バンクイック増額審査に落ちないためのポイントまとめ

バンクイック増額審査に落ちないためのポイント!

 

キャッシングを続けていると、当初契約した限度額では足らなくなり、「出来れば増額したい」と思うようになります。増額が出来れば、新たな借入をする必要もないので、個人情報に傷がつく事もないので、新たな借入をするより安心です。

 

増額申請の方法は

  1. キャッシング会社からの連絡を待つ方法
  2. こちらから申請する方法

の二通りあります。

 

「バンクイック」でももちろん「増額申請」の手続きが可能で、増額希望している方のための専門ダイヤルが用意されているので、まずはそこに問い合わせから始めましょう。

 

増額する事のメリット

利用限度額が増えるという事は、借りられるお金、すなわち借入限度額が増えるので、さらに多くのお金を借りる事が出来るようになります。

 

また、増額する事で他社からの借入が有る場合、「バンクイック」で1本化する事も可能で、限度額が増える事で、これまで支払っていた利息を減らす事が出来るようになり、利息を含めた総返済額を減らす事が出来るようになります。

 

また、増額は限度額が増えるために利用金利も少なくなります。

 

たとえば、10万円以上100万円以下の金利は13.60%~14.60%ですが、限度額が100万円超200万円以下になると10.60%~13.60%まで下がるので、同じお金を借りても、利用金利が少なくなるというメリットもあります。

 

バンクイックからメールやはがきで増額案内が有」

バンクイックの増額は専用ダイヤルに問い合わせることで、審査に通れば増額が可能になりますが、一定期間無事故で継続して利用していると、バンクイックからEメールサービスや電話、はがきなどで増額案内があります。

 

「バンクイック」から増額案内が届くようにするためには

  • 他社借入れが有れば返済を済ませ契約解除しておく
  • 限度額近くまで「借りては返す」を繰り返す

そういった事が続けられる人は、カードローンを扱う会社にとって「優良な顧客」になるので、「バンクイック」から増額の案内があります。

 

増額をするために守るべき事

現在の借入可能額に満足できず、増額を検討したいと思っているのなら、それまでに守らなければならないカードローンの使い方があります。それは簡単なようで案外難しいのが「返済計画の確実性」です。

 

これが実行出来ないという方は、増枠の提案の連絡も来ないでしょうし、申請をしても増額審査で否決される可能性は高くなります。

 

増額で審査落ちしないための条件その①

ひとつは、確実な返済計画を立てるという事です。

 

返済に関して延滞や遅延などの事故を起こさず、毎月の約定返済日までに予定通り返済が続いていれば、増額についての連絡があり、増額の審査を通過する可能性は高くなります。

 

実際に増額の案内が電話で来た人や、メールを受け取った人は長期的にカードローンを使っているという人たちがほとんどです。増額案内が来るようになるまで、最初の借入から最低でも半年以上、1年は経過している必要があると言われています。

 

長期的な継続利用をすることで、銀行側と利用者との間で信用が生まれれば、増額も難しいことではありませんが、申込をしてすぐ増額申請をした場合、審査結果の連絡がこないのも当然の事かもしれません。

 

増額で審査落ちしないための条件その②

自分から増額の申請をすることを考えている方は、自身が初めの借入れをした時期からどれくらい経過しているかを把握して置く必要があります。その期間は最低でも6ヶ月過ぎていなければ、審査は通過出来ないと考えておきましょう。また、増額するという事は借りるお金が増えるということで、それだけ返済額も、今までより増える事になります。

 

もし、収入が伴わなければ、単に苦しい返済を続けなければならないという結果になってしまうので増額をした意味がありません。増額をするうえで大切な事は、それに伴う返済が続けられるか、また収入の範囲を超えての借入は絶対しない意志が重要です。

 

収入と手元から出ていくお金とのバランスを把握しなければならないのは銀行側ではなく、利用者のほうで、仮に増額の提案をされても、その必要がなければ断る勇気も必要です。

 

専業主婦がバンクイックで増額するには

「バンックイック」で専業主婦が利用できる上限額は30万円となっているので、それ以上増やす事は出来ません。しかし、初回契約時は低めの限度額になっているので、条件さえ満たせば30万円の限度額まで増やす事は可能です。

 

専業主婦の場合も、増額するための条件は一般ローンと同じで、

  • 契約しているカードローンが増額に対応している
  • 前回契約から最低でも半年以上は経過している
  • 返済額の延滞を1度もしていない
  • 他社からの借入がない

というのが、増額申請をするための最低条件になります。

 

これらの条件がクリアできていれば、借入限度額は30万円となっていますが、増額で50万円まで引き上げる事が出来ます。申込方法は、会員ページから申込こむ方法と、電話で申込む方法があります。

 

即日増額する方法

バンクイックの増額審査は、一定条件をクリアしていれば誰でも受けることができます。しかし、増額審査にはリスクもありますし、審査内容によっては、審査時間が長くなることもあります。

 

増額審査で時間がかかるのは、初回の申込審査よりも厳しく審査が行われているからで、収入証明書の提出が必要なのはもちろん、より時間をかけて増額が可能かの判断をしています。

 

審査に時間がかかるという事から考えて、即日増額を期待して申込をする事はあまりおすすめで来ません。どうしても急いでいる時は、別の手立てを考える事をおすすめします。

 

増額申請する時の注意点

「バンクイック」は審査完了までの掛かる時間が一番早くて30分というので人気がありますが、増額のための再審査は、即日で回答を受けるという事は期待できません

 

増額審査は、消費者金融でも基本的に契約が完了するには2日から3日は掛かると言われ、即日融資で増額は出来ないので、申込をする時は余裕を見て申込む必要があります。

 

 

増額申請をすると、改めて審査を受けなければなりませんし、増額審査では在籍確認も行われます

 

無理な増額申請はやめておく

次に、増額のための再審査を受ける場合に知っておきたい点がもうひとつあります。増額の審査に無事通過出来れば、今まで以上に多くのお金を借りることが可能になります。しかし、増額審査が否決になると、今の限度額が減らされたり、それまで使えていたカードローンも使えなくなったりする事もあります

 

余裕をもって審査に通過できるという状況でない限り、増額申請はやめておく事をおすすめします。申込みも手軽で、簡単に利用することが出来るカードローンですが、増額をすれば総返済額も増えるなどのリスクが伴います。

 

増額は電話一本掛けるだけで申請が出来ますが、その前にもう一度「どうしても増額が必要な状況か?」「増額が出来たとしても、それを返していくだけの収入はあるか」と言った事を再度考えてみる事が重要です。

 

まとめ

キャッシングはうまく使えば日常生活において、とても役に立つシステムです。ただし、使い方を間違えると自分に災いが降りかかることもあります。

 

簡単に利用できるメリットが、デメリットにもなるので、増額を含めてキャッシングの利用はより慎重に扱いたいものです。

 

 

関連記事

消費者金融で増額 銀行で増額

×