第四銀行カードローン「解決スピーディ」でお金を借りるには

第四銀行カードローン「解決スピーディ」でお金を借りる

東北にある第四銀行は、新潟県新潟市に本店を置き、明治6年の創業以来、地域に密着した銀行として定評が有ります。

 

第四銀行には「解決スピーディー」というカードローンが用意されています。以前は「だいし解決モビット」というカードローンを展開していましたが、それはなくなり、現在は「解決スピーディー」というカードローンを取り扱っています。

 

その他にも第四銀行のカードローンがありますが、最もおすすめ出来るのが「解決スピーディー」です。

 

第四銀行カードローン「解決スピーディー」のおすすめポイント

「解決スピーディー」は、その特徴的な魅力があるカードローンで、非常に使いやすく、利用者の生活への負担を少なく豊かにしてくれる仕組みがあります。

 

「解決スピーディー」は、オンラインで完結することが出来るので、来店不要でサービスを受ける事が出来ます。また、利用にあたっては第四銀行の銀行口座も必須ではないので、口座の開設を待たずに利用できるというメリットがあります。

 

 

商品スペック

商品名 金利(年率) 融資限度額
「解決スピーディー」 4.0%~14.8% 30・50・70・100・150・200・250・300・500万円の9種類

が基本スペックになっています。

 

 

利用金利

借入限度額 金利
30万円・50万円・70万円 年14.8%
100万円・150万円・200万円 年12.0%
250万円・300万円 年6.0%
500万円 年4.0%

※借入極度額の範囲内で実際に借入出来る「ご利用限度額」は審査によって増減する場合もあります。

 

 

申込条件と必要書類

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満で、安定した収入のあるかた
  • パートやアルバイトのかたでも定期収入があるあれば、申込が可能
  • 保証会社(エム・ユー信用保証(株))の保証が得られるかた
  • ご住所またはお勤め先の所在地が、第四銀行の支店の営業地域にあるかた
必要書類
  • 利用申込書兼保証委託依頼書(銀行・保証会社用)
  • 暗証番号届
  • 本人確認書類の写し(運転免許証またはパスポート、住民基本台帳カード)

※原則収入証明書類は不要ですが、審査で提出を求められる場合があります。
※配偶者に安定した収入のある専業主婦のかたもご利用いただけます。
※年金収入のみのかたはご利用いただけません。

 

 

申込方法

申込方法は

  1. インターネット
  2. 電話
  3. FAX
  4. 郵送

による仮審査の申込が可能です。

 

契約を急いでいる場合は、FAXで仮審査の申込がおすすめで、FAX申込なら審査後の契約手続きが省けます。

 

 

申込から融資までの流れ

インターネット申込は24時間どこからでも申込ができる人気のある方法で、ホームページの「解決スピーディー利用申込書兼保証委託依頼書」から申込します。

申込が終わると仮審査が行われます。

電話で審査結果が伝えられます。

仮審査を通過していれば第四銀行から契約書類が郵送されてきます。

必要書類に記入捺印し、返送します。

第四銀行で内容の確認後、内容に相違がなければローンカードが送られてきます。ローンカードを使ってATMから借入が出来るようになります。

 

 

即日融資で借りるには

「解決スピーディー」は口座振り込みによる即日融資が可能ですが、事前に口座を持っている事や返済方法は口座振替タイプにする事が条件になります。

 

ただ、Web完結で契約する場合、注意が必要で、14時までに振込処理を完了させる必要が有ります。

 

返済方法

約定返済日は毎月26日、指定口座から自動引き落としで返済します。

 

提携ATMからの随時返済も可能です。

 

利用残高 約定返済額
1万円未満 借入残高
1万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 60,000円

 

 

第四銀行カードローン「解決スピーディー」の審査は厳しい?

「解決スピーディー」の仮審査は第四銀行で受け付けていますが、審査は保証会社のエム・ユー信用保証㈱が審査を行っています。仮審査の結果、保証が可能と判断されれば、第四銀行から審査結果の回答があります。

 

仮審査はエム・ユー信用保証㈱が、申込書内容のスコアリングや個人情報の照会し、金融事故の有無や、他社借入状況、在籍確認などを行います。

 

さらに㈱オリエントコーポレーションは、全国銀行個人信用情報センターの情報は照会できないので、第四銀行が照会し、併せて審査業務に反映させています。

 

特に審査で重要なのは、他社借入件数や借入残高や、他社利用状況で金融事故を起こしていないかという事で、借入件数や借入残高が多い方、他社で延滞や債務整理などを起こしていると、審査に通る可能性は少なくなります。

 

ただ、申込条件として、アルバイトやパートや、配偶者に収入あれば専業主婦でも融資が受けられるとなっています。申込条件から考えると、金融ブラックになっていなければ、審査に通るかどうかの心配はする必要はないでしょう。