SMBCモビットのユーザーにおすすめ、スマホアプリでさらに便利に

SMBCモビットのスマホアプリでさらに便利になった

 

最近のカードローンは、申込から融資までインターネットを利用すれば、来店不要でキャッシングが出来るようになっています。インターネットを利用する方法として注目を浴びているのがスマホアプリです。

 

SMBCモビットも、新しくスマホアプリをリニューアルし、新しく「スマホATM取引」が追加され、借り入れから返済まですべてがスマホだけで完結できるようになりました。

 

SMBCモビットの新しくなった「スマホATM取引」のダウンロード方法やスマホアプリで何が出来るのかを紹介しますので、すでにSMBCモビットを利用している方、モビットの申し込みを考えている人は参考にして下さい。

 

 

「スマホアプリで出来る事

SMBCモビットのスマホアプリから出来る事は、モビットの会員専用ページ「Myモビ」へログインすれば必要書類の送付や、従来通りのサービスが受けられます。

 

「Myモビ」で出来る事は
簡単ログイン オートログイン機能を利用すれば、2回目以降のログインは 情報入力をする必要がなくタップだけでログインできます。また、指紋認証によるログインも可能です。
振込キャッシング 利用者の預金口座へ最短3分で振り込みが可能です。

※平日の9:00~14:50までに手続きが完了していることが条件となります。

スマホATM取引 アプリを使えば、セブン銀行ATMで直接出金・入金が可能です。
増額審査申込 電話不要で増額の申込から結果案内までの契約額変更の手続きがアプリ上で行えます。

※増額審査に際し、収入証明書類の提出が必要となる場合があります。

支払い予定日登録 支払いが予定日から遅れる場合、24時間いつでもアプリから支払い予定日を登録することができます。

※支払日が送ると遅延損害金が発生したり出金停止になったりする事があります。

約定支払日変更 毎月の返済日をアプリで契約変更の手続きができます。
利用状況の照会 次回の支払日、次回の支払額、利用残高、利用可能額など利用状況を見ることが出来ます。
インターネットパスワード変更 申込時に登録したインターネットパスワードの変更が出来ます。
ユーザーID変更 こSMBCモビットが発行したユーザーIDの変更が出来ます。
書類提出 契約上必要な書類(本人を確認できる書類や現在の収入を証明できる書類)をスマホやスキャナーで取り込んだ画像など、アプリを利用してご提出する事が出来ます。

 

新しく追加された機能として「スマホATM取引」が利用できるようになった事です。

 

これまでのSMBCモビットは、ATMから借り入れや返済を行う時はモビットカードが必要でしたが、スマホに「スマホATM」をインストールしておけばカードは不要で、セブン銀行ATMから借り入れや返済が出来るようになっています。

 

スマホアプリで新規申し込みは出来ない

「プロミス」の「アプリローン」は新規申し込みが出来ますが、SMBCモビット公式アプリから新規申込をすることができません。

 

以前のバージョンではスマホアプリから申し込みをして審査を受けられたようですが、2017年11月時点での仕様は、ユーザーIDもしくは振込キャッシング番号を持っている人を対象としたサービスとなっているので、新規申し込みは出来ません。

 

新規申し込みを希望する人は、SMBCモビット公式アプリのトップページにSMBCモビットの公式サイトへリンクできるので、そこからSMBCモビットの公式サイトから申込ができます。

 

スマホアプリのダウンロード

スマホアプリは、iphoneの場合はApp Storeから、Andoroidの場合はGoogle Playからダウンロードできます。ダウンロードが完了するとスマホ画面にSMBCモビットのアイコンが出来ているのでこれをタップするだけです。

 

ちなみにダウンロード中にエラーが起こった場合は、いったんスマホを再起動させるか、再インストールしてみることで直る場合があります。

 

それでもダウンロード時にエラーが直らない場合は、SMBCモビットのコールセンター(0120-035-000)に問い合わせてみましょう。

 

「スマホATM取引」で好きな時にキャッシング

従来のATMキャッシングは、モビットカードを用意しておく必要がありましたが、「スマホATM取引」を利用すればカードが不要で、スマホさえあればセブン銀行のATMから借入や返済のどちらの取引も可能です。

