バンクイックの増額申請の注意点は?審査基準に通りやすい方法とは

バンクイック増額申請の注意点!審査基準に通りやすい方法とは?

 

「年収が上がったから、増額できるはず」って思っていませんか?実は、それは間違いです!

 

バンクイックで増額すれば複数ある借入をひとつにまとめられるし、うまくいけば金利も下げられる、と安易に考えていたら思いがけない落とし穴に落ちてしまうことがあります。

 

実際、すでに増額申請をして審査結果を待っている人の多くは、「増額申請をしたけど、審査に通るのか?」という不安を感じています。なお悪いことに、不安が的中して増額審査に落ちてしまったという体験談も少なくありません。

 

増額申請のタイミングを間違えて後悔するより、できれば申請する前に確実に増額できる方法を知っておきたいですね。

 

この記事では、バンクイックで増額を考えている時の注意点や、見落としがちな落とし穴について、また確実に増額するのに最適なタイミングについて取り上げます。

 

 

≪目次≫

  1. バンクイックで増額を考えている時の注意点
  2. バンクイックの増額はどうやって申込むのか?申込方法は超簡単!
  3. 今すぐお金が必要!増額以外の借入方法は

 

 

バンクイックで増額を考えている時の注意点

バンクイックの増額申請を受け、審査に通ったと仮定します。増額融資を受けることによって、複数の借入をまとめることができ、毎月の返済額を軽減できます。

 

言葉にすると簡単ですが、実際に増額融資を受けるのは簡単ではありません。なぜなら、そもそもバンクイックはおまとめローン専用のカードローンではないからです。

 

ですから、「おまとめローン」として売り出されている商品と比べると、審査が厳しくなることが予想されます。それで、借入をまとめるための増額を考えている方は、おまとめ専用のカードローンの利用を検討できるかもしれません。

 

アイフルのおまとめローンで毎月の負担を軽減!

 

増額申請を考えているなら、申請する前の注意点として、以下の4つの点を押さえているか確認しましょう。

 

  • 最初の借入から、半年以上が経過しているか
  • 契約してから、継続的に利用しているか
  • 毎月遅延なく返済しているか
  • 他社での借入を延滞していないか

 

すでに4つのポイントをクリアしているなら、引き続き確実な返済を続けながら、できれば繰り上げ返済などを積極的に行い、完済を目指しましょう。確実に増額融資を受けるためには、「継続的に借入して、きちんと返済する優秀な顧客」という印象を与えることが大切です。

 

バンクイックの増額申請をする時の、見落としがちな落とし穴

「収入が上がったから、増額融資を受けられるはずだ」という考え方は、場合によっては落とし穴になることがあります。

 

たとえば、待遇が良い会社に転職したとします。給料は以前よりも格段に上がったかもしれませんが、審査の時の重要ポイントである、勤務年数の条件を満たせないかもしれません。また、審査の時には基本的に前年度の年収を参考にするため、転職して年収が上がったと主張しても、それはあくまでも見込みの年収であり、確実な判断材料とはなりません。

 

それで、収入が上がった=増額可能、というわけではないことを覚えておきましょう。パートやアルバイトから、正社員になった等、雇用形態が変った場合にも同じことが言えます。まずは、同じ仕事で勤続年数を伸ばすことを心がけましょう。

 

バンクイックで確実に増額するのに最適なタイミング

では、一体いつ申込めば確実に増額融資を受けられるのでしょうか?ズバリ、三菱UFJ銀行側から「バンクイックの利用限度額を増額しませんか?」というオファーを受けた時です。

 

これが、最適なタイミングです。

 

なぜなら、オファーを受けたということは、すでに増額に必要な条件を満たしている、と判断された証拠だからです。このタイミングで申込めば、無謀な金額でない限り、かなりの確率で増額融資を受けることができるでしょう。

 

自分で増額申請をして審査に落ちてしまった場合、次に申請をするまでに必ず一定の期間を開けなければいけません。そのことを考えると、オファーが来るまでじっと待つ、というのは賢い方法といえます。

 

お金がなくて焦っている時には衝動的に行動してしまいがちですが、確実なタイミングを待つのが実は一番早いこともあるので、冷静に判断することが重要です。

 

バンクイックの増額はどうやって申込むのか?申込方法は超簡単!

増額申請を今すぐすべきか、ちょっと待つべきかよく考えた結果、やっぱり今すぐ増額申請をしたいという方もおられるでしょう。

 

増額申請は、「フリーダイアルで電話する」というシンプルな方法で申込できます。

 

詳細は下記のとおりです。
  • 三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店
  • 電話:0120-76-5919
  • 受付時間:平日9:00~21:00、土・日・祝9:00~17:00(12/31~1/3を除く)

 

バンクイックの会員登録をしているなら、専用会員ページにログインして、増額の申込をすることができます。

 

バンクイックの増額審査は厳しい?審査結果の連絡は?

バンクイックの増額申請をしたら、再度審査が行われます。新規申込をした時と同様、申込者本人の経済能力、年間所得、信用情報等に基づいて、融資可能かどうかが決まります。

 

審査が厳しくなるかどうかは、これまでの利用履歴に依存しているとも言えるかもしれません。もし使い方に問題があったら、最悪な場合には減額される可能性があります。

 

増額をしようと思って再審査したら、逆に減額されてしまった、ということにならないために、次の3つのマイナスポイントに当てはまっていないかチェックしましょう。

 

  1. 新規で契約後、まだ半年経っていない
  2. 延滞している
  3. 収入が減った

 

もし当てはまる点があるなら、まずはそこを調整してから増額のことを考えましょう。

 

増額申請をしてから回答があるまでの審査時間は、3営業日と考えておくと良いでしょう。「一週間を過ぎても何も連絡がない」という場合は、審査に通らなかったということです。

 

審査が可決した場合にしか連絡が来ない、ということを覚えておきましょう。

 

今すぐお金が必要!増額以外の借入方法は

バンクイックの増額は、思っていたよりも難しい……と感じた人もいるでしょう。中には、増額のオファーが来るまで待てない!という人もいるかもしれません。

 

どうしても手持ちのお金が足りなくて、今すぐどうにかしたいという場合には、大手消費者金融で短期間だけ少額借入をするというのもひとつの方法です。

 

たとえば、三井住友銀行グループの「プロミス」なら、スピード融資を希望している人にぴったりな、たくさんのメリットがあります。

 

  • 最短1時間融資
  • 3項目3秒で借入診断
  • Webで完結
  • 30日間無利息サービス
  • 土日祝も融資可能

 

これらの項目を見ただけで、プロミスのカードローンが急ぎの融資への対応に特化していることが分かりますね。現在実施中の「30日間無利息サービス」を活用すれば、利息負担ゼロでの借入も可能です!

 

バンクイックの増額オファーを待つ間に、最低限必要な金額を借り入れるのも一つの手段ですね。

 

プロミスのカードローンは即日融資対応!


×