レイクALSAのお金の借り方とは?申し込みから融資までの流れ

レイクALSAでお金を借りるには?申し込みから融資までのまとめ

最近テレビコマーシャルでよく見かける「レイクALSA」は新生フィナンシャル株式会社の商品名です。

 

「レイクALSA」は銀行カードローンの「レイク」が新しく消費者金融の「レイクALSA」として登場した商品で、「レイク」のよさはそのまま引き継いでいます

 

「レイクALSA」の申し込みから借り方までを紹介します。

 

 

 

 

≪目次≫

  1. レイクALSAの基本スペックと貸付条件
  2. 必要書類を用意する
  3. レイクALSAの申し込み方法
  4. おすすめはネットで申し込みをして自動契約機で契約する方法
  5. 「レイクALSA」の借入方法
  6. これからは「e―アルサ」が便利
  7. 「e-アルサ」で借りる方法
  8. まとめ

 

 

 

2018年9月3日~11月30日まで60日間無利息キャンペーン中!

 

 

通常30日間無利息が、60日間無利息になります。

 

ご契約額1万~200万円まで、かつ初めてご契約された人限定サービスです。

 

借入額の内5万円まで180日無利息の選択も可能ですが、30日間無利息、180日間無利息との併用は不可となります。また、ご契約額が200万円を超える場合は、無利息期間は30日間となります。

 

 

レイクALSAの基本スペックと貸付条件

 

レイクALSAへ申し込みが出来るのは「満年齢20歳~70歳(国内在住の方)」で安定した収入があれば、正社員に限らず、パートやアルバイトでも申し込みは可能です。

 

必要書類を用意する

申し込みには必ず必要になる書類があるので、事前に用意しておく必要があります。必要書類は運転免許証があれば申し込みが出来ます。

 

運転免許証の交付を受けていない方は、有効期限内の健康保険証やパスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)など氏名、生年月日、現住所が記載されているものであれば本人確認書類として利用できます。

 

また、外国籍の方は在留カード、特別永住者証明書も用意する必要があります。

 

本人確認書類の住所と現住所が違う場合や、自動契約機で契約する場合は、別途公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)、住民票の写し、印鑑登録証明書などの原本が必要になります。

 

レイクALSAの申し込み方法

 

↑レイクALSAの申し込みはこちら↑

 

 

レイクALSAの申し込み方法は、「パソコンやスマホで申し込む方法や自動契約機で申し込む方法、電話で申し込む方法、郵送での申し込み方法があるので、自分の環境に合わせた申し込み方法が選べます。

 

インターネットで申し込む方法

おすすめは、パソコンやスマホを使ってインターネットで申し込む方法です。インターネット申し込みなら24時間365日いつでも申し込みが可能です。

 

申し込みフォームに必要事項を入力すると、すぐに審査結果も画面上で確認することが可能で、通常は8:10~21:50、第三日曜日は8:10~19:00の間ならすぐに画面上で審査結果を確認することが出来ます。

 

電話で申し込む方法

電話での申し込みはフリーダイヤルへ電話を掛けると自動音声で案内があります。初めての申し込みの場合は「1」を押すとオペレーターにつながります。

 

オペレーターから住まいや勤務先など何点かの質問がありますが、それが終わると、その場で審査結果の連絡があります。

 

ただし、審査結果のお知らせ時間は通常9:00~21:00、第3日曜日は9:00~19:00となっているので、その時間外になれば翌営業日に審査結果の連絡が入ります。

 

自動契約機から申し込む方法

自動契約機から申し込む場合は、自動契約機の画面で「はじめてのお申し込み」をタッチするところから始まります。必要事項を入力し、入力が完了すれば運転免許証などの本人確認書類をセットしてスキャンさせます。

 

自動契約機の場合もすぐに画面上で審査結果を確認することが可能で、審査に合格すれば契約内容確認書が発行されるので、確認書の内容を確認し、書類に署名をしたあと自動契約機にセットします。確認ボタンを押したら、手続きは完了で、その場でカードを受け取る事が出来ます。

 

自動契約機は平日・土曜日は8:00~24:00、日曜祝日は8:00~22:00、毎月第3日曜は8:00~19:00までが営業時間となっているので、その時間内に契約を済ませれば、ローンカードを発行してもらえます。

 

おすすめはネットで申し込みをして自動契約機で契約する方法

審査を通過すれば契約をしますが、契約方法は

  • インターネットで契約する方法
  • 自動契約機で契約する方法

がありますが、おすすめはインターネットから申し込みをして自動契約機で契約するという方法です。

 

