学生が即日融資でお金を借りるならどこがいい?

学生が即日融資でお金を借りる!おすすめはどこ?

 

社会人になると、お金の悩みはつきものですが、学生であってもお金で悩むことがあります。

 

お金を借りたい時、カードローンの申し込みをしている方も多いですが「学生でも借りる事が出来るのか?」と気になりますが、学生であってもカードローンを利用することは出来ます。

 

学生がカードローンを利用する時の注意点や、会社選びのコツなどを紹介しますので、参考にして下さい。

 

 

≪目次≫

  1. 学生がカードローンの審査に通る条件
  2. いくらまで借りられる?
  3. 即日融資で借りるには
  4. まとめ

 

 

学生がカードローンの審査に通る条件

学生がカードローンの利用はできないと思っている方も少なくありませんが、学生でもカードローンの契約は可能です。

 

満年齢が20歳以上

カードローンには年齢制限があり、満年齢20歳以上の学生に限られます。

 

民法上では「20歳未満の契約」について、親権者の同意なしで契約した場合は、後で取り消すことが出来るという法律があり、カードローンも一種の契約ごとですから、もし契約者が未成年で、親の同意を得ていない場合は、契約自体が無効になる可能性があります。

 

ですから、そのようなトラブルを避けるために、カードローンの融資条件として、「20歳以上」という条件になっています。

 

安定した収入がある事

消費者金融や銀行カードローンの申し込み条件は年齢制限以外に「安定した収入がある方」となっています。

 

安定した収入がなければ貸したお金を返してもらえることが出来ないので、審査で最も重視しているのが「安定した収入がある事」が条件になります。

 

「安定した収入」といっても、社会人のように毎月もらう給料でなくても構いません。学生の場合、アルバイト収入が一般的と思いますが、アルバイト収入も安定した収入と認めてもらえるので心配する必要はありません。

 

ただ、消費者金融の場合、総量規制の対象になるので融資限度額は年収の3分の1以内という制限を受けるので、収入に応じた融資限度額になります。

 

申し込みで得にやってはいけない事は「申込ブラック」になるという事です。申込ブラックとは、急いでお金を要しなければならなくなったため、最初に貸してくれるのならどこでもよいと思って、一度に複数社へ申込をしてしまう事です。

 

同じタイミングで申込みを重ねると、信用情報機関で「申込みブラック」扱いになってしまい、かえって審査に通るのが難しくなります。急いでいる時でもいきなり申込をせず「お試し診断」などを利用して調べる事をおすすめします。

 

そのほか、他社借り入れがない事やクレジットカードやスマホの分割払いで延滞を起こしていないことも審査に影響します。

 

いくらまで借りられる?

繰り返しになりますが、消費者金融カードローンは、総量規制の対象になる事や、銀行カードローンの場合も、年収に対する返済金額の率が審査の対象になるので、消費者金融でも銀行カードローンでも年収の3分の1を超えての融資は難しくなります

 

例えば、アルバイトなどでの収入が年間90万円だったとします。

 

この場合、消費者金融カードローンで新たな契約を行う場合、最大で30万円しか借入れはできない事になるのですが、実際は最初の契約時から年収の3分の1まで借りられることはありません

 

特に毎月の収入が少ない学生の場合、最初の契約での融資限度額は5万円~10万円というところから始まるようです。

 

即日融資で借りるには

 

即日融資で借りるには二つの方法があります。

 

大手消費者金融はすべてが即日融資に対応しており、平日の午後2時までに契約が完了すれば、契約完了後すぐに指定口座へ振り込みをしてもらえるので、申し込みをしたその日にお金を借りる事が可能です。

 

もうひとつは、自動契約機でカードを発行してもらう方法で、申し込みはインターネットから申し込みを済ませて仮審査まで終えておきます。

 

仮審査が完了すれば、設置されている自動契約機へ行き、そこで本審査を受けてローンカードを発行してもらい、カードを使って備え付けのATMや提携コンビニATMからお金を引き出すという方法です。

 

自動契約機はおおよそ午前9時から午後9時、10時まで営業しているので、土日や祝日でも即日融資が可能です。

 

 

ちなみに大手消費者金融の自動契約機の営業時間は

金融機関 名称 営業時間
プロミス 自動契約機 9:00~22:00一部21:00(土日・祝日も同じ)
アコム むじんくん 8:00~22:00

(土日・祝日も同じ)

アイフル 契約ルーム 8:00~22:00

(土日・祝日も同じ)

SMBCモビット ローン申込機 08:00~21:00

(土日・祝日も同じ)

となっているので、平日の午後3時を過ぎても即日融資は可能です。

 

また無人契約機は担当者がそこにいなくても、電話で担当者と話が出来るので、機械操作が不慣れな人でも相談しながら進められます。

 

ただ、無人契約機から申し込みをすると、契約が完了するまで外に出られないので、無駄な時間を取られないためにも、インターネットで申し込みをして仮審査までを終えてから自動契約機へ行く方法をおすすめします。

 

まとめ

以上、学生が即日融資でお金を借りる方法を紹介してきました。

 

繰り返しになりますが、学生も社会人と同じで、安定した収入があればカードローンの申込みができる事や、さらにカードローンを選ぶなら大手の消費者金融なら安心して利用できます。

 

学生でも急にお金が必要になる時はあるもので、いざという時、慌てなくても済むようにローンカードを1枚作っておくのも、これからの学生生活を難なく過ごすためのひとつの方法です。


×