バンクイック審査の難易度は?増額審査は厳しいって本当?

バンクイック増額審査は厳しいって本当?審査の難易度について

 

バンクイックに申込したいけど、審査に通るかどうか不安な時ってありますよね。銀行カードローンは難易度が高めだ、というイメージの人が多いと思いますが、実際にはどうなのでしょうか?

 

この記事では、バンクイックとアコムの申込条件を比較して、難易度の高さを調査してみます。また、すでにバンクイックを利用している人向けに、増額審査が厳しいのかどうかについても紹介していきます。

 

 

バンクイックの申込難易度は高い?

バンクイックの申込み条件は

バンクイックの申込難易度が高いか低いかを知るために、まずは申込条件を把握しておきましょう。

 

バンクイックの申込条件

  • 満20歳以上65歳未満で国内に居住している
  • 原則安定した収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる

 

基本的に、この3つの条件を満たしている人なら誰でも申込できます

 

申込のハードルは、かなり低めなのではないでしょうか?しかも、50万円以内の借入に関しては「収入証明書が不要」なので、申込にあたって色々な資料を用意する必要はありません。

 

銀行が提供するカードローンとはいえ、バンクイックはかなり気軽に申込できる商品といえますね。

 

バンクイックとアコムの難易度の比較

カードローンにあまり詳しくない人は、消費者金融カードローンと銀行カードローンの違いがよく分からないかもしれませんね。

 

 

バンクイックとアコムのスペックを表にして比較してみましょう。
項目名1 バンクイック アコム
申込条件 20歳以上65歳未満で安定した収入がある 20歳以上で安定した収入と返済能力がある
契約極度額 10万円~500万円 1万円~800万円
金利 年1.8%~年14.6% 年3.0%~18.0%
担保・保証人 不要 不要
収入証明書 利用限度額50万円以下は不要 利用限度額50万円以下は不要
即日融資 不可
ATM手数料 三菱UFJも提携コンビニATMも無料 アコムATMは無料
WEB完結 三菱UFJ銀行の普通預金口座があれば可

 

こうして比較してみると、やはり金利はバンクイックのほうが断然低いですね。

 

消費者金融は貸し倒れのリスクをふまえた金利設定をしているのに対し、銀行は低金利にするために審査を慎重に行うといわれています。なので、金利が低い分バンクイックの審査難易度は、アコムより多少高めになると考えられます。

 

でも、どちらのカードローンも「安定した収入」があれば申込OKで、アルバイトやパートの人でも利用できるので申込難易度はとても易しいといえます。

 

バンクイックは当日借入にも対応?

今すぐお金が必要な人にとって、バンクイックで当日借入できるかどうかは、とても大事なポイントだと思います。

 

バンクイックは、最短30~40分で審査回答があり、テレビ窓口の利用なら即日でバンクイックカードを受け取ることができます。ただし、その日に融資を受けることはできません

 

公式サイトには次のような注意書きがあります。

 

※発行されたカードは、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能となります。

 

つまりバンクイックは当日借入には対応していません。

 

また、運転免許証を持っていない人は、テレビ窓口でのカード受け取りができないため、郵送でカードを受け取ることになりますが、それには1週間程度かかります。なので、なるべく早く借入したい人は、バンクイックよりもアコムのほうが使いやすいかもしれませんね。

 

アコムなら、審査の即日回答だけでなく、当日借入にも対応しています。
アコムの審査は最短30分、土日祝日も即日振込可!

 

バンクイック審査の難易度は易しい?

バンクイックは事前に簡単審査ができる

バンクイックは申込前に「お借入診断」をすることで、事前に簡単な審査ができます。

 

借入診断に必要な情報は次の通りです。

  • 年齢
  • 性別・独身既婚
  • 他社の借入状況

 

この3点を入力するだけで、入力内容に基づいた診断結果が出てきます。もちろん、この診断に通れば本審査にも通るというわけではありませんが、バンクイックを検討中の時の判断材料になりますよ。

 

借入診断に必要な条件の中に「他社の借入状況」というのがあるので、バンクイックの審査では、現時点で他に借入があるかどうかが重視されることがわかります。もし何も借入がなかったら、審査を有利に進めることができそうですね!