インターネット契約の場合すべてがネットで完了するので、人目に付くことなく手続きが出来ます。しかし、ネット契約の場合、カードレスを希望するのも良いのですが、カードが必要だという方は、カードは郵送になるので、カードが送られてきた事が原因で家族に知られるという心配もあります。

 

自動契約機で契約する場合は、店舗へ行くという手間はかかりますが、その場でカード発行をしてもらえるので、家族ばれの心配はありません。

 

「レイクALSA」の借入方法

  1. 「レイクALSA」でお金を借りる方法は
  2. 「振り込みで借りる方法」
  3. 「ATMから借りる方法」

の二通りあります。

 

振り込みで借りる方法

申し込みをして平日の14:00までに申し込みと必要書類の確認が完了すれば、本人名義の指定口座へ振り込みをしてもらえます。インターネットから振り込みを依頼する場合は、会員ページへログインし、「即日振り込み」メニューから振り込みの依頼をします。(平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます。)

 

電話で依頼する場合、会員メニューの「追加お借入れ」から平日・土曜日は2:00~24:00、日曜・祝日は2:00~21:30、第3日曜日は2:00~19:00の間に振り込み依頼が可能です。

 

 

ATMから借りる方法

「レイクALSA」のATMキャッシングは、提携先の新生銀行カードローン レイク自動契約コーナー・レイクATMはもちろん、提携ATMも手数料が無料で利用できます。

 

銀行ATM 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行、東京スター銀行、広島銀行、西日本シティ銀行など
コンビニの提携ATM セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキなど

 

ただし、福岡銀行や広島銀行、親和銀行、熊本銀行ATMは、借り入れ専用になるので、返済は他行のATMを選ぶか、コンビニの提携ATMから返済する必要があります。

 

消費者金融は提携ATMの利用については、1万円以下は108円、1万円以上なら216円の手数料が必要になる場合が多いのですが「レイクALSA」は主なコンビニの提携ATMや銀行ATMはすべて手数料が無料で利用できるので無駄な経費を必要としません。

 

これからは「スマホATM」が便利

 

2018年5月から「レイクALSA」アプリは、「e-アルサ」という名称でリニューアルしていますこれによって「レイクALSA」もプロミスやSMBCモビットに続き、スマホアプリを利用したセブン銀行ATMでのキャッシングが可能となりました。

 

「e-アルサ」はこれから「レイクALSA」へ申し込みをする方や、すでに「レイクALSA」を利用している方もスマホに「e-アルサ」をインストールするだけで利用を開始することが出来ます。

 

 

利用前に済ませておく事

カードレスでキャッシングする時は「e-アルサ」をインストールした後にアプリを開き「会員ログイン」をタップすると次のような画面が表示されます。

 

 

画面上でカード番号または会員番号、暗証番号、生年月日を入力し「簡単ログイン」にチェックを入れて、一度ログインを済ませておくと次回から、暗証番号の入力だけでログインできるようになります。

 

「e-アルサ」で借りる方法

e-アルサを利用する時の流れは公式アプリ「e-アルサ」を起動させます。

セブン銀行ATM画面の「スマートフォンでの取引」をタップします。

セブン銀行ATMの画面にQRコードが画面に表示されるので、スマホでQRコードを読み込みます。

読み込みが終わると「企業番号」がスマホ画面上に表示されてスマホでの操作はこれで終了です。

QRコードが表示されている画面の右下にある「次へ」をタップすると、企業番号や暗証番号を入力する画面になります。

↓、

企業番号、暗証番号を入力し、借入したい金額を入力すれば現と明細書が発行されるのでそれを受け取って完了です。

 

 

ちなみに、「e-アルサ」はスマホの画面の下半分に利用手順が常に表示されているので、初めての方でも迷う事はありません。

 

まとめ

銀行カードローン「レイク」は2017年の銀行カードローンの自主規制や審査方法が変わったため、即日融資が出来なくなっていましたが、新しく消費者金融の「レイクALSA」として事業を開始しました。

 

このことによって、最短即日融資※も可能になり、これまでのように無利息期間も利用できる便利なカードローンとして生まれ変わっています。(※平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます)

 

これからカードローンの利用を考えている方は「レイクALSA」も選択肢の一つとして考えてみてはどうでしょうか?

