ローソンでお金を借りる、ローソンATMを使ったお金の借り方返し方

ローソンATMを使ったお金の借り方返し方

カードローンの利用は、カードローンを使ってコンビニキャッシングをするという方も少なくありません。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどそれぞれに設置してあるATMを利用すれば、手軽にお金を借りたり、返済したりする事が可能です。

 

ローソンATMの便利な使い方を紹介しますので、参考にして下さい。

 

 

≪目次≫

  1. コンビニキャッシングとは
  2. ローソンで利用できるキャッシング
  3. ローソンATMでお金を借りる方法
  4. Loppi(ロッピー)から返済する方法
  5. まとめ

 

 

コンビニキャッシングとは

コンビニキャッシングとは、その名の通りコンビニで借りることができるキャッシング機能のことで、提携銀行のキャッシュカードが利用できますし、ローンカードやクレジットカードが利用できるので、お金を借りたり返したりするときもわざわざ店舗へ行く必要がありません。

 

ローソンで利用できるキャッシング

ローソンATMは全国に合計11,130店舗以上のローソンに設置されています。

 

「ローソンATM」は、店内のATMを利用して、全ての都市銀行や地方銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、農業協同組合、労働金庫さらにはゆうちょ銀行のキャッシュカードなどが利用できます。

 

消費者金融
  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • SMBCモビット
銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 新生銀行カードローン
  • 楽天銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
クレジットカード
  • 楽天カード
  • エポスカード
  • 三井住友カード
  • セゾンカード
  • JCBカード
  • VISAカード

 

などが利用できますが、上記以外も対応しているカードがあります。

 

どこの金融機関なら利用できるかの確認をする必要がありますが、ほとんどのキャッシング会社はローソンATMを利用することが可能なので、生活圏内に消費者金融の店舗・ATMがない人や、消費者金融の店舗に入る事に抵抗がある人なども人眼を気にせず、利用することができます

 

コンビニATMを利用したキャッシングは見た目上はお金をおろしているようにしか見えないため、人目が気になる人も抵抗なく利用できるというメリットがあります。

 

ローソンATMでお金を借りる方法

すでにローソンATMを使ってキャッシングをしている人には説明は不要ですが、ローンカードを使ってお金を借りる時はローソンATMから出金します。

 

ローソンATMにローンカードを挿入し、メニューの「出金」を選択します。

続いて暗証番号と借り入れ希望額、返済方法を入力すると、確認画面が表示されるので、間違いがなければ確認ボタンを押します。

確認ボタンを押して現金と利用明細表をうけとれば完了です。

 

ローソンATMに限らず、コンビニATMでは預金を引き出すのと似たような操作で簡単にお金を借りることができます。

 

ローンカードさえあれば24時間いつでも借入ができますが、注意が必要なのは融資限度額いっぱいになっていないかを確認する必要があります。そのためにも、いくら借りられるかわからないという場合は、限度額に余裕があるかどうかを確認しておきましょう。

 

なお、ローソンATMから借入する場合、一度のキャッシングで借入できる限度額は20万円までと決まっているので、それ以上の出金を希望する時は、何度かにわけて出金する必要があります。

 

Loppi(ロッピー)から返済する方法

キャッシングの返済をローソンで行うにはLoppi(ロッピー)というマルチメディア端末から行います。

 

Loppiiの前に行き「サービスメニュー-」を選択します。

「各種代金・料金お支払い・クレジット等のお支払い」を選択し続いて「カードローン・キャッシングのご返済」を選択します。

金融機関を選択します。

カードリーダーでローンカードを読み取ります。

暗証番号の入力に続いて返済金額の入力をします。

取引内容の確認を済ませたら申込券の受取をし、レジで精算します。

 

ロッピーからの返済は直接ロッピーへお金を挿入して返済するのではなく、返済金額をロッピー上で入力し、申込券を発行した後にレジで精算をします。

 

ロッピー上の操作は、各種サービスメニューを選択して、メニューでキャッシングの返済を選択したら、後は画面の指示に従っていくことで発券まで簡単にできるので、機械に不慣れな方でも心配ありません。ちなみに、暗証番号の入力や返済金額の入力などは借入の時とほぼ同じです。

 

Loppi(ロッピー)からの返済で注意しなければならないことがあります。それは、申込券は発行してから30分以内にレジで支払をしないと無効になってしまう事と、一度の返済金額の上限は50万円までになります。

 

一度に50万円以上の返済をするという事はあまりありませんが、返済金額の上限については「1回」の上限金額が50万円までなので、何度かにわければ50万円以上の返済も可能です。

 

まとめ

 

ローソンに設置されているローソンATMを利用すれば、大手消費者金融や銀行系カードローン、クレジットカードのキャッシングでお金を借りることが出来ます。

 

返済については同じく店内に設置されている、Loppi(ロッピー)を使えば手数料無料で返済することが可能です。

 

キャッシングの返済は口座振替やネットバンキングが便利ですし、手数料が不要なので、できればそちらを利用する事をおすすめしますが、大手消費者金融の「アイフル」や「プロミス」「SMBCモビット」なら、手数料無料でコンビニから返済できるので会社の行き帰りや、買い物ついでに利用できるという利便性があります。


×