北越銀行カードローン「ベンリーナ365」でお金を借りるには

北越銀行カードローン「ベンリーナ365」でお金を借りる

北越銀行は新潟県長岡市に本店を置く地方銀行です。北越銀行にはカードローン「べんリーナ365」があります。

 

「べんリーナ365」はWeb申込ならから24時間365日申込可能、来店不要で契約出来る利便性の高いカードローンとなっています。

 

北越銀行カードローンの「べんリーナ365」おすすめポイント

カードローン「べんリーナ365」は、現時点で口座がなくても気軽に申込ができるカードローンです。

 

「べんリーナ365」は新潟県県内の北越銀行本支店エリアにお住まいの方なら申込が可能で、配偶者に収入のある専業主婦やパート、アルバイトの方も申込みが可能です。

 

借入や返済は専用カードを利用して北越銀行ATM、または全国の提携金融機関、セブン銀行をはじめとしたコンビニATMで可能なので、店舗をわざわざ探さなくても、会社の生き返りや、買い物ついでに借入、返済ができる利便性のあるカードローンです。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「べんリーナ365」 3.0%~14.6% 10万円以上最大800万円まで

が基本スペックになっています。

 

 

利用金利

利用限度額 金利
100万円以下 年14.6%
110万円超~200万円以下 年12.0%
210万円超~300万円以下 年11.0%
310万円超~400万円以下 年9.0%
410万円超~500万円以下 年7.0%
510万円超~700万円以下 年5.0%
710万円超~800万円以下 年3.0%

 

ちなみに、利用金利は借入限度額が110万円~200万円と決まった場合、たとえば30万円借りても200万円借りても年利12.0%が適用されます。

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
  • 安定した収入のある方
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • お住まいまたはお勤め先の所在地が北越銀行本支店の営業地域の方
必要書類 「本人確認書類」

・運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード・在住カード など

 

「収入証明書類」
・源泉徴収票・納税証明書・確定申告書・所得証明書 など

※年金収入のみの方や学生は利用できません。
※収入証明書類は借入希望額が310万円を超える場合に必要で、その他の場合は不要です。
※配偶者に安定した収入が有れば専業主婦の申込も可能です。

 

 

申込方法

  1. インターネット申込
  2. 電話
  3. FAX
  4. 郵送
  5. 店頭窓口

からの申込が選べます。インターネット申込は24時間いつでもどこからでも申込ができるのでおすすめの申込方法です。

 

 

申込から融資までの流れ

WEB申込はホームページにある「ぱぱっと仮申込」または「お申込」から申込みます。

審査が終われば電話で審査結果が伝えられます。

審査に通っていれば専用カードと契約書類が自宅に送られてきます。

契約書類に必要事項を記入し、必要書類と共に返送します。

返送されてきた書類に問題がなければ、カードが利用できるようになります。

 

 

即日融資で借りるには

「べんリーナ365」は北越銀行に口座がなくても即日融資が可能で、契約手続きを店頭で時間内に手続きが終われば、口座振り込みか店頭窓口で現金を手渡しと言う形になります。

 

返済方法

返済方法は毎月10日が約定返済日となっており、指定返済用口座から自動返済になります。

 

また、ATM・店頭タイプの返済方法も可能で、1日~10日の間に北越銀行ATMやセブン銀行ATMからの返済も可能です。

 

先月末日の借入残高 約定返済額
1万円未満 前月末の借入残高
1万円以上~50万円以下 10,000円
50万円超~150万円以下 30,000円
150万円超~200万円以下 40,000円
200万円超 50,000円

 

北越銀行カードローン「べんリーナ365」の審査は厳しい?

「べんリーナ365」の仮審査は栃木銀行で受け付けていますが、審査は保証会社のSMBCコンシュマーファイナンス㈱が審査を行っています。

 

Web申込や電話、FAX、郵送で申込むと仮審査が行われます。仮審査の結果、保証が可能と判断されれば、北越銀行から審査結果の回答があります。

 

仮審査はSMBCコンシュマーファイナンス㈱が申込書の記入内容と、個人情報の照会や、金融事故の有無、他社借入状況から総合的にスコアリングします。SMBCコンシュマーファイナンス㈱は、全国銀行個人信用情報センターの情報は照会できないので、北越銀行が照会し、それと併せて審査します。

 

特に審査で重要になるのは、勤務年数や年収、他社借入件数や借入残高、他社利用状況で金融事故を起こしていないかという事が重要視されます。借入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などを起こしている方は、残念ですが審査に通る可能性はまずないと考えなければなりません。

 

ただし、申込年齢が70歳まで可能な事や、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも融資が受けられるという事を考えると、他社借入件数や借入残高が少ないという方や金融ブラックになっていなければ、審査はそれほど厳しくないとも考えられます。


×