カードローンはいくらまで借りられる?限度額が少ない時の対処法

限度額が少ない時カードローンはいくらまで借りられる?

「カードローンを利用したいけれど、いくらまで借りられるのだろう?」と気になるところです。大手銀行などでは最大限度額1,200万円というカードローンもあり、大手消費者金融も融資限度額800万円という高額融資が可能になっています。

 

しかし、これは最大限度額であり、誰でもこの金額まで借りる事はほとんどありません。

 

そこで、カードローンの申し込みをした時、実際のところいくらまで借りられるのかを調べてみたので、カードローンを利用したい方は参考にして下さい。

 

 

≪目次≫

  1. カードローンの限度額とは
  2. 実際に借りられるのは借入限度額
  3. 借入限度額は何で決まる?
  4. 借入限度額は増やせるの?
  5. 増額申請の前にやっておく事
  6. 増額案内があった時がチャンス
  7. 増額案内を待たずに申請する
  8. まとめ

 

 

カードローンの限度額とは

カードローンの限度額とは、そのカードローンが融資できる最大の貸付金額で、有名な銀行や消費者金融の限度額は以下のようになっています。

 

 

代表的なカードローンの融資限度額は以下のようになっています。

消費者金融 金利(実質年利) 融資限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 4.5%~18.0% 500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
銀行カードローン 金利(実質年利) 融資限度額
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5% 500万円
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0% 800万円
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6% 500万円
住信SBIネット銀行

MRカードローン

8.99%~14.79% 1,200万円
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0% 1,000万円

 

融資限度額は低いところでも融資限度額は最大500万円以上となっていて、住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行の融資限度額は1,000万円以上となっていますが、申し込みをすれば誰でもこの融資限度額が適用されるわけではありません。

 

実際に借りられるのは借入限度額

カードローンの限度額に「借入限度額」があります。「借入限度額」は実際に借りる事の出来る限度額で、審査によって借入限度額が決まります。

 

初めてカードローンを契約する際の借入限度額は30~50万円と言われており、アルバイトやパートの方は、10~20万円になる事も少なくありません。

 

借入限度額は何で決まる?

カードローンで借入できる金額は、以下の2つで決まります。

 

  1. 総量規制
  2. 審査で決まる

 

総量規制

消費者金融と銀行カードローンの大きな違いは、総量規制の対象になるのかならないのかで違ってきます。総量規制とは使用飛車金融や信販会社に適用される法律で、「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限を受けます。

 

たとえば、年収300万円という方の場合融資限度額は最大で100万円となります。

 

一方、銀行カードローンでは銀行法が適用されているため、この総量規制の対象にはなりません。

 

しかし、2017年に銀行カードローンの過剰融資が問題になり、法律で規制される事はありませんが、銀行の自主規制で、融資限度額を3分の1以内にする銀行が増えているので、融資限度額については、今後消費者金融も銀行も違いがなくなるようです。

 

審査で決まる

二つ目は、カードローン会社による借入審査です。カードローンで設定されている最大融資限度額(500~1,200万円)まで、申し込みをすれば誰でも借りられるわけではありません。申込者が借入できる金額は、最終的には審査によって決まります。

 

審査で重要になるのは、勤務形態や勤続年数で、それ以外に他社の借入状況や、過去の利用履歴なども審査では重視され、属性が高いと判断されると希望通りの借入限度額になりますし、属性が低いと借入限度額が減額にされたり、最悪融資を断られたりする事もあります。

 

借入限度額は増やせるの?

初回契約時の借入限度額は低めの設定になります。この限度額で借りていると、すぐに借り入れ限度額に達してしまい「もう少し借りられないのかな?」と思うようになりますが、借入限度額の増額は不可能ではありません。

 

借入限度額を増やす方法として、増額申請が可能で、増額申請を重ねる事で借入限度額を増やせます。

 

増額申請の前にやっておく事

増額申請を受け付けて貰う為には、ある程度の条件をクリアしておかなければ、増額申請をしても審査に通る可能性が低くなります。

 

しかし、条件さえクリアすれば、それほど厳しい事ではありませんし、意外と簡単に増額してもらう事が出来るようになります。

 