 

審査スピードからして難易度は易しい?

バンクイックの審査は、消費者金融とほとんど変わらないスピードで審査結果が出ます。

 

なぜかというと、バンクイックの保証会社がアコムで、審査や顧客管理にアコムのノウハウを活用しているからです。ということは、バンクイック独自の基準で審査が行われるとはいえ、アコムの審査と大きくは変わらないと考えられますよね!

 

一般的に銀行のローンを利用すると、審査結果が出るまでに数週間かかることもあるようですが、バンクイックなら最短30分程度で審査が出るという驚きのスピードです。

 

この審査スピードからしても、慎重に厳しく審査が行われるというより、一定の基準を満たしてさえいれば審査に通ることができると期待できますね。

 

バンクイックの審査に通るためには

銀行は顧客を大切にするといわれているので、バンクイック申込の前に三菱UFJ銀行に普通預金口座を持っておくと良いかもしれません。さらに、三菱UFJ銀行を給料の受け取り口座に指定しておくことで、イメージと信頼をアップさせることができるでしょう。

 

バンクイックの審査に通るために特に大切なのは以下の2点です。

  1. 安定した収入
  2. 信用情報に傷がないこと

 

安定した収入があるとみなされるためには、勤続年数がけっこう重要になってきます。転職したばかり、または就職して半年以内の状況では申込しないようにしましょう。

 

また、審査では必ず信用情報の照会が行われるため、過去の返済履歴に延滞や滞納などの情報がないかどうかも、審査の可否に直接関わってきます。

 

なので、万が一滞納したことがあるなら、既存の借入に対して一定期間安定した返済履歴を作ってから申込した方が良いかもしれませんね。

 

バンクイックの増額難易度は?

増額難易度と返済履歴の関係は

バンクイックの増額申請をすると、新規申込の時とは別で増額審査が行われます。増額申請するということは、今までよりも返済しなければいけない金額が多くなるということなので、新規のときよりも審査が厳しくなると考えられますよね。

 

ただでさえ難易度が高めなのに、これまでの返済履歴に問題があったら、さらに難易度が高くなってしまいます。

 

口コミを見てみると「返済は一度遅れただけですが、増額できませんでした」という人がいることからしても、延滞した人には特に審査が厳しくなるようです。なので、現在バンクイックを返済中の人は、返済期日をよく管理して、絶対に返済を送れないようにしましょう。

 

バンクイックの増額審査は厳しい?

バンクイックの増額審査は、審査自体が厳しいというよりも、利用状況によって審査結果が変わってくる、という方が正しいのかもしれません。

 

たとえば、バンクイックで契約したものの、一度しか利用していない場合は増額審査に通るのが難しいようです。もちろん借り過ぎはいけませんが、バンクイックで継続的に借入した履歴がある方が、審査には有利に働くようです。

 

以前よりも年収がアップすれば増額申請に簡単に通るのでは?と思いますよね?でも、この考え方も落とし穴になることがあります。

 

たとえば、転職したことによって年収がアップしたかもしれませんが、勤続年数が数ヶ月しかないと、逆に「収入が安定していない」と判断されてしまう可能性があります。年収だけでなく、勤続年数が審査の重要なポイントになることを覚えておきましょう。

 

増額申請すべきか、新規借入すべきか

たとえば急いでお金が必要になった時、バンクイックで増額申請すべきか、消費者金融で新規借入すべきか迷うかもしれませんね。

 

バンクイックで増額できれば低金利で借入できるというメリットがありますが、審査に通る自信がないかもしれません。逆に、消費者金融で少額借入すれば、多少金利が高いというデメリットがあるものの、審査には通りやすいかもしれません。

 

もしこれまでバンクイックから増額案内の電話やメールが入ったことがあるなら、バンクイックでの増額申請がおすすめです。バンクイックから増額案内があったということは、すでに増額するための条件を満たしている確率が高いからです。

 

これまでうっかり返済を遅れたことがある、など返済履歴に自信がない場合は、消費者金融で新規申込するほうが確実かもしれません。

 

もちろん、その場合は本当に必要な金額だけで申し込むようにしましょう。
プロミスなら3秒で借入診断!来店不要で借入OK!

