バンクイックと銀行系カードローン、審査が甘いのは?

バンクイックと銀行系カードローンなら審査が甘いのはどっち?

 

消費者金融よりも、「銀行」のカードローンの方が安心して使えるという人は多いのではないでしょうか。

 

少しでも利用者に安心感を与えるためなのか、最近では「銀行系」カードローンが増えてきました。そもそも、「銀行系」カードローンは、「銀行」カードローンと、どう違うのでしょうか?

 

バンクイックと銀行系カードローン、審査が甘いのはどちらでしょうか?どのカードローンを選べば良いか迷っている時に役立つ情報を紹介していきます!

 

 

バンクイックと銀行系カードローンの違いは

銀行系カードローンとは?

ネットでカードローンについて検索していると、「銀行系」というワードをよく見ると思います。これを銀行のカードローンと勘違いしていませんか?実はこれには、銀行カードローンだけではなく、消費者金融カードローンも含まれます。

 

なぜ消費者金融カードローンも「銀行系」なのかというと、一部の消費者金融が銀行の傘下にあるからです。

 

たとえばアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下に、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの傘下に入っています。消費者金融は銀行に個人貸付のノウハウを提供し、銀行は消費者金融に資金面での援助をするということで、協力しているようですね。

 

銀行グループの傘下に入ってはいるものの、アコムやプロミスは消費者金融なので、銀行法ではなく、貸金業法の規制を受けます。「銀行系」カードローンをすべて銀行からの借入だと勘違いしないように気を付けましょう。

 

バンクイックと銀行系の違いは?

バンクイックは三菱UFJ銀行が提供するカードローンです。銀行カードローンなので、銀行傘下の消費者金融カードローンとは違う点がいくつかあります。

 

総量規制

消費者金融には「収入の3分の1までしか貸付できない」という総量規制が適用されますが、銀行カードローンであるバンクイックには適用されません。

 

即日融資

銀行系カードローンは即日融資が可能ですが、バンクイックは即日融資不可です。

 

無利息期間

消費者金融カードローンは、条件を満たせば一定期間無利息で借入できるものがあります。バンクイックには無利息サービスはありません。

 

在籍確認

一部消費者金融では、書類による在籍確認が認められることがありますが、バンクイックは認めていません。ただし、在籍確認の時間帯や、スタッフの性別などについて要望を出すことが可能です。

 

バンクイックの金利は高い?

 

バンクイックの金利は決して高くなく、むしろ安心の金利です。カードローンを金利の低さで選びたい方に向いている商品と言えます。

 

消費者金融カードローンで50万円借りるとすると、年18.0%程度の金利が適用されますが、バンクイックなら年14.6%で借入できます。同じ金額を借りても、銀行カードローンと消費者金融カードローンでは適用金利が違います。

 

もちろん、消費者金融カードローンの無利息期間を活用し、その期間中にたくさん返済できるなら消費者金融の方がお得ですが、長期的に返済することを考えると、なるべく低い金利で借りたいものですね。

 

バンクイックと銀行系、審査が甘いのは?

バンクイックの審査基準は

バンクイックの審査でまず重視されるのは、「安定した収入があるか」という点です。給料をもらっているか自営業なのかに関わらず、月に1回以上の収入がある人は安定した収入があるとみられます。なので、専業主婦を除き、本人に収入がない場合は審査に通ることはできません。

 

専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があれば申込可能です。審査では信用情報も重要なポイントです。過去のクレジットやカードローンの返済に遅れがないかどうかが重点的に見られます。

 

収入の有無と信用情報を見る、つまりは返済能力があるかどうか、信頼できる人かどうかが審査基準になるといえますね。

 

バンクイックの審査は甘い?厳しい?

他社借入があってもバンクイックに申込できますが、他社借入の返済状況に遅延や滞納があると、審査は厳しくなると思われます。どのカードローンの審査を受けるにしても、過去の返済にマイナス要因があると、どうしても審査が慎重になります。

 

なので、バンクイックだから厳しいというのではなく、個人情報の内容に問題があると審査が厳しくなる、という認識の方が正しいですね。

 

バンクイックは、50万円以下の貸し付けに関しては収入証明書の提出が必要ありません。そのことを考えると、少額融資は比較的受けやすいのかもしれません。

 

バンクイックと銀行系、借りるならどっち?

バンクイックで借りるか、消費者金融で借りるか迷っている時は、自分が何を1番重視するのか決めておくと選択しやすいですよ。

 

たとえば、今すぐお金が必要で融資のスピードが一番重要なら、即日融資OKの消費者金融カードローンの利用がおすすめです。同じ金額を同じ期間借りるのであれば、低金利のバンクイックの方が利息負担を減らすことができます。

 

給料日まで数日間だけ借りてすぐに返済したいなら、消費者金融の無利息サービスを活用するのがいいかもしれません。
プロミスの「30日間無利息サービス」で無理なく返済!

 

単純に、審査の甘い方で借りたい、という人もいるかもしれませんね。

 

一般的には消費者金融が銀行よりも審査が甘いといわれていますが、審査が甘いか厳しいかは、申込者本人の収入や返済履歴、また申込時の借入金額の大きさに依存しているところが大きいです。

 

なので、どのカードローンがベストなのかを一概にはいえませんが、まずはカードローンに求める条件をはっきりさせれば、自分にぴったりなカードローンが見えてきますよ。

 

バンクイックは貸付を自主規制してる?

バンクイックは貸付を自主規制?