一般的に増額案内は、会員サービスや登録したメールアドレス、自動契約機(ローン契約機)の画面でも確認できるので、まずは案内が来ているかどうかを確かめましょう。

 

増額案内があった時がチャンス

最も手軽に増額する方法は、カードローン会社が優良顧客と認めた人に増額の案内を出しているので、それが届いてから申請するのが最も簡単です。

 

ちなみに優良顧客と認められるのは

  1. 契約してから半年以上、継続的に借入や返済を続けている方。
  2. 返済期日を守り、遅延や延滞を起こした事がない方。
  3. 繰り上げ返済などを利用して、早期返済に努めている方。
  4. 他社で新たな借入をしていない方。

という方は優良顧客として扱われ、増額の案内があります。

 

案内が届いた時に増額申請をする方法として会員サービスから申し込む方法があります。限度額増額の案内が届いていれば、会員サービスにログインし、増額メニューより限度額の増額ができます。

 

また自動契約機などで「増額しませんか?」という案内が来ている場合は、続けて手続きをするだけで増額申請が可能です。

 

増額は期待通りの金額にならない事もある

次に増額してもらえる金額はいくらなのかが気になるところです。増額が可能でも、いきなり年収の3分の1近くまで増やす事にはなりません。

 

一般的に一回の増額申請で、増額できるのは10万円程度と言われているので、増額申請を重ねる事で、借入限度額を上限一杯まで増やせるようになります。

 

ですから、増額可能の案内が来た場合でも、希望する金額通りに増額できるとは限らないと理解しておきましょう。

 

増額案内を待たずに申請する

増額の案内が来ないからといって、増額申請ができないということではありません。案内が届いていない時は、まず担当部署に電話をかけて、増額申請が出来る角化を相談してみるのが1番確実です。

 

自分から申請をする場合は、増額審査を受けなければなりませんが、その時も同じように優良顧客として認めてもらう必要があります。

 

半年以上の利用実績が有る方

増額の審査で重要視されるのは、契約してから今までの取引状況です。契約してからの時間的な経過だけでなく、継続的に利用しているという事が重要になります。レイクとの取引が、最低でも半年以上、継続して利用していることが条件の一つになります。

 

また、利用中に延滞などを起こしていれば審査に通る事が難しくなりますので、将来的に増額を考えている場合は、延滞や遅延を起こさないように利用を続ける事が重要です。

 

他社借入があると影響する

「レイク」は定期的に契約者の個人情報や借入れ状況などをチェックしています。個人情報で他社の借入れ状況や返済状況なども常に確認しているので、遅延を起こしていたり、延滞があったりすると審査に通るのが厳しくなりますし、他社での借入れが増えている場合は、「返済が続けられないのではないか」と判断され、増額できなくなります。

 

他社借入はキャッシングの借入だけでなく、クレジットカードの返済状況や、携帯電料金の返済状況も含まれるので、これらの返済も注意する必要があります。

 

その他、「返済期日を守り、遅延や延滞を起こした事がない」とか「繰り上げ返済などを利用して、早期返済に努めている」という事も審査で重要になるポイントです。

 

まとめ

銀行カードローンの限度額は、以前なら年収の2分の1程度までなら簡単に借入が出来たと言われています。

 

銀行カードローンへ申し込みが増えた事で多重債務になり、自己破産をする人が増えるという、以前の消費者金融と同じ過剰融資が問題になっています。「貸すから借りる」ではなく、カードローンの利用にあたって借りる側にも責任はあります。

 

カードローンで借りる時は「返せないお金は借りない」という強い意志が必要ですし、返済シミュレーションなどを利用して、確実に返済が続けられる範囲内の借り入れにしておくことが重要です。

