アパートを借りる資金がないときにお金を工面する方法

アパートを借りる資金がない!お金を工面する方法

 

アパートを借りる時は「家賃だけ用意すればいい」と思っていませんか?ところが、アパートを借りる時は家賃だけでなく諸費用が必要になります。

 

また、アパートを決める時、間取りや環境をチラシの情報だけで決めていませんか?

 

情報不足のまま契約してしまえば、思ってもいなかった事からせっかくの新しい生活が台無しになってしまいます。アパート選びで失敗しない為に何が必要で、どういうところに気を付けなければならないのかを知っておけば、期待通りのアパート生活が始められます。

 

そこで、アパートを借りる時はどれくらいの費用を用意しなければならないのか、どういうところをチェックすればよいのかを紹介したいと思います。

 

 

≪目次≫

  1. アパートを借りる時の注意点
  2. アパートを借りるための必要な初期費用はどれくらい?
  3. アパートを借りる時の契約金はどれくらい?
  4. アパートを借りる時の費用を少しでも安くする方法
  5. アパート退去する時の退去費はいくら?
  6. アパート費用が足りない時の対処法
  7. 人に迷惑を掛けずに工面するのならキャッシング。

 

 

アパートを借りる時の注意点

アパートを借りる時は自分のイメージに近いところを選びたいものですが、もっとも重要になるのは、「家賃を払い続けることが出来るか」という事です。家賃が払えなくなると、退去を命じられる事にもなってしまうので、自分の収入に見合った部屋を探す事が重要になります。

 

また通勤や通学、生活するうえで便利な場所にあるかどうかなど、部屋の間取りや広さはどれくらいなのかも合わせて探す事がポイントです。

 

そのほか、日当たり、騒音、眺望など、実際に現地へ行かなければ解らない事もあるので、出来れば、昼間と夜に現地へ行って確認する事が望ましいです。

 

アパートを借りるための必要な初期費用はどれくらい?

アパートを借りる時は、家賃以外に費用が発生します。

 

一般的に初期費用の相場は家賃の4か月~7か月分と言われていますが、初期費用と呼ばれているものをまとめると

 

費用名 目安 費用の内容
礼金 0~2か月分 家主に対して謝意を込めて支払うお金。関西では敷引きともいう
敷金 0~2か月分 家賃が払えなかったり、部屋を壊したりした時に修繕する必要が出来た時の担保として、家主に預けておくお金。
仲介手数料 家賃の0.5~1か月分 借り主と家主の仲立ちをしている不動産会社に支払う紹介料。不動産業者が自社所有の物件は、仲介手数料は一切不要。
日割り家賃 1か月分の家賃を日割り計算 入居する前の家賃で、入居日から締切日までの間の家賃の事。
前家賃 家賃の1か月分 契約した月の翌月の家賃。一般的には、日割り家賃と合わせて払うことが多い
火災保険料 2年間で15,000円~25,000円 損害保険会社に支払うお金。主に火事や水漏れを起こしたときの補償。

が必要です。

 

その他、保証人がいたとしても、保証会社の保証を付けてもらうという場合も増えており、その場合は1~3万円程度、家賃の30%~70%が必要になる場合もあります。ただ、これらの初期費用がすべての物件に該当するのかというとそうではありません。

 

たとえば、特定優良賃貸住宅の融資などで建設された物件は、家主が入居者から礼金や更新料を受け取ることができない事になっていますし、最近では家主が礼金を不要とする物件も増えています。

 

その他、引っ越しの費用も併せて必要になりますが、引っ越し費用は距離や家具の量によって違いがあるので、事前に引っ越し業者へ見積もりを取っておきましょう。

 

アパートを借りる時の契約金はどれくらい?

契約金としては初期費用を含め、入居時の「鍵の取り換え費用」や「賃貸保証会社の保証料」「入居時害虫駆除費用」というような費用が必要な物件もあるので、事前に確認しておく必要があります。また、同じ家賃のアパートでも契約時期によって変わってきます。

 

ほとんどの初期費用は同じ条件なら同じ費用になりますが、前家賃によって大きく差が出る事があります。

 

たとえば、敷金や礼金、仲介料、保険料が同じでも、契約がその月の2日の場合と、同月の25日に契約した場合とでは23日分の前家賃が違ってきます。

 

たとえば、家賃60,000円を日割り計算すると60,000円÷30日=2,000円となるので、上記の例では46,000円の違いが出てきます。

 

これらも含めて考えると、契約は出来るだけ月末に近い方が無駄な契約金を少なくできます。

 

アパートを借りる時の費用を少しでも安くする方法

ひとつは、アパートの広告やチラシを見ても「礼金不要」とか「敷金不要」というところが増えてきたので、借りるのならそういったところを借りれば初期費用を抑えることが出来ます。

 

次に、あわただしくなりますが、月末に近い時期に契約を済ませ、翌月の初めに入居すれば、日割り家賃を少なくすることが出来ます。

 

引っ越しを業者に依頼する時は「自分でできる事は自分でやる」事が出来れば、引っ越し費用を安く抑えられます。

 

長年使っていないものや、使えなくなったものは思い切って廃棄処分する事も重要です。

 

また、引っ越し時期に影響しますが、運送業者のキャンペーンなどを利用すれば、割引料金で運んでもらえます。

 

たとえばフリー便を利用する方法や、引っ越し日を業者が指定する日にすれば半額になるというサービスもあるので、こういった特典のある業者を選ぶ事もひとつの方法です。

 

アパートを退去する時の退去費はいくら?

