今すぐお金を借りる方法

バンクイックでお金を借りるには?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、銀行カードローンの中でも数少ない即日融資が可能な銀行カードローンとして人気があります。その上、借り易い銀行カードローンとしても人気が有ります。また、消費者金融では難しい専業主婦の方も、ご主人に収入が有れば、申込が出来るカードローンです。

 

「バンクイック」はインターネット申込なら最短30分、テレビ窓口からの申込なら最短40分でカードを受け取れるというスピード審査が可能で、今すぐお金が必要と言う場合でも慌てる事無く融資が受けられます。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」はメガバンクのカードローンという安心安全のカードローンなので、キャッシングをこれから始めようと思っている初心者におすすめできるカードローンです。

 

バンクイックのスペック

実質年利 1.8%~14.6%
融資限度額 最大500万円

 

「バンクイック」のスペックは、年利1.8%~14.6%、融資限度額は最大で500万円までが利用可能で、借入希望額が200万円以下の場合、所得証明書類は不要です。

 

申込条件は、

  • 年齢が20歳以上65歳未満で国内に居住している方で、安定した収入が有る方なら保証会社(アコム㈱)の保証が受けられる方なら、パートやアルバイト、派遣社員というように非正規雇用の社員でも申込が可能です。
  • 無収入の学生の方は両親の了解が得られれば10万円を限度に融資が受けられます。
  • 無収入の専業主婦は、配偶者に収入が有る方も申込が可能です。
  • 外国人の方は永住許可証を受けている方となっています。

 

バンクイックの申込方法

「バンクイック」は即日融資が可能な銀行として人気があります。

 

申込方法はホームページから申込む方法やテレビ窓口から申込む方法、電話での申込方法があり、どの申込方法でも即日融資が可能です。

 

 

インターネットで申込む

最近はパソコンやスマホを使ったインターネットからの申込に人気があります。「WEB完結」は口座が有る方と、口座がない方とに別れます。

 

何が違うのかと言えば、「口座あり」アイコンから入ると、店番や口座番号、名前の入力画面が表示されるのですが、その3項目を照合することで本人だとわかるので、入力項目が多少少なくなるという程度の事で、融資までの時間や流れは同じです。

 

 

「バンクイック」は三菱東京UFJ銀行に口座が有っても無くても申込は可能なので、急にお金を借りなければならないという時でも、口座を作る必要がありません。

 

在契約中の銀行口座ならどこの口座でも利用できます。インターネット申込は24時間受付していますので、時間のある時に申込を済ませ、仮審査を終らせておいて、テレビ窓口へ行ってカードを受け取れば、無駄な待ち時間を取られることはありません。

 

インターネットから申込をした場合、審査時間は最短30分で完了しますが、急ぐ場合はメールに記載されているコールセンターへ電話を入れましょう。この電話がなければ、都合で翌日の審査になる事も有るので注意が必要です。

 

 

テレビ窓口を利用する

テレビ窓口からの申込は最短40分でカード発行してもらえますが、審査を終えるまでそこで待機していなければなりません。無駄な待ち時間を省くためには、インターネットから申込をして仮審査を終らせておきます。審査結果を見てから、テレビ窓口へ行き、本審査を受けてカードを受け取れば無駄な時間を取られません。

 

テレビ窓口の営業時間は、平日9:00~20:00、土曜・祝日は10:00~18:00、日曜日は10:00~17:00までとなっているので、基本的には365日即日融資で借りることが可能です。テレビ窓口で審査を受ける時は本人確認書類を持って行く必要があるので、出かける前に書類を忘れていないか、確認しておく事がポイントです。

 

電話からの申込は、申込方法がよくわからないという人におすすめで、専用回線に電話を掛け、オペレーターに不安な事や、心配事を相談しながら申込が出来るので、インターネット環境がそろっていない方や、無人契約機の操作がよくわからないという人でも安心して申込が出来ます。

 

バンクイックの審査はどうなっている?

「バンクイック」の審査は、最初に与信審査が行われます。この与信審査で「申込をした人にどれくらいの信用度があるか、どれくらいまでのお金なら貸せるか」という事を最初に判断します。判断材料になるのは、申込書に記入した内容の年齢や年収、雇用形態、勤続年数などと、信用機関の個人情報を基に、申込者の属性を判断します。

 

属性とは本人の信用度の事で、コンピュータを使って、基準となるそれぞれの項目に点数を付けます。その合計点が高ければ属性が高いと判断され、希望通りの借入が受けられますが、反対に合計点数が低ければ限度額が下げられたり、点数に満たなかったりした場合は、融資を断られる事もあります。

 

ポイント 今までのローン契約や返済状況は無視できない

 

審査は信用情報機関の個人情報を重要視します。個人情報とは、申込者がカードローンやクレジットカードを申込んだ事が有ればその借入限度額や返済状況など全ての情報が記載されています。また、契約が終わればその利用状況なども記録されるようになります。