 

 


→ → 今すぐレイクALSAをチェック

 

 

  消費者金融一覧

レイクALSAのお金の借り方とは?申し込みから融資までの流れ記事一覧

「レイク」は2018年4月から新生フィナンシャル㈱の「レイクALSA」として引き継ぎ、サービスが開始されました。銀行カードローンから消費者金融に変わった「レイクALSA」の審査は厳しくなったのか、それとも審査が緩くなったのかなど、審査にかかる時間や審査内容について紹介しますので、「レイクALSA」の利用を考えている方は、参考にして下さい。≪目次≫レイクALSAの審査結果はすぐわかる申し込み方法で審...

銀行カードローンの「レイク」は新しく消費者金融「レイクASLA」としてサービスを開始しました。そのため、銀行カードローン「レイク」では不可能だった最短即日融資が可能になりました。「レイクALSA」の※最短即日融資で借りる方法や、即日で借りるための注意点などを紹介します。(平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます)≪目次≫レイクALSAの...

レイクALSAを利用していると、会員ページやATMの液晶画面に「増額が可能です」という案内が表示される事があります。詳しく確認してみると「○万円まで限度額を増額出来ます」という案内が表示される事もあります。この案内が表示されると、借り入れ限度額を増額する可能性がかなり高くなります。増額は案内を待つだけでなく、こちらから申請する事も可能です。レイクALSAで増額する方法を紹介しますので、限度額を増や...

新しく生まれ変わったレイクALSAは、銀行カードローン「レイク」の良いところをそのまま引き継いだ、新生フィナンシャル㈱のカードローンです。「レイクALSAを利用したいけれど、毎月どれくらい返済するのか」など返済についての不安をお持ちの方も少なくありません。そこでレイクALSAを利用した時の返済方法や、返済方式について紹介しますので、「返済が不安」という方は参考にして下さい。≪目次≫レイクARUSA...

レイクALSAへ申し込みをすると、審査が行われます。審査は申込書に記入した内容と、信用情報機関の個人情報に基づいて審査が行われ、審査の最終段階に在籍確認があります。在籍確認は、申込書に記入した勤務先に間違いなく勤めているかを確認する作業です。レイクALSAの在籍確認はどのように行われるのか、また避ける方法がないのかなど紹介しますので、レイクALSAへ申し込みを検討している方は参考にして下さい。≪目...

新生銀行カードローン「レイク」は新しく新生フィナンシャル㈱の「レイクALSA」としてサービスを開始しました。「レイク」でカードローンを利用していた方はそのまま「レイクALSA」へ引き継がれますが、銀行カードローンから消費者金融へと変わった事で、WEBサイトや口コミなどでも多くの書き込みが見られます。口コミの中にはよい評価をしている書き込みや、悪い評価をしている書き込みも見られますが、ある報告による...

新しく消費者金融としてサービスを開始した「レイクALSA」はプロミスや、アコムなどと肩を並べる大手消費者金融です。「レイクALSA」は比較的審査が通りやすい事で人気のあるカードローンで、一定の条件を満たせば学生でも申し込みが可能です。今回は、学生が「レイクALSA」を利用するための条件や、申し込み方法から融資までを紹介します。≪目次≫レイクALSAの申し込み条件いくらまで借りられる?レイクALSA...

1975年に誕生した消費者金融「レイク」は2011年にすべてを新生銀行に譲渡し、銀行カードローン「レイク」として事業展開をしてきましたが、2018年より新生銀行カードローン「レイク」は新しく新生フィナンシャル株式会社の「レイクLASA」として再び消費者金融としてサービスを始めるようになりました。そこで銀行カードローン「レイク」が消費者金融の「レイクALSA」になった理由や、「レイクALSA」になっ...

2018年より新生銀行カードローン「レイク」は新しく新生フィナンシャル株式会社の「レイクLASA」として再び消費者金融としてサービスを始めるようになりました。「レイク」から「レイクALSA」へ移行したことで、大きく影響するのが総量規制です。総量規制で「レイク」と「レイクALSA」がどう変わったのかを紹介します。≪目次≫総量規制とは「レイク」から「レイクALSA」へ、総量規制で何が変わった?レイクA...

一昔前は雑居ビルに消費者金融の店舗があり、従業員がカードローンの申込者と対面形式で審査を行っているという光景が見られましたが、最近ではほとんど見かけなくなりました。「レイクALSA」は申し込み方法がインターネット申し込みやスマホからの申し込みが増えたため徐々に店舗数を減らしています。しかし、無人契約機がなければ即日でカードの発行が出来ないので、まだまだ利用価値があります。「レイクALSA」の店舗の...