池田泉州銀行カードローン「キャッシュカード一体型カードローン」でお金を借りるには

池田泉州銀行カードローン「キャッシュカード一体型カードローン」でお金を借りる

株式会社池田泉州銀行は、大阪府大阪市に本店を置く地方銀行です。

 

泉州池田銀行には、キャッシュカードにローン機能をセットできる「キャッシュカード一体型カードローン」「MaxⅤ(ファイブ)」専用カードローンを発行する「パッとサッと」が用意されています。

 

「キャッシュカード一体型カードローン」は専業主婦でも申込が可能なカードローンで「MaxⅤ(ファイブ)」は年収400万円以上の方が申込できるカードローンです。

 

「パッとサッと」は全国どこからでも申込ができるカードローンで融資限度額も10万円・30万円の2種類になるので、日常生活で不足分を一時的に補う場合のおすすめのカードローンです。

 

中でも「キャッシュカード一体型カードローン」はパートやアルバイト、年金受給者でも申込ができる、利用しやすいカードローンとなっています。

 

池田泉州銀行カードローン「キャッシュカード一体型カードローン」のおすすめポイント

池田泉州銀行に口座があれば、申込みから契約までの手続きすべてが、Web上完結するので来店する必要がないので、日中忙しい方におすすめのカードローンです。

 

「キャッシュカード一体型カードローン」はパートやアルバイト、年金受給者、配偶者に収入があれば専業主婦も利用できるので、収入を気にすることなく申込ができるカードローンです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「キャッシュカード一体型カードローン」 14.5% 最大300万円まで

が基本スペックになっています。

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
  • 本人または配偶者に安定した収入のある方
  • 2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県)にお住まいの方
  • 日本国籍の方、または永住許可等を受けている外国人の方
  • 保証会社の保証が受けられる方
必要書類 「本人確認書類」

運転免許証または健康保険証、パスポートなど本人が確認できる書類)

  • 在留カード(永住権の記載があるもの)
  • 特別永住者は特別永住者証明書

 

「収入証明書」
・源泉徴収票、納税証明書、確定申告書など

※東京支店、インターネット支店ではお取扱いしておりません。
※収入証明書類は原則不要ですが、場合によっては提出を求められる事があります。

 

 

申込方法

申込は、

  1. ホームページから申込む方法
  2. 電話
  3. 郵送
  4. 店舗窓口
  5. FAX
  6. 郵送

から選べます。ホームページからの申込は24時間何時でもどこからでも申込が可能なので、日頃忙しくしている方におすすめの申込方法です。

 

 

申込から融資までの流れ

インターネット申込はホームページにある「無料でかんたん仮審査」から申込します。

申込が終わると仮審査が行われ、通常2~3日程度で電話またはメールで審査結果が伝えられます。

審査に通過していれば、Webまあは来店で正式な申込、契約手続きを済ませます。

契約が完了すればスにキャッシュカードを使ってお金が引き出せるようになります。

 

 

即日融資で借りるには

「キャッシュカード一体型カードローン」は池田銀行に口座があり、WEB完結で申込から契約までをスムーズに終えたとしても、審査が2~3日必要になるため、残念ながら即日融資は出来ません。

 

ただ、平日16時までに梅田ローンプラザで申込が完了している場合に、最短で翌日の融資が可能なようです。

 

返済方法

毎月10日が約定返済日で、借入残高に応じて普通貯金口座から自動引き落としになります。

 

毎月の約定返済のほか、池田泉州銀行ATMや駅のATM「Patsat」、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM)から随意返済が可能です。

 

借入残高 返済額
1万円未満 約定返済日前日の借入残高と、約定返済日当日に組み入れられる貸越金利息との合計額(ただし、合計額は1万円までとします)
1万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円

 

 

池田泉州銀行「キャッシュカード一体型カードローン」の審査は厳しい?

「キャッシュカード一体型カードローン」の仮審査は池田泉州銀行で受付けていますが、審査は保証会社の新生フィナンシャル㈱が保証審査を行います。

 

仮審査の結果、新生フィナンシャル㈱から「保証が可能」と判断されれば、池田泉州銀行から審査結果の回答があります。

 

仮審査は新生フィナンシャル㈱が、申込書の記入内容と個人情報の照会し、金融事故の有無や、他社借入状況などを重点的にチェックし、総合的にスコアリングします。

 

さらに新生フィナンシャル㈱は、全国銀行個人信用情報センターの情報は照会できないので、池田泉州銀行が照会し、併せて審査業務に反映させています。

 

審査は、申込者の属性や、他社借入件数や借入残高、利用状況で金融事故を起こしていないかという事を重点的にチェックします。借入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などを起こしている方は、「キャッシュカード一体型カードローン」の申込をしても、審査に通る可能性は少ないと思っておいた方がよいかもしれません。

 

ただし、申込条件として、アルバイトやパート年金受給者や、配偶者に収入あれば専業主婦も申込が可能となっています。この事から考えると、他社借入がなく、金融ブラックになっていなければ、審査はそれほど厳しくないと思っても良いでしょう。