消費者金融カードローンには、貸金業法により総量規制が適用されますが、銀行カードローンには適用されません。そのため、すでに消費者金融で年収の3分の1まで借りている人が、総量規制のない銀行カードローンで追加借入をして、結果的に自己破産に追い込まれるという事態が多数発生しました。

 

こうした事態を受け、金融庁は銀行に対しカードローンの審査を厳しくするように警告しました。このような経緯があって、銀行は貸付を自主的に規制するようになり、それに伴って審査が厳しくなったというわけですね。

 

バンクイックも自主規制の対象になっているので、年収の3分の1を超える貸付に関しては消極的になっていると考えられます。なので、銀行カードローンだからたくさん借入できる、という認識はなくした方がいいですね。

 

バンクイックで借り換えはできる?

バンクイックで借り換えを考えている人の中には、すでにある複数の借入を、できるだけ低金利のカードローンにまとめたいという状況の人が大半を占めています。

 

確かにバンクイックは低金利ですが、借り換えをするためのカードローンには向いていません。借り換えをするためには、すでに複数ある借入の合計を上回る金額をバンクイックで借入する必要があります。

 

しかし、バンクイックが貸付を自主規制していることを考えると、すでに複数の借入がある状態でまとまったお金を借りることは、かなり難しいと考えられます。

 

もちろん、バンクイックに申込をしてみるのは自由ですが、もし審査に落ちたらそのことが個人情報に載ってしまうので、やはり慎重になる必要があります。

 

総量規制超の借入をするには?

銀行カードローンでの追加借入が難しい状況になって、困っている人はたくさんいると思います。ですが、心配いりません!総量規制超えた場合でも借入できるカードローンがあります!それは、消費者金融の「おまとめローン」です。

 

たとえばアイフルの「おまとめMAX」というカードローンの説明を見てみると、「現在のお借入が年収の1/3を超えている場合でも審査可能です。」という一文があります。

 

本来なら年収の1/3を超えた融資を受けることはできませんが、おまとめローンは例外として認められているということですね。複数の借入をひとつにまとめることで、金利の引き下げや総返済額の軽減が可能になります。
アイフルの「おまとめMAX」で総返済額を軽減!

 

まとめ

銀行カードローンと銀行系カードローンでは、適用される法律が異なります。なので、借入可能な金額や、貸付条件等にも違いがあります

 

一般的には消費者金融の方が、審査が甘いといわれていますね。でも、カードローンに関しては銀行と消費者金融で個人情報が共有されているので、どちらで借りるにしても過去の返済事故は審査に影響します。

 

今となっては銀行も自主規制で総量制限をしているので、銀行だからたくさん借入できるというわけではなくなりました。

 

現在ある借入を遅れずに返済し続けるなどして、個人情報にキズをつけないことで、今後の審査を甘く、つまり通りやすくすることができるのではないでしょうか。

関連ページ

バンクイックは学生でもお金借りれる?
バンクイック増額
バンクイックでお金を借りた時の利息は?金利の引き下げは可能?
バンクイックにログインで増額できる?ログインできない時の対処法
バンクイックのおすすめ返済方法&返済額についてよくある質問
バンクイックの再発行は郵送やFAXでもできる?再発行の方法とは
バンクイックの審査や増額の口コミは?バンクイックの評判まとめ
バンクイックの増額申請の注意点は?審査基準に通りやすい方法とは
バンクイックはatmで随時返済できる?返済できない時の原因は?
バンクイックは完済したらすぐ解約すべき?解約のベストタイミングは
バンクイック在籍確認なしなんてことはある?どうやって電話がくる?
バンクイックとアコムの違いは?同時に借入できる?
バンクイックのテレビ窓口で、審査とカード発行にかかる時間は
バンクイックの引き出し方法と限度額は?引き出しできない時の対処法
バンクイックの引き落とし日と時間はいつ?引き落としされない原因は
バンクイックの申し込みや増額に源泉徴収票は必要?
バンクイックの入金が反映されない?入金を忘れた時の対処法は
バンクイックの否決は連絡あり?仮審査・本審査・増額の結果連絡は
バンクイックの返済は一括ですべき?臨時返済はタイミングに注意!
バンクイックをATMで返済できないのはなぜ?使えない時の対処法は
三菱UFJ銀行バンクイックのメリットは?審査に通って賢く返済する方法
バンクイックで追加借入するには?追加利用できないのはなぜ?
バンクイックのATM返済・振込返済はいつ反映される?
バンクイックの申込と借入は何時まで?審査にかかる時間は
バンクイックの本審査は否決連絡あり?連絡ない時の対処法は
バンクイックの利用履歴は今後の審査に影響する?
バンクイックはカードローン初めてなら審査に有利?
バンクイックはコンビニなら手数料無料?お得な返済方法は?
バンクイックを1ヵ月滞納した時の延滞金はどれくらい?
バンクイック契約内容の確認方法は?カードはいつ届く?
バンクイック在籍確認の内容は?まわりにバレない?
バンクイックで車を購入できる?他のローンへの影響は
バンクイックの自動返済は損する?返済方法の比較と対策
バンクイックの請求書や利用明細は自宅に届く? バレない確認方法
バンクイックの返事が遅いのはなぜ?対応が遅い時の対処法は
バンクイックは1000円単位で借入できる?
バンクイックは申込も増額も、スマホで簡単手続き!
バンクイックは即日回答?申込→審査→契約までの流れは
バンクイックは返済を遅れると再引き落としできないって本当?
バンクイックを繰り上げ返済すると手数料がグーンと減る!?

×