アパートの賃貸契約は2年~5年程度が最も多いと言われています。契約が終われば退去という事になるのですが、入居時と同様、退去費用がどれくらいなのかも調べておかなくてはなりません。

 

傷や汚れなどの瑕疵については、以前なら「借りる側が泣き寝入り」という事もありましたが、今では国土交通省から「原状回復ライン」が出ており、借りる側がどこまで負担するのかが明確になっています。

 

既に契約が終わっている場合は、そちらが優先されますが、これから契約するという場合は、借りる方がどこまで負担しなければならないのかを確認しておきましょう。

 

借りる側が負担する現状の回復とは、生活する上で自然とできた細かいキズや汚れなどの補修費用は家主負担となります。ただし、借主の故意に傷をつけた場合や、通常の使用方法以外で部屋に設置されている家具類を破損させたりキズを付けたりした時の補修費用は借りる側で負担することになっています。

 

ですから、退去時の費用として発生するのは、ハウスクリーニング+故意損失による修復費用、という事になります。

 

ハウスクリーニングの大まかな費用は、地域差がありますが、

㎡(平米) 金額
~30㎡未満 15,000円~30,000円
30㎡~50㎡未満 30,000円~50,000円
50㎡以上~ 50,000円~

程度と考えておきましょう。

 

また、修復費用が発生するものとして

補修箇所 金額
クロスの張り替え(㎡) 2,000円~4,000円
フローリングのキズ・ヘコミ(1箇所) 2,000円~4,000円
網戸の補修(1面) 2,000円~3,000円
障子の張り替え(1枚分) 1,500円~3,000円

などが発生します。

 

これらについては、何もしなければ不動産会社が勝手に進める事もあるので、不動産会社と立ち合いを申し出て、どこまで補修が必要なのかを確認しましょう。

 

費用が足らない時の対処法

アパートを借りる時の初期費用や退去時の費用は、結構掛かるものです。物件によっては、当初予定していた予算をオーバーする事もありますし、退去時のお金は敷金で支払う事が出来ますが、場合によっては敷金だけでは足らず、追加金が発生する事もあります。

 

アパートを借りる時、費用を優先したために「毎日の生活でストレスがたまる生活を送らなければならなくなってしまった」という事もあります。

 

出来る事なら、希望どおりの物件を借りられればよいのですが、お金が足らないという事で毎日の生活で我慢しなければならないという事になるのなら、一時的にお金を借りて思い通りのアパートを借りるというのもひとつの方法です。

 

不要になったものを売る

誰にも迷惑を掛けずにお金を用意する方法として、「メルカリ」などを利用して、不要になった物を売ってお金に換えるという方法があります。

 

引っ越しを決めた際に不要になったものが売れればお金になりますが、まとまったお金を用意するためにはかなりの持ち物を売らなければなりません。

 

売り切ったとしても思い通りのお金になるとも限りませんし、売りたいと思っているものをすべて売ってしまうには時間もかかるので、引っ越しする時期が決まらないというデメリットがあります。

 

親にお金を借りる

お金を借りる時、親なら気軽に頼めるという方も多いと思います。親の方も「子供の為なら」と思う親ならすぐにでも貸してくれるでしょう。

 

しかし、学生なら仕方のない事かもしれませんが、「社会人になっても、自分の事が出来ない」と小言のひとつも言われる事もあるので、この方法はあまりよい方法とは言えません。

 

会社に頼んで費用を貸してもらう

大きな会社には貸付制度があるので、それを利用すればお金が借りられます。しかし、貸付制度が利用できる会社は少なく、この制度がなければお金を借りる時は上司や経理、社長との直談判で借りる事になります。

 

会社でお金を借りた時、支払いが終わるまではいままで気にもしなかった事でも負い目に感じてしまうというデメリットがあります。

 

キャッシングでお金を借りる

上記のようなお金を借りる時は、いくつかのデメリットがあります。誰にも迷惑を掛けず、お金を借りる方法として、キャッシングを考えてみるのもひとつの方法です。

 

いまだにキャッシングに暗いイメージを持っている方や、「怖い」というイメージを持っている方もいますが、現在はそんなイメージは払しょくされており、キャッシングは消費者金融だけでなく、銀行カードローンのように安心感のあるローンも利用できます。

