みなと銀行カードローン「Qポートネオ」でお金を借りるには

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」でお金を借りる

みなと銀行は兵庫県神戸市に本店を置き、兵庫県下では最大規模の店舗数を有する第二地方銀行です。みなと銀行にはカードローン「Qポートネオ」があります。

 

地方銀行のカードローンは、口座を作る必要があったり、利用地域が限定されていたりする事が多いのですが、「Qポートネオ」はみなと銀行に口座がない方や、どこからでも申込ができるカードローンがあります。

 

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の特徴

「Qポートネオ」の審査結果は最短1時間というスピード審査がおこなわれ、みなと銀行に口座が有れば即日融資が可能で、大手銀行カードローンと比較しても遜色はありません。

 

「Qポートネオ」の大きな特徴は、口座を作る必要がなく、来店不要で全国どこからでも申込ができます。申込はパートやアルバイト、専業主婦の方でも手軽に申込ができるおすすめのカードローンです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「Qポートネオ」 4.5%~14.0% 10万円以上最大800万円まで

が基本スペックになっています。

 

 

利用金利

借入限度額 金利
10万円超~100万円以下 年14.0%
110万円超~200万円以下 年10.0%
210万円超~300万円以下 年8.0%
310万円超~400万円以下 年7.0%
410万円超~500万円以下 年6.0%
510万円超~600万円以下 年5.5%
610万円超~700万円以下 年5.0%
710万円超~800万円以下 年4.5%

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時年齢が満20歳以上 65歳以下の方
  • 安定した収入のある方
  • 日本国籍を有する方、または永住許可を受けている外国人の方
  • 保証会社の保証が受けられる方
必要書類 「本人確認書類」

・運転免許証または健康保険証、パスポート、特別永住者は特別永住者証明書

 

「収入証明書」
・源泉徴収票、納税証明書、確定申告書など

※収入証明書類は借入希望額が310万円を超える場合は原則必要ですが、場合によっては提出を求められる事もあります。

 

 

申込方法

「Qポートネオ」の申込方法は、

  1. ホームページから申込む方法
  2. 電話
  3. FAX
  4. 郵送

での申込から選ぶ事になりますが、急いでいる場合は、前日にホームページからの申込を済ませておく事をおすすめします。

 

申込から融資までの流れ

インターネット申込はホームページにある「簡易申込はこちら」または「通常申込」から申込します。

申込が完了するとすぐに審査が行われ、最短1時間で審査結果の連絡が入ります。

審査を通過して入れば郵送またはFAXで契約手続きと必要書類の送付を求められるので、急ぎの場合は「即日融資を希望している」事やみなと銀行に口座がある事を伝えます。

契約手続きが終われば、本審査が行われ、書類などに不備がなければ最終手続きになります。

手続き完了後、カードが自宅へ送られてきて契約完了です。

 

 

即日融資で借りるには

「Qポートネオ」はみなと銀行に口座を持っている場合のみ対応可能です。

 

即日融資で借りるには、平日の朝9時頃までに申込みを済ませ、みなと銀行側から連絡が有った時に「即日振込をしてほしい」と伝える事や、各種必要書類等を速やかに送付出来るような態勢を整えておく事がポイントです。

 

平日の昼12時前後に契約手続きが完了していれば、15時までにみなと銀行の口座に振込されます。

 

返済方法

約定返済日は毎月7日、前月25日から当月7日までの間に返済します。

 

返済方法は、カードを使ってATMからの返済で、みなと銀行ATM、セブン銀行、ローソン、イーネット、ゆうちょ銀行、イオン銀行ATMが返済に利用できます。

 

借入残高 約定返済金額
50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

 

 

みなと銀行カードローン「Qポートネオ」の審査は厳しい?

「Qポートネオ」の仮審査はみなと銀行で受け付けていますが、審査は保証会社のSMBCコンシュマーファイナンス㈱が審査を行っています。

 

保証会社による仮審査の結果、保証が可能と判断されれば、みなと銀行から審査結果の回答があります。

 

仮審査はSMBCコンシュマーファイナンス㈱が、申込書の内容と個人情報を照会し、金融事故の有無や、他社借入状況などをスコアリングします。

 

SMBCコンシュマーファイナンス㈱は、全国銀行個人信用情報センターの情報は照会できないので、みなと銀行が照会し、それと併せて審査業務に反映させています。

 

審査は、本人の属性以外に他社借入件数や借入残高や、他社利用状況で金融事故を起こしていないかという事を重要視します。借入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などを起こしている方は、審査に通る可能性は少ないと思っておく方がよいかもしれません。

 

ただ、申込条件で、アルバイトやパート、配偶者に収入あれば専業主婦でも申込が可能となっています。この事から考えると、年収が少ない方でも他社借入件数や借入残高がない方や、遅延や債務整理などをしていなければ、審査通るかどうかの心配はする必要はありません。


×