 

最初に準備する事

アプリをダウンロードしても、そのまま使う事は出来ません。その前に、スマホアプリの初回ログインを済ませておく事をおすすめします。

 

初回ログイン時はユーザーIDまたはカード番号の入力、暗証番号(契約時に設定した4桁の数字)、生年月日の入力が必要でが「入力情報の保存」を選んでおけば、次回からは暗証番号のみの入力でログインできるようになります。

 

生体認証も利用が可能
生体認証とは、指や声、顔などの整体情報を利用して、パスワードなしで本人認証が出来る機能です。

 

生体認証を利用するには生体認証アプリ「Polarify」をダウンロードする必要があります。

 

「Polarify」がインストール出来たら、SMBCモビットのスマホアプリのログイン画面で「整体認証」をタップし、指、声、顔のうち、2種類以上の生体認証情報を登録します。

 

続いてカード番号または振込キャッシング番号、暗証番号、生年月日を登録します。登録完了後、ログインボタンがオレンジ色になれば暗証番号を入力しなくても、生体認証でログインできるようになります。

 

スマホATM取引でキャッシング

スマホATM取引は、セブンイレブンのコンビニに設置されているセブン銀行ATMを利用します。

 

ちなみにセブン銀行ATMは全国で23,000台以上設置されているので、会社や買い物の行き帰りに見つける事も出来ますし、地方へ出張や旅行に出かけた時でも駅やショッピングセンターですぐに見つけることができます。

 

スマホATM取引で出金(借入)する場合は、アプリにログインします。

ログインすると「スマホATM取引」をタップします。

続いて「出金(借入)「入金(返済)」を選びます。

スマホ画面が「QRコード読みとり画面になるのを確認します。

ATM画面の「スマートフォン・出金・入金」をタップします。

ATM画面に表示されるQRコードをスマホで読み取ります。

アプリに表示される「企業番号」をATM画面に入力します。

後は借り入れしたい金額の入力など、ATMの案内に沿って操作すれば約1分程度で出金できるようになります。

 

入金(返済)の場合は、入金を選ぶだけです。

 

スマホATM取引で即日融資が365日可能になった

SMBCモビットは、振込キャッシングかATMキャッシングで即日融資が可能でしたが、どちらにもデメリットがありました。

 

振込キャッシングはジャパンネット銀行や三井住友銀行に口座があれば24時間365日何時でも借り入れが出来ますが、その他の銀行では平日の午後2時50分までに申し込みをしなければ当日中の借り入れは出来ませんでした。

 

また、土日や祝日。銀行の営業時間外に即日融資で借りたい時は、モビットカードを使ってATMから出金する方法しかありませんでした。

 

SMBCモビットや三井住友銀行のローン契約機が近くにあればモビットカードの即日受取は可能ですが、それ以外の地域の人は郵送になるので、即日融資が出来ませんでした。

 

スマホATM取引は土日・祝日も即日融資が可能

「スマホATM取引」を利用すれば24時間365日いつでも出金の手続きが可能です。これまでSMBCモビットは、銀行の営業時間外の取引には難点がありました。

 

しかし、「スマホATM取引が利用できるようになってからは、審査業務の終了時間内に契約手続きが完了すればいつでも即日融資が可能になりました。

 

申込をしたその日のうちにセブン銀行ATMから融資が受けられるようになったので、即日融資は365日何時でも利用できるようになりました。

 

まとめ

SMBCモビットのスマホアプリを利用すれば、借り入れや返済が今以上に利便性がよくなります

 

注意が必要なのは、スマホを置き忘れたり、ポケットに入れていたのを落としたりすると不正利用される危険性があるので、今以上のスマホの管理に注意が必要です。

 

もうひとつは、手軽にお金が借りられるため、必要以上のお金を借りてしまう可能性があります。

 

スマホアプリに限った事ではありませんが、やはり「借りる時は必要なお金だけ」という意識を常に持ち続ける事が重要です。


×