 

そこに何も書かれていなければ、問題ありませんが、過去に延滞や債務整理などを起こした事が記録されていると審査は通りにくくなります。

 

消費者金融やクレジット会社はほとんどがJCOという信用情報機関に加盟していて、信用情報機関同士で情報の共有をしているので、どの金融機関でどれくらいのお金を借りているか、また延滞を起こしていないかなどが解ってしまいます。

 

案外、気付かないのが、クレジットカードの延滞や、スマホの分割返済などで延滞を起こしている事です。一度や2度の延滞などは問題ありませんが、それが続くと利用状況に記載されてしまうので、それらの返済にも注意が必要です。

 

 

ポイント 専業主婦でも借りられる

 

「バンクイック」は総量規制の対象外になる銀行カードローンなので、年収に影響される事はありません。基本的には年収が有ることが条件ですが、収入がなくても審査に通れば融資が可能です。「バンクイック」には無収入の専業主婦でも申込が可能な銀行カードローンです。専業主婦専用と言っても、基本的には一般のカードローンと条件は変わりません。

 

申込をするには本人確認書類として、運転免許証または健康保険証、パスポートなどを用意するだけです。ご主人に安定した収入が有れば申込が可能ですし、収入証明書類の提出が不要なので、安心して申込が出来ます。

 

専業主婦専用の銀行カードローンも増えてきましたが、「バンクイック」は口座がどこにあってもよく、即日融資が可能という便利なカードローンなので、選択肢のひとつとして考えてもよいのではないでしょうか。

 

バンクイックの利息は?10万円借りたときの支払いシミュレーション

「バンクイック」の利息計算方法は「借入残高スライドリボルビング」方式と呼ばれるもので、ほとんどのキャッシング会社がこの計算方法を用いています。この方式は、借入残高によって毎月の返済額が決まり、その中から最初に利息分を差し引き、残りが元金返済に充当されるというものです。

 

「バンクイック」の返済シミュレーションを使えば、利息の計算も簡単にできます。「バンクイック」のトップページに「返済シミュレーション」があるので、それをクリックします。シミュレーションは毎月返済額をシミュレーションする方法と、返済期間をシミュレーションする方法が有ります。

 

たとえば、10万円を14.6%の金利で借りて毎月返済額を4000円とした時、何回で完済するかという事が知りたい時は、「返済期間をシミュレーション」の方に、借入金額に「10」を入力、毎月の返済額を4000円、借入利率に14.6(%)を入力し、下にある「シミュレーション結果を見る」をクリックすると、返済期間は30回で完済になります。返済の詳細を見たい時は「返済計画表を見る」というアイコンをクリックすれば、利息をどれくらい払う事になるのかもわかります。

 

毎月返済額は最低金額が決められているので、それ以下の返済は出来ません。

 

借りたお金は出来るだけ早く完済するというのが、キャッシングの鉄則なので、自分の生活状況をよく理解する事が重要です。毎月いくらまでなら返済に充当できるかと言うラインを決め、それに基づいて借入金額を決めれば、無理なく返済が続けられるはずです。

 

バンクイックって増額は可能

バンクイック増額

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の最初の契約では借入限度額がかなり低めの設定になっているはずです。限度額が数十万円程度と言う方も少なくありません。限度額を増やす方法として「増額申請」が有ります。増額申請は一定の条件を満たせば、限度額の増額を申込む事も可能ですし、「バンクイック」増額の案内が届くこともあります。

 

いずれにせよ、バンクイックは総量規制の対象外なので、年収による制限はありません。増額審査をクリアできればいくらでも限度額が増やせます。現在適用されている限度額を増額したいと思う方は、増額申請をしてみましょう。

 

 

自分から申請する場合

増額申請は、「第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」まで電話を入れて増額出来るかどうかの相談から入ります。受付時間は平日9時から21時となっていて、土日は17時で受付を打ち切ってしまうので注意が必要です。

 

また、「バンクイック」の会員ページから増額申請を出すことも可能で、会員ページにログインし、そこから「利用限度額増額のお申込み」フォームから増額申請が出せます。この方法ならば、電話からの申請とは違い時間制限がありません。

 

カードローンそのものの申し込みのときにも提出書類があったように、増額申請をする時も書類が必要になる場合があります。増額するということは今までよりも借入限度額が増えるので、今まで以上に収入とのバランスが重要になってきます。特に「バンクイック」は最高の融資可能額が500万円なので、中には100万円を超える増額の希望を出す人もいます。

 

「バンクイック」は借入限度額が200万円を超えると「収入証明書」が必要になります。借入希望額が200万円を超える場合は源泉徴収票や確定申告書など指定された収入証明書類を用意しておく必要が有ります。

