ビジネスローン「ビジネクスト」で借りるには?審査口コミ調査

ビジネスローン「ビジネクスト」で借りるには?

最近は様々な金融機関から比較的簡単にビジネスローンを組める商品が出ていますが、ビジネクストはその中でも老舗で、主に個人事業主や中小企業を対象としたローンとして知られています。

 

会社名 ビジネクスト株式会社
略称 ビジネクスト
法人/個人 法人
事業内容 事業者金融業
所在地 東京都港区芝2丁目31-19
電話番号 03-4503-6300
登録番号 関東財務局長(6)第01262号
加盟団体 無し

 

「ビジネクスト」の事業者ローンは、法人または個人事業主が利用できる便利なカードローンで、限度額は最大で1,000万円、金利8.0%~15.0%と低金利で利用できます。

 

またビジネクストでは、事業者ローンだけでなく診療報酬担保ビジネスローン、不動産担保ローン、などが用意されています。

 

事業者ローンの基本スペック

融資対象者 法人または満20歳~満69歳まで個人事業主
融資金額 1万円~1,000万円 ※新規取引時は上限500万円
契約年率
  • 100万円以上は 6.00%~15.00%
  • 100万円未満は 6.00%~18.00%
担保 不要
保証人 原則不要 

※法人の場合は代表者の方に連帯保証をお願いします。

返済方式 不元金定率リボルビング返済
返済期間・回数 最長5年(60回以内)
必要書類
  • 「法人」:代表者本人である事を確認できる書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 など
  • 「個人事業主」:本人と確認できる書類、確定申告書原則2年分 など
必契約時締結費用 印紙代(実費)

 

診療報酬担保ビジネスローンのスペック

融資対象者 法人保険医療機関、調剤薬局事業者、介護事業者など申込時年齢 満20歳~満69歳まで
融資金額 100万円~5億円
契約利率 5.0%~15.0%
早期返済違約金 支払期日前に返済を行う場合は、支払期日に到来していない返済元金に3.0%を乗じた額
担保 診療報酬債権、調剤報酬債権、介護給付費債権 等
保証人 原則不要 

※法人の場合は代表者の方に原則連帯保証をお願いします。

返済方式 元金一括返済 元利均等返済
返済期間・回数 最長5年(60回)
必要書類
  • 「法人」:代表者本人で有る事を確認できる書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等
  • 「個人事業主」:本人様と確認できる書類、確定申告書原則2年分 等
  • 「共通」:病院開設許可証、各種免許(医師免許等)、保険医療機関指定通知書、支払決定通知書、納税証明書 他
必契約時締結費用 印紙代(実費)

 

不動産担保ローン

融資対象者 法人または個人事業主、申込時年齢 満20歳~満69歳まで
融資金額 100万円~2,000万円
契約利率 8.0%~15.0%
担保 土地・建物 ※不動産に根抵当権を設定させていただきます。
抵当順位 不問
保証人 原則不要 

※担保提供者及び法人契約の場合は代表者に連帯保証をお願いします。

返済方式 元金定率リボルビング返済
返済期間・回数 最長5年(60回以内)
必要書類
  • 「法人」:代表者本人で有る事を確認できる書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等
  • 「個人事業主」:本人様と確認できる書類、確定申告書原則2年分 等
必契約時締結費用 印紙代(実費)、根抵当権設定費用(実費)

 

 

申込方法

申込方法は、ホームページから申込む方法やFAX、来店での申込から選びます。最もスピーディーな審査が受けられるのは、ホームページからの申込みです。パソコンだけで無く、携帯電話、タブレット端末からも申込みできます。

 

 

申込から融資までの流れ

申込みフォームに入力します。

仮審査の結果が電話で連絡が入ります。

仮審査を通過していれば、必要書類を郵送もしくは、FAXします。

本審査の実施

本審査に通ると融資が可能になります。

契約の開始(カードローンの場合はカードの発行)

 

と言う流れですが、平日の朝までに申込を済ませておけば、最短翌々日の夕方頃には、本審査の結果が受け取れます

 

 

返済方法

返済方法は、銀行振り込みで「ビジネスクスト」が指定する口座へ振り込む方法と、提携ATMで返済する方法が有ります。

 

返済方式はカードローンの場合元金定率リボルビング方式、ビジネスローンは元金均等返済方式または元金一括返済方式になります。

 

ビジネクストの審査は厳しい?

ローンを利用する時は審査に通るかどうかが一番重要になります。とくに中小企業や個人事業主の方は、審査が通りにくいので、資金繰りに苦労する事になります。資金が調達できずに経営危機に陥ってしまうことも考えられるので、ビジネス目的のローンの場合、繰返し利用できれば安心です。

 

其の為にも審査に通りやすいところを選ぶのがポイントですが、選択肢のひとつに「ビジネクスト」があります。

 

審査が緩いか厳しいかは、申込者の属性や会社の経営状況でも違ってくるので、一概に審査が緩い、厳しいとかの判断は出来ません。しかし「ビジネクスト」は、担保の必要がない事や保証人も法人の場合は代表者が連帯保証人となるだけですし、個人事業主の場合は必要ありません。ですから、申込を前提とした時点で審査のハードルは低いと言えます。

 

実際、申込んだ人たちの口コミ情報では「はじめての利用でもすぐに審査をクリアして融資を受けることができた」という声を聞きます。しかも融資額も200万円や300万円とかなりの借入額ですが、金利は8~15.0パーセントと低い金利で融資を受けることが可能です。

 

審査が緩い、と言い切ることはできませんが、利用しやすいローンであることは間違いないでしょう。スムーズな資金繰りを考えている個人事業主の方は「ビジネクスト」のビジネスローンを選択肢のひとつとして考えてみてはどうでしょうか。

 

ビジネクストの評判

「ビジネクスト」は

  1. 「カードローンタイプ」
  2. 「ビジネスローンタイプ」

があります。

 

「カードローン」タイプは一度契約すればその限度額の範囲内で何度でも出し入れできるのでこれからも「ビジネクスト」を利用したい方におすすめです。

 

「ビジネスローンタイプ」は追加融資が出来ません。どちらも利用限度額は同じなので、先々の事を考えると「カードローンタイプ」にする事をおすすめします。

 

また、事業者ローンという事で「事業を始めたまだ間がないので、資料も揃わず、申込をしても審査に通るかどうか不安」と言う方もおられます。基本的には2期分の確定申告が必要なのですが、運転期間が短くて確定申告書が用意できない場合は、「事業計画書「」や「資金繰り表」「収支計画書」を提出すれば審査を受けられるので心配する必要はありません。


×