学生ローンのフレンド田でお金借りるには?審査口コミ調査

学生ローンのフレンド田でお金借りるには?

学生の町、東京高田馬場には数多くの学生ローン専門業者がありますが「フレンド田」はその中でも業界最大手で、国内最初の学生ローン専門業者と言われています。

 

「フレンド田」には学生を対象とした多くの融資実績が有り、信頼性が高いと評判の学生ローン専門業者です。現在ではネットキャッシングにも対応していて、学生であれば全国どこからでも申込が可能です。

 

会社名 有限会社フレンド田
略称 フレンド田
法人/個人 法人
事業内容 金融業
所在地 東京都新宿区高田馬場3丁目2-1 大和ビル
電話番号 03-5925-0919
登録番号 東京都知事(8)第15294号
加盟団体 日本貸金業協会会員 第001613号

 

基本スペック

利用可能額 1万円~50万円【通常審査の場合】
利率 年率15.00%~17.00%
返済方法 元金自由返済方式
担保・保証人 不要

 

新規利用の場合は原則17%の金利が適用されますが、既存会員の場合は15.00%~17.00%の金利が適用されます。必要書類として、学生証(必須)以外に運転免許証、保険証などの写しが必要です。

 

 

申込方法

申込条件は、高卒以上の大学生、短大生、専門学生、予備校生の方で、必要書類をご提示いただける方、及び、安定した収入のある方なら申込が可能です。申込方法は、インターネット申込と来店申込になります。

 

「フレンド田」はインターネット申込なら24時間申込が可能で、東京の学生だけでなく、全国どこからでも申込が出来ます。

 

 

申込から融資までの流れ

パソコンスマホを使い「フレンド田」のホームページにある「新規お申し込み」から申込フォームに記入して送信します。

申込書が送信されると指定した方法で申込確認の連絡が入ります。

その後必要書類の確認を取り、審査が行われます。

審査が終わると審査結果の連絡が入ります。インターネット申込みの場合も、本審査は電話連絡となります。即日振込を希望するのなら、なるべく電話に出られるようにしておくか、自分から電話をかけましょう。

審査を通過した方には融資や返済に関する説明後、指定口座へ振込されます。振込完了後に契約書類が送られてくるので、必要事項を記入して1週間以内に返送して完了です。来店契約の場合は、その場で契約書を作成になります。

 

契約書類より振込が先行されるので、契約時間によっては即日振込が可能です。

 

 

返済方法

返済方法は、銀行振り込み、店頭窓口、郵便書留から選べます。返済日は利用者の方で選べるので、給料日の3~5日後に設定しておけば忘れる事は無いでしょう。

 

 

「フレンド田」の返済方法

利元金自由返済

(初回より適用)

1最低ひと月に一回は、利息の入金が必要です。

元金の返済は、余裕のある時に1円単位で入金ができます。

元金定額返済 最低ひと月に、定額の元金と利息の入金が必要です。
元利均等返済 毎月一定額の入金が必要です。

となっています。

 

もし、「今月は思わぬ出費があって返済が苦しい」という場合は、利息だけの返済も可能なので、生活費に負担をかける事が有りません。ただし、利息だけの返済を続けると、返済期間が長くなり、その分無駄な利息を支払う事になるので、余裕が有る月は多めに返済する事をおすすめします。

 

フレンド田の審査は厳しい?

「フレンド田」の申込条件は、未成年の場合は親の承諾が必要ですが、20歳以上の方は、特に親に保証人になってもらう必要もありませんし、承諾書のようなものも提出する必要はありません。ですから、親に知られる事無く借入れしたいという学生でも安心です。

 

ただし、アルバイトをして収入を得ている必要がありますのでご注意ください。

 

そこで気になる審査ですが「フレンド田」の審査は非常に緩い審査基準となっており、パートやアルバイトでもよいので、安定した収入が有れば、よほどの事がなければ審査で落ちるという事は無いようです。


×