 

ただし、注意が必要なのは消費者金融で借りる場合は「年収の3分の1以内」と言う制限があるので、引っ越し費用として足りるだけのお金が借りられるのかを確認する必要があります。

 

ちなみに銀行カードローンの場合は、年収による制限はないので、審査に通れば年収の2分の1でも借りられる可能性があります。

 

クレジットカードを利用する

問題は新しく大学へ通う事になったため、引っ越しをしなければならないという場合です。キャッシングの利用は「満年齢20歳以上で安定した収入」がなければ申込が出来ないので未成年の学生はキャッシングの申込が出来ません。まだ入学式も終わっていない学生はアルバイトもしていない場合が多いので、学生ローンの利用もできません。

 

しかし、未成年の学生がお金を借りる方法として、クレジットカードを利用する方法があります。クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠ならお金を借りることが出来ます。

 

親の同意は必要ですが、「家族カード」を作ってもらえれば、未成年の学生でも最大で50万円程度のお金を借りられるようになります。

 

人に迷惑を掛けずに工面するのならキャッシング。

キャッシングの利用条件は、「満年齢20歳以上で安定した収入がある」方であれば、保証人や担保が不要で、自分の信用だけで申込が出来るので、人に迷惑を掛ける事はありません。

 

申込方法は運転免許証または健康保険証だけを用意すればインターネットから手軽に申込が出来る事や、早ければ申込をしたその日にお金が借りられるという利便性もあります。また、カードローンは利用しなければ費用が発生しませんし、会費も不要です。

 

引っ越し費用のために借りたとしても、限度額の範囲内なら何度でも利用できる事や目的は何に使っても良いので、お金が足りない時の選択肢のひとつとして、考えてみてはどうでしょうか。

関連ページ

アコムの返済を滞納してしまった。時効はある?払えなくなった時どうすべきか?
プロミスの返済を滞納してしまった。もう借り入れできない。そんな時どうする?
レイクの返済を滞納してしまった。差し押さえはある?延滞の電話や裁判について
アイフルの返済を滞納してしまった。督促状はくる?そんな時どうすべきか?
モビットの返済を滞納してしまった。もう払えない。督促状が!そんな時どうすべきか?
NHK受信料は払わなくていい?差し押さえは?契約解除の方法とは?
借用書の書き方│知って損なし!公正証書の作成手順
国民健康保険料を滞納し続けるとどうなる?徹底調査!
リボ払い地獄対策方法│地獄に落ちないために知っておきたいこと
学生が国民年金保険料を免除するには?
教育ローンをおすすめ低金利で借りるか奨学金を借りるか、どちらが良い?
自動車ローンの盲点とは?損しないために押さえるべきこと
失業保険受給中にアルバイトはできるの?その条件は?
つなぎ融資とは?金利の安い銀行の選び方
生活福祉資金貸付制度の審査条件とは?申し込み方法やメリット・デメリット
ビジネスローン一覧比較:即日審査可能なおすすめローンはどこ
水道代を滞納してしまった。督促状が!時効はある?そんな時どうすべきか?
電気代を滞納して止まってしまった。払えない。。そんな時どうすべきか?
ガス代を滞納してしまった。停止予告はある?供給停止に!そんな時どうすべきか?
家賃を滞納してしまった。立ち退きさせられる?そんな時どうすべきか?
クレジットカードの返済を滞納してしまった。裁判はある?期間は?そんな時どうする?
自動車税を滞納してしまった。車検はできる?廃車にする?そんな時どうすべきか?
市民税・住民税を滞納してしまった。差し押さえられる?そんな時どうすべきか?
ソフトバンクの携帯料金を滞納してしまった。そんな時どうすべきか?
auの携帯代を滞納してしまった。そんな時どうすべきか?
ドコモの携帯代を滞納してしまった。いつ止まる?そんな時どうすべきか?
介護保険料を滞納してしまった。差し押さえられる?そんな時どうすべきか?
住宅ローンを滞納してしまった。差し押さえ、競売、、そんな時どうすべきか?
WOWWOWの視聴料を滞納してしまった。そんな時どうすべきか?
引っ越し資金がないときにお金を工面する方法
リボ払い資金がないときにお金を工面する方法
事業用の運転資金がないときにお金を工面する方法
自動車学校の受講料がないときにお金を工面する方法
家のリフォーム資金がないときにお金を工面する方法
携帯代金が払えない時の資金を工面する方法
歯科矯正の資金がないときにお金を工面する方法
車のタイヤ交換資金がないときにお金を工面する方法
車の車検代が払えない…そんな時お金を工面する方法とは?
手術費用が払えない…そんな時お金を工面する方法とは?
賃貸マンションの初期費用を払えない…そんな時お金を工面する方法
入院費用が払えない…そんな時お金を工面する方法とは?
子供の学費がないときにお金を工面する方法

×