アイフルでお金を借りるには

アイフルでお金を借りるには?

「消費者金融で人気のあるキャッシング会社はどこ?」と言う質問に必ず出てくるのが「