レイクALSAの最短即日融資は可能?いくらまで借りられる?

レイクASLAは最短即日融資は可能?

銀行カードローンの「レイク」は新しく消費者金融「レイクASLA」としてサービスを開始しました。そのため、銀行カードローン「レイク」では不可能だった最短即日融資が可能になりました。

 

「レイクALSA」の※最短即日融資で借りる方法や、即日で借りるための注意点などを紹介します。(平日14時までのお申込と本人確認書類の確認の完了が必要です。審査によりご希望に沿えない場合がございます)

 

 

≪目次≫

  1. レイクALSAの申し込み方法
  2. インターネットで申し込みをして自動契約機でカードを受け取る
  3. 必要書類は事前に用意しておく事がポイント
  4. WEB申し込みから自動契約機で契約するまでの流れ
  5. 新サービスの「e-アルサ」ならカード不要
  6. 「e-アルサ」とは
  7. まとめ

 

 

レイクALSAの申し込み方法

レイクALSAの申し込み方法は、

  • パソコンやスマホを使ってレイクALSAのホームページから申し込む方法
  • 自動契約機で申し込む方法
  • 電話で申し込む方法
  • 郵送による申し込み方法

があります。急ぎでお金を借りたい時は、郵送以外のどの方法でも即日融資が可能です。

 

ただし、即日振込をしてもらう場合は、平日14時までに申し込みと必要書類の確認が完了している必要があります。

 

もし、14時までに契約が終わらなければ、自動契約機でカードを発行してもらう方法なら銀行の営業時間を過ぎても、レイクATMや提携ATMからお金を引き出す事が出来るので心配することはありません。

 

インターネットで申し込みをして自動契約機でカードを受け取る

即日振り込みは、平日の午後2時までに申し込みを済ませ、必要書類の確認を終わらせておく必要あります。また、即日振込は銀行の営業時間内になるので、土日・祝日の即日振り込みは出来ません。

 

そんな時、おすすめの方法は、ホームページから申し込みをし、自動契約機でカードを受け取るという方法がおすすめです。

 

インターネット申し込みは24時間365日いつでも申し込みが可能なので、いつでも申し込みが可能です。

 

自動契約機は平日・土曜日は8:00~24:00、日曜祝日は8:00~22:00、毎月第3日曜は8:00~19:00までの営業時間となっているので、自動契約機を併用すれば365日何時でも即日融資が可能になります。

必要書類は事前に用意しておく事がポイント

 

即日融資で借りる時は、以下に審査をスムーズに終わらせるかがポイントになります。審査では必ず提出しなければならない書類があるので、申し込みをする前に書類が用意できているかを確認する必要があります。

 

必要書類とは申し込みをしたのが本人である事を確認するための書類で、運転免許証があればほかの書類を用意する必要はありません

 

運転免許証の交付を受けていない方は、健康保険証やパスポート、外国籍の方はそれ以外に在留カードや特別永住者証明書が必要になるので、事前に用意しておく必要があります。

 

ただし、本人確認書類に記載されている住所と現住所と異なる場合や、自動契約機で健康保険証を本人確認書類として利用する場合は別途、公共料金の証明書(都市ガス、電気、水道、固定電話、NHKなど)の領収証や住民票の写し、印鑑登録証明書の原本が必要になるので忘れずに用意しておきましょう。

 

WEB申し込みから自動契約機で契約するまでの流れ

振り込み融資の場合は、申し込みから振込までをインターネット上で済ませられますが、WEB申し込みでカードを受け取る方法は少し手順が違ってきます。

 

パソコンやスマホを使って、レイクALSAのホームページにある「お申込み開始」から申し込みをします。

同意書に同意し、必要事項を記入して送信すればすぐに仮審査の結果が画面に表示されます。

仮審査を通過したことを確認して自動契約機へ行きます。

自動契約機の指示に従って必要書類をスキャンさせます。

必要書類の送信が終わると、本審査が行われ、在籍確認などが完了すれば契約内容確認書の内容を確認して署名します。

確認が完了すると、カードが発行され、併設されているレイクATMや提携ATMからお金が引き出し手完了です。

 

新サービスの「e-アルサ」ならカード不要

自動契約機でカードを発行してもらうという方法は、確実に即日融資を受ける方法ですが、近くに自動契約機がないという方も少なくありません。そんな時はレイクALSAの新サービス「e-アルサ」を利用すれば、自動契約機は必要ありません。

 

レイクALSAは新しく「e-アルサ」というスマホアプリのサービスを始めました。これにより、レイクALSAもプロミスやSMBCモビットに続き、スマホアプリを利用したセブン銀行ATMでのキャッシングが可能となりました。

 

「e-アルサ」はこれからレイクALSAへ申し込みをする方、利用中の方もスマホに「e-アルサ」をインストールするだけで利用を開始することが出来ます。

 

「e-アルサ」とは

「e-アルサ」とは、スマホにアプリをイントールするだけで、スマホを使って申し込みから借り入れまでできる、レイクALSAのスマホアプリの事です。「e-アルサ」を利用すればローンカード不要のキャッシングが可能になります。

 

「e-アルサ」は、セブン銀行のスマホATM取引機能や指紋認証機能や新規申込機能が追加され、トップ画面のデザインもリニューアルされ、5月10日(木)からサービスが開始されました。

 

ちなみに「e-アルサ」はAppStore、GooglePlayからダウンロードできるので、スマホをお持ちの方はインストールすることをおすすめします。

 

まとめ

レイクALSAは「レイク」のシステムやノウハウをそのまま引き継いでいるので、レイクで行っていた即日融資と何ら変わりはありません。

 

新しく「e-アルサ」のサービスが始まったので、プロミスやSMBCモビットと同等のサービスが受けられるようになっているので、どこへ申し込みをするか迷うところです。

 

ただ、プロミスやSMBCモビット、アコムやアイフルと違うところは、提携銀行ATMや提携コンビニATMが手数料無料で利用できるというメリットがあります。

 

ATMが手数料無料で利用できるという事は、カードローンを契約する時の大きなポイントになるのではないでしょうか?


×