottle編、railroad編、ブリッジ編など多くのCMが竹中直人さんと夏菜さん演出で制作されています

 

まとめ

SMBCモビットのCMは出演している女優が変わったりもしましたが、モビットのCMはこれからも、SMBCモビットのイメージアップや名前を浸透させるために、続けていく事と思います。


×