 

以上が「バンクイック」の増額申請の方法です。意外にあっという間に手続きは完了します。これからは審査になるので完了の連絡を待つのみということになります。

 

 

バンクイックから案内が有る場合

すでに利用歴が半年以上あるなど、一定以上の期間経っており、その期間の返済が認められれば、三菱東京UFJ銀行からカードローンの限度額増額案内が届くことがあります。自分から問い合わせる積極的な増額方法もありますが、「バンクイック」を利用していると銀行側から「限度額の増額をしませんか」という旨の連絡が入って来ることが有ります。

 

そういったケースでの増額が出来る利用者は、銀行側からみて「優良顧客」であると認められたからです。銀行側やカードローンの会社にとって「カードローンの使い方がうまく、契約を継続したい利用者」と言うのが優良顧客になります。

 

 

優良顧客として認めてもらうには

優良顧客として認めてもらう条件は、

  • 契約してから、継続的に借入や返済を繰り返している。
  • 返済の期日に遅れた事がない。
  • 支払いで、延滞や滞納などを起こした事がない。

と言うように、会社側に継続契約したいと思ってもらえるかがポイントです。

 

 

継続的な利用を続け、返済期日を守り、トラブルとは無縁の利用者は銀行にとっても嬉しい顧客ということになります。「このひとなら融資額を拡げても問題ない」という判断がなされての増額案内なので、あらかじめ審査は終わって居るので、増額を考えている利用者にとってはこの機会を逃す手はありません。

 

こちらからの申請にせよ、「バンクイック」からの案内にせよ、増額をしえもらうための条件があります。上記優良顧客として認めてもらうのはもちろんの事、そのほかにも審査に通るための条件があります。

 

増枠の連絡が来た利用者のほとんどは、長期に渡り、カードローンを使っているという状態の利用者

 

カードローンの増枠は、長期にわたって利用を続けているというひとが可能になるものです。最初の借入から最低でも半年以上から1年は経過していることが有利であると言われています。

 

長期的な継続利用をすることで、銀行側と利用者との確実な信用が生まれれば増枠も審査に通りやすくなります。

 

 

増額するという事は借りられるお金が増えるということ

 

つまりそれだけ返済すべき金額も今までより増えるという事を意味します。これは収入が伴わない事には単に苦しい返済計画の道を進むだけという結果になってしまいます。それでは増額した意味がありません。

 

カードローンの利用にしても、増枠をするうえでも、大切なのは返済が続けられると思う範囲内の借入額に留めることです。増額の提案の連絡が来る時は、それなりに収入の中で融資額を増やしても問題ないと判断されてのことですが、生活の中で出ていくお金はローンの支払いばかりではありません。収入と返済のバランスを考えて増額申請する事が重要になります。

 

また、本当に増額する事が必要かどうかを考えてみる事も大切で、収入で手元に入ってくるお金と、生活していくうえで最低限、手元から出ていくお金とのバランスを把握することが出来るのは銀行側ではなく、利用者です。増額の提案をされても、必要がなければ断ることも考えましょう。

 

借入可能額に困って無いのなら増額する必要はありませんし、むやみに限度額を増やしても、収入と借入のバランスが崩れるだけです。基本的にキャッシングは無理のない返済計画が続けられる事が重要になるので、安易に増額申請をすることはおすすめできません。

 

他社大手消費者金融と比較して見える、バンクイックのメリット・デメリット

バンクイックのメリット・デメリット

 

「バンクイック」は銀行カードローンの中でも使いやすさで人気のあるカードローンです。

 

「バンクイック」のメリットは、

  • 銀行カードローンでありながら「WEB申込」なら審査時間が最短30分、テレビ窓口から申込をすれば最短40分でカードが受け取れるというスピード融資が可能。
  • 銀行カードローンならではの低金利と、総量規制に影響されない最大融資限度額は年収に関係なくお金が借りられる。
  • 提携ATMの利用は借入・返済とも手数料無料で利用できる
  • 消費者金融では融資が受けられない、専業主婦も申込が可能

と言うように、多くのメリットが有ります。

 

その反面、メリットだけでなくデメリットが有る事も知っておくべきで、確かに消費者金融と比べると金利は低く感じられますが、他の銀行カードローンと比べると、それほど低金利という事はありません。しかし、これは即日融資で貸し出すというリスクもあるので、仕方のない事かもしれません。

 

三菱東京UFJ銀行はメガバンクなので、ほとんどの駅前周辺や都市には支店がありますが、日本全国に網羅されているというわけではありません。テレビ窓口は店舗内に設置されているので、テレビ窓口がどこにでもある訳ではありません。即日融資で借りたいという場合、テレビ窓口がなければ不可能と言う点もデメリットになります。そうならない為にも、前もって「バンクイック」へ申込を済ませておく事をおすすめします。