「お金がない」という不安を解消する方法は考え方を変えるだけ!

「お金がない」という不安を解消する方法

 

毎日の生活を続けていくうえで、お金がなければ食べていくことも出来ませんし、そうとうなストレスを感じる人も少なくありません。

 

自殺の動機を調査した報告では、1位は健康面に不安がある47.0%、2位に経済面が入り、男女別でみると、40代・50代男性が自殺した理由の1位が経済面となっています。

 

この年齢になると、家族に対する負担が大きく、「お金がない」という不安がストレスとなり、精神的に追い込まれることが多いようです。

 

お金に対する不安やストレスを取り除くためにはどうすればよいかを紹介します。

 

 

≪目次≫

  1. お金がないと不安という人が最初にやるべき事
  2. お金に対する不安を解消する方法
  3. お金に対する考え方を変える
  4. まとめ

 

 

お金がないと不安という人が最初にやるべき事

「お金がないと不安」という人も少なくありませんが、なぜお金がないと不安になるのでしょう。

 

お金が足りなくなって、貯金口座から引き出した時、残金が減っていく不安を感じたり、クレジットカードで引き落としされた金額を見て不安を感じたりと、お金が減っていく事に不安を感じる人も多いのですが、そういった事から不安をなくすにはどうすればよいのでしょうか。

 

お金に対する不安を解消する方法

お金に対する不安を解消する方法として、今より収入を増やせば不安が解消すると考えます。

 

しかし、営業職の人なら売り上げを伸ばせば収入が増えるでしょうが、一般会社員で勤めていると、収入を増やす方法は残業をするか、休日出勤をするなどの方法しかありません。ですから反対に、支出を減らすという方法もありますが、これも限度があります。

 

収入も支出も変わらないとなれば、考え方を変えるしかありません。お金の不安を消す方法は実はたった一つ、考え方を変えるだけで、お金がないという不安を解消できます。

 

たとえば、いくら収入があってもそれに不安を感じている人は不安を解消する事は出来ません。たとえば年収が一千万円以上の収入があっても、不安に思う人はずっと不安は消えません。

 

反対に、年収が300万円程度で貯金が少なくても、まったく不安を感じていない人もいますが、その違いは、お金に対する考え方が違うだけなのです。

 

お金に対する考え方を変える

お金の不安は考えたらキリがありません。しかし、お金のことで頭が一杯になると、かえって生活面や仕事面で支障をきたす事もあります。

 

ここは思い切って「最悪、お金がなくてもなんとかなる」といったような考え方をする必要があります。

 

では、どのように考え方を変えるのがよいのかという事ですが、難しく考える事はありません。

 

常識と思っている事を信じない

お金に対する不安をなくそうと思う時は、「常識と考えられている事を信じない」という事です。世の中にあふれている常識と言われている情報のほとんどが人々を不安にさせる情報だからです。

 

たとえばお金に関しての不安は「この先いつ病気になり働けなくなったらどうしよう」とか「結婚しても生活が出来るだろうか」「会社をリストラされたらどうしよう」など数え上げたらきりがありません。

 

しかし考え方を変えれば「病気になんてならないから心配ない」とか「別に結婚しなくても独身でいいじゃない」「それまでにスキルを身に着けて、いつでも辞められるようにしておこう」と楽観的に考えるだけで、不安感は吹っ飛んでしまいます。

 

このように、気にしてもしょうがない情報が世の中には氾濫しています。そのためにもお金に対する不安は、「常識」と言われる事を深く考えないという事が重要です。

 

いつもと違う考え方をしてみる

普段当たり前と思っている事や考えることについて「本当にこれでよいのか?ほかに方法はない?」という風に、違う角度から考える事によって新しい価値観や方法が浮かんでくることもあります。

 

また、日常生活の中において「普段使わない通勤路を通ってみる」とか帰ってきた時、まずシャワーを浴びるという習慣を、先に食事をしてみるとか、たわいない事を変えてみるのもよいかもしれません。

 

貯める事より使い方を考える

借金があって生活が成り立たない状況では不安を消すのは難しいですが、最低限の貯金を差し引いた後の生活費のなかでやりくりできるのなら問題ありません。

 

お金を使うことが怖い人は思い切って「お金は使うためにある」と考えてみる事で、お金を使う怖さや、お金を使い切るという罪悪感は和らぎます

 

お金を使う事に不安な人は、これまで欲しくても我慢していたものを思い切って買ってみると、お金を使う事に不安があった事が、やってみると案外「不安感はない」という事に気づくかもしれません。

 

まとめ

このように不安感を持っている人は、案外と今の生活に自信が持てないという人が多いのかもしれません。

 

先ほどの例で「会社をリストラされたらどうしよう」がよい例で、言葉は悪いですが、会社に使ってもらっていると思っている以上、そういう心配から解放されることはありません。

 

しかし「リストラされたらどうしよう」ではなく、「いつリストラされてもかまわない」という風に考え方を変える事で不安感は生じません。お金に不安を感じている人は、一度思い切って考え方を変えて、違う角度から見てみる事をおすすめします。

関連ページ

無職でもお金は借りられる?無職の人がお金を借りる方法
お金がない人には共通点があった、その改善策とは
お金がないと感じた時、主婦でもできる対処法
お金がない、生きていけないと悩んだときにとるべき行動
「やばい、お金がない」そんな時に読んでほしい対処法!
お金が無い彼氏、別れるか付き合い続けるかを見極めるには?
お金がないときの言い訳、借りる時の言い訳やおすすめの借り方を紹介
おかねがないし売るものもない、そんな時の対処法は?
クレジットカードの返済が出来ない、お金がない時の対処法
大学進学のお金が貯まらない、低金利で教育費を借りる方法
救急車で運ばれたけどお金がない、そんな時の対処法はある
結婚したいけれどお金がない,お金が無くても挙式を上げる方法
お金がないから子育てが不安、お金がなくても子育ては出来る!
お金がないシングルマザーは公的機関の補助や助成制度がおすすめ
お金がない時食費はどうする?窮地を乗り切る3つの方法
お金がない時、誰でもできるおすすめの節約方法を紹介!
生活保護を受けていてもお金がない時は借りられる?
転職するには貯えが必要?お金がない方が転職する方法はこれ!
妊娠が発覚したけどお金がない、出産費用がなくても大丈夫!
お金がない、夜も眠れないほどの不安を解消する方法はひとつだけ!
お金がない時飲み会に誘われた、角を立てない断り方はこれ!

×