SMBCモビットの新サービス「スマホATM取引」で何が出来るの?

SMBCモビットの新サービス「スマホATM取引」で何が出来るのかを検証

 

SMBCモビットは比較的新しい消費者金融で、他社大手消費者金融のように自前のATMを持っていません。そのため、ATMキャッシングをする時は、提携ATMを利用する事になります。

 

基本的に提携ATMを利用する時は、モビットカードが必要ですが、2015年7月から新しいサービスとして「スマホATM取引」が導入されました。

 

 

スマトATM取引とは

SMBCモビットの新しいサービス「スマホATM取引」は、スマホアプリを利用すればモビットカードを利用せずに、セブン銀行ATMから24時間365日現金の出金や入金が可能になるサービスです。

 

カードを使わず、スマートフォンにアプリをインストールすれば、ATMから入出金が可能になるので、わざわざローン契約機へ行ってモビットカードを発行してもらう必要がなくなりました。

 

これまでSMBCモビットの振込キャッシングは、午後2時50分までに振り込み手続きを済ませる必要がありましたが、スマホアプリだけで借入や返済が出来るようになったため、振込キャッシングを利用する時のように、時間を気にせずキャッシングが出来るようになっています。

 

また、新規申込の場合でもSMBCモビットの審査業務終了時間の夜21時までに契約手続きが完了していれば、深夜でも融資を受けることができます

 

スマホATM取引で24時間借り入れが可能に

SMBCモビットは2017年5月15日から新しいサービスとして「スマホATM取引」が始まりました。

 

「スマホATM取引」はセブン銀行との提携で実現したサービスで、24時間365日対応していて、モビットカードを使わなくても、カードレスでキャッシングが可能になっています。

 

24時間365日借り入れや返済が可能に

これまで、SMBCモビットは24時間振込融資に対応している提携銀行口座が無かった事が大きなデメリットとなっていました。そのため、週末や夜間にキャッシングをするにはモビットカードの発行が必要でした。

 

しかし、モビットカードはローン契約機か郵送で受け取る方法しかないので、近くにSMBCモビットや三井住友銀行のローン契約機がない地域の人は、即日融資で借りる事が出来ませんでした。

 

今回、セブン銀行と提携してスマホATM取引が始まった事で、デメリットは解消され、SMBCモビットは使いやすいカードローンとなっています。

 

スマホATM取引を利用するには

スマホATM取引を利用するためには、最初にSMBCモビットの公式アプリをダウンロードする必要があります。

 

公式アプリはiOS・Androidの両OSに対応しており、iOSはApp Storeから、AndroidはGoogle Playがからダウンロードできます。

 

簡単ログインする方法

公式アプリへログインするには、カード番号や暗証番号、生年月日の入力をしなければなりませんが、一度ログインし「入力情報の保存」を選択しておけば、次回からのログインは暗証番号だけを入力すればログインできるようになります。

 

生体認証が可能

ログインする時に暗証番号を忘れたという事もよくありますが、パスワードを入力しなくとも「生態認証」でログインが可能です。

 

「生体認証」は、指や声、顔などの整体情報を利用して本人認証をする機能です。生体認証を利用するには、生体認証アプリ「Polarify」をダウンロードする必要があります。

 

「Polarify」がインストール出来たら、SMBCモビットのスマホアプリのログイン画面で「整体認証」を選び、指、声、顔のうちのどれか2種類以上の生体認証情報を登録します。

 

続いてカード番号または振込キャッシング番号、暗証番号、生年月日を登録します。登録完了後、ログインボタンがオレンジ色になれば暗証番号を入力しなくても、生体認証でログインできるようになります。

 

スマホATM取引で出金する方法

出金時は、SMBCモビット公式アプリから「Myモビ」にログインします。

トップ画面に「スマホATM取引」アイコンがあるのでそれをタップし「ご出金」をタップします

利用可能額を確認すると「QRコード」の読み取り画面になった事を確認

ATM画面の「スマートフォン・出金・入金」をタップします。

ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読み取ります。

アプリに表示される「企業番号」をATMに入力し、続けて金額を入力すれば出金が完了します。

 

カードを使ったATMキャッシングは、「つねに誰かに見られているのでは」とか「カードをスキミングされないか」などの不安がありますが、「スマホATM取引」はカードレスでキャッシングが出来るので、そのような心配は一切ありません。

 

まとめ

SMBCモビットを利用している人は「Myモビ」を活用すれば、さらに利便性は向上します。スマホに公式アプリをインストールしておけば、モビットカードを持ち歩く必要はありません。

 

SIMBCモビットの弱点であった「銀行の営業時間でなければ即日振込が出来ない」という弱点も解消しています。

 

カードローンを選ぶ時、金利や審査に目が行きがちですが、こういった利用者に対するサービスが充実しているという事も重要です。


×