元彼や元カノからお金を借りる時のリスクは?リスクを回避する方法

元彼や元カノからお金を借りる!これってハイリスク!?

銀行の口座や手持ちのお金がない時、お金を借りなければならないという事は誰もが経験する事ですが、そんな時は何らかの方法でお金を用意しなければなりません。

 

そのような状況になった時、手軽に頼めるのが両親や友人、彼氏彼女、場合によっては元彼や元カノというような元恋人からお金を借りる人もいますが、元彼や元カノからお金を借りる事に問題はないのでしょうか?

 

 

≪目次≫

  1. 元彼や元カノからお金を借りる事はハイリスク
  2. どんなリスクがある?
  3. お金を借りたい時はカードローンがおすすめ
  4. 手軽に申し込みが出来る消費者金融
  5. まとめ

 

 

元彼や元カノからお金を借りる事はハイリスク

 

かっては恋人同士だった元彼や元カノとの関係はきっぱりと縁が切れた人もいれば、別れた後でも電話やメールで連絡を取り合っている人もいます。中には元彼や元カノから「お金を貸してほしい」と頼まれることもあるようですが、そのような関係の場合、お金を貸すことに問題はないのでしょうか?

 

結論から言うと、元彼や元カノにお金を貸したり借りたりする事は、かなりのハイリスクを背負う事になります。

 

どんなリスクがある?

では元彼や元カノからお金を借りる事はどんなリスクが発生するのでしょう。

 

今の彼氏や彼女との関係が悪くなる

せっかくお互いが納得して円満に別れた場合でも、借金がもとで人間関係がこじれてしまうという事はよくあります。

 

たとえば、貸した側がお金に困り、返済を求めてきた時や、借りた側が返せなくなった状態になった時は、トラブルに発展する可能性が高く、お金が原因で別れたという事も少なくありません。

 

元彼や元カノと共通の友人が場合は、お金を借りている事がわかると、距離を置いてくる場合もあります。

 

このように、お金を借りるという事は当事者だけでなく、周りの人も含めて人間関係がこじれる可能性があるのです。

 

また元彼や元カノから借金をしていることが、現在の恋人にバレる可能性もあります。古い恋人と連絡を取り合っていることや、お金を借りていることが知られた場合、それが原因でけんかになったり場合によっては破局を迎えたりという大きなリスクがあります。

 

関係を清算したくてもできなくなる

元彼や元カノからお金を借りると、きっぱりと関係を清算したいという時、すぐに生産できないというリスクがあります。「今は連絡を取り合っているけれど、いずれは関係をきちんと清算しなければならない」という場合、お金の貸し借りがあればすぐに断ち切る事は出来ません。

 

貸した側は返してもらうまで連絡できる状態にしておかなければお金が返って来なくなる可能性があります。新しく恋人ができた場合は、少しでも早く関係を清算したくなることもあるでしょうから、元彼や元カノからお金借りる大きなリスクといえます。

 

お金を借りたい時はキャッシングがおすすめ

元彼や元カノからお金を借るときはよほど切羽詰まった状況にあると考えられますが、そんな時は、キャッシングでお金を借りる方法もひとつの選択肢です。

 

キャッシングの申し込みは保証人も担保も不要で、限度額が決まればその範囲内で何度でも借りられるという利便性に富んだシステムです。

 

キャッシングの申し込みは運転免許証か健康保険証があればいつでも申し込みが出来ますし、申し込みをした時間によってはその日のうちにお金が借りられるので、急にお金が必要になったという時でも心配する必要はありません。

 

手軽に申し込みが出来る消費者金融

キャッシングの申し込みは、パソコンやスマホを使ってインターネットからの申し込みが可能です。ネット申し込みは24時間365日いつでもどこからでも申し込みが出来る便利な申し込み方法です。

 

申し込方法ははいたって簡単で、申し込み時に本人確認書類の運転免許証や健康保険証、パスポートなどがあれば、簡単に申し込みができます。

 

申し込条件は「安定した収入があり、満年齢20歳以上60歳~69歳までの方」なら正社員でなくても、パートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも申し込みが可能です。

 

急ぎで借りたい時でも、決められた時間内に契約を終えれば、その日の内にお金を振り込んでもらえたり、カードを使って提携ATMからお金を引き出したりする事も可能です。

 

銀行や公的機関へ申込をするためには、多くの書類に記入捺印をし、担保や保証人を用意する必要があります。申し込みをしても審査が厳しく、時間もかかるので今日明日中にお金が必要という場合は間に合いません。

 

その上、様々な諸費用が必要ですし、その額も借入希望額の数十%もの余分な費用が必要になります。

 

キャッシングは、本人確認書類だけを用意するだけで、インターネットから申込をすればすぐに審査が始まり、融資が可能かどうかもすぐに解ります。契約が完了すればすぐに口座へ振り込みをしてもらえます。

 

まとめ

キャッシングは元彼や元カノを頼らなくても、申込さえすれば簡単に借りられます。

 

ただ、消費者金融もお金を貸す事で事業が成り立っているので、元彼や元カノにお金を借りる時とは違い、借りたお金の返済は契約書通りにきちんと返済をしなければなりません。

 

元彼や元カノからお金を借りる事は多くのリスクが生じます

 

お金を借りる時は、誰にも迷惑を掛けずに借りられるキャッシングで借りる事をおすすめします。


×