 

まとめ

バンクイックの申込難易度は、アコムと比較してもそれほど高くありません。当日借入はできないものの、審査回答まで最短30分というスピード審査を受けられることからして、審査の難易度が比較的易しいことがわかります。

 

ただし、バンクイックの増額審査は少し厳しめに行われるようです。これまでに返済を遅れたことがあったり、勤続年数が短かったり、利用履歴が少なすぎても審査に不利になるようです。

 

バンクイックの増額申請をするなら、バンクイックから増額しませんか?というお知らせが来てからにした方が良さそうですよ。

関連ページ

バンクイックは学生でもお金借りれる?
バンクイック増額
バンクイックでお金を借りた時の利息は?金利の引き下げは可能?
バンクイックにログインで増額できる?ログインできない時の対処法
バンクイックのおすすめ返済方法&返済額についてよくある質問
バンクイックの再発行は郵送やFAXでもできる?再発行の方法とは
バンクイックの審査や増額の口コミは?バンクイックの評判まとめ
バンクイックの増額申請の注意点は?審査基準に通りやすい方法とは
バンクイックはatmで随時返済できる?返済できない時の原因は?
バンクイックは完済したらすぐ解約すべき?解約のベストタイミングは
バンクイック在籍確認なしなんてことはある?どうやって電話がくる?
バンクイックとアコムの違いは?同時に借入できる?
バンクイックのテレビ窓口で、審査とカード発行にかかる時間は
バンクイックの引き出し方法と限度額は?引き出しできない時の対処法
バンクイックの引き落とし日と時間はいつ?引き落としされない原因は
バンクイックの申し込みや増額に源泉徴収票は必要?
バンクイックの入金が反映されない?入金を忘れた時の対処法は
バンクイックの否決は連絡あり?仮審査・本審査・増額の結果連絡は
バンクイックの返済は一括ですべき?臨時返済はタイミングに注意!
バンクイックをATMで返済できないのはなぜ?使えない時の対処法は
三菱UFJ銀行バンクイックのメリットは?審査に通って賢く返済する方法
バンクイックで追加借入するには?追加利用できないのはなぜ?
バンクイックのATM返済・振込返済はいつ反映される?
バンクイックの申込と借入は何時まで?審査にかかる時間は
バンクイックの本審査は否決連絡あり?連絡ない時の対処法は
バンクイックの利用履歴は今後の審査に影響する?
バンクイックはカードローン初めてなら審査に有利?
バンクイックはコンビニなら手数料無料?お得な返済方法は?
バンクイックを1ヵ月滞納した時の延滞金はどれくらい?
バンクイック契約内容の確認方法は?カードはいつ届く?
バンクイック在籍確認の内容は?まわりにバレない?
バンクイックで車を購入できる?他のローンへの影響は
バンクイックと銀行系カードローン、審査が甘いのは?
バンクイックの自動返済は損する?返済方法の比較と対策
バンクイックの請求書や利用明細は自宅に届く? バレない確認方法
バンクイックの返事が遅いのはなぜ?対応が遅い時の対処法は
バンクイックは1000円単位で借入できる?
バンクイックは申込も増額も、スマホで簡単手続き!
バンクイックは即日回答?申込→審査→契約までの流れは
バンクイックは返済を遅れると再引き落としできないって本当?
バンクイックを繰り上げ返済すると手数料がグーンと減る!?
バンクイックカードは即日発行できる?発送が遅いって本当?
バンクイックがダメでも借入OKなのは?審査に通るコツ
バンクイックの返済日は自分で指定?土日の返済はどうなる?
バンクイックはテレビ窓口で土日申込OK!でも即日融資は不可?
バンクイックはネットで振込申込できる?即日入金OK?
バンクイックは遅延利率が低い?遅延損害金の支払方法は
バンクイックは内定があれば借入できる?無収入でもOK?
バンクイック利用中の退職は連絡すべき?年金でも借入できる?
マイカードプラスとバンクイックの違いを比較してみた!

×