関連ページ

NHK受信料は払わなくていい?差し押さえは?契約解除の方法とは?
借用書の書き方│知って損なし!公正証書の作成手順
国民健康保険料を滞納し続けるとどうなる?徹底調査!
リボ払い地獄対策方法│地獄に落ちないために知っておきたいこと
学生が国民年金保険料を免除するには?
教育ローンをおすすめ低金利で借りるか奨学金を借りるか、どちらが良い?
自動車ローンの盲点とは?損しないために押さえるべきこと
失業保険受給中にアルバイトはできるの?その条件は?
つなぎ融資とは?金利の安い銀行の選び方
生活福祉資金貸付制度の審査条件とは?申し込み方法やメリット・デメリット
ビジネスローン一覧比較:即日審査可能なおすすめビジネスローンは?
水道代を滞納してしまった。督促状が!時効はある?そんな時どうすべきか?
電気代を滞納して止まってしまった。払えない。。そんな時どうすべきか?
ガス代を滞納してしまった。停止予告はある?供給停止に!そんな時どうすべきか?
家賃を滞納してしまった。立ち退きさせられる?そんな時どうすべきか?
クレジットカードの返済を滞納してしまった。裁判はある?期間は?そんな時どうする?
自動車税を滞納してしまった。車検はできる?廃車にする?そんな時どうすべきか?
市民税・住民税を滞納してしまった。差し押さえられる?そんな時どうすべきか?
ソフトバンクの携帯料金を滞納してしまった。そんな時どうすべきか?
auの携帯代を滞納してしまった。そんな時どうすべきか?
ドコモの携帯代を滞納してしまった。いつ止まる?そんな時どうすべきか?
介護保険料を滞納してしまった。差し押さえられる?そんな時どうすべきか?
住宅ローンを滞納してしまった。差し押さえ、競売、、そんな時どうすべきか?
WOWWOWの視聴料を滞納してしまった。そんな時どうすべきか?
アパートを借りる資金がないときにお金を工面する方法
引っ越し資金がないときにお金を工面する方法
リボ払い資金がないときにお金を工面する方法
事業用の運転資金がないときにお金を工面する方法
自動車学校の受講料がないときにお金を工面する方法
家のリフォーム資金がないときにお金を工面する方法
携帯代金が払えない時の資金を工面する方法
歯科矯正の資金がないときにお金を工面する方法
車のタイヤ交換資金がないときにお金を工面する方法
車の車検代が払えない…そんな時お金を工面する方法とは?
手術費用が払えない…そんな時お金を工面する方法とは?
賃貸マンションの初期費用を払えない…そんな時お金を工面する方法
入院費用が払えない…そんな時お金を工面する方法とは?
子供の学費がないときにお金を工面する方法
お金を借りる事が癖になってしまった!借金癖から抜け出す方法
デビットカードでお金を借りられない?
幼稚園から大学入学まで!入学祝いの相場と贈る時のマナーを紹介
公立・私立高校の入学費用はどれくらい?負担の軽減方法も併せて紹介
意外とかかる小学校の学費!公的制度で負担を軽減する方法
思ったより高い高校入学金の相場!家計を助ける給給付制度がおすすめ
高校生に持たせるおすすめスマホはコレ!月額料金が安い端末一覧
私立・公立高校の違いは何??メリット・デメリットで違いを比較
中学生の卒業旅行の費用はどれくらい?費用が用意できない時の対処法
私立高校の入学願書、失敗しない書き方のコツ
自動車ローンで損をしない方法|繰り上げ返済で利息を減らす
下宿生活をする時の選び方!諸費用の相場はいくら?賃貸との違いは何?
フリーターにおすすめカードローンのチェックポイントは何?
公立と私立中学の学費の違いはどれくらい?公立と私立の学費を比較
自動車ローンは保証人が必要?保証人がいない時の対処法を併せて説明
障害手当がもらえる条件は?手当の種類や受給資格、支給額を詳しく説明
小学校の修学旅行の費用はどれくらい?払えない時の対処法はある?
三菱東京ufj銀行ネットDE マイカーローンのおすすめポイントやスペックは?
パチンコパチスロのアルバイト(打ち子)は違法性が高いので要注意!
借金癖を治す方法ってある?日本貸金業協会の貸付自粛制度がおすすめ
過払い金請求と利息制限法
振り込み融資はネット申し込みが便利?
グレーゾーン金利と過払い金請求とは?
出会い系サクラのバイト募集の甘い罠
銀行員になるための有利な学部は?
コンパニオンの仕事はアルバイトでも出来る?
治験バイトってどんなアルバイト?
カードローンの元金が減らない原因は返済方法にあった
パチンコをするためにお金を借りるのは依存症?
カードローンでお金を借りる時の提出書類はパスポートでも大丈夫?
借金する事がやめられないのは病気?
保険証がない時でもカードローンの申し込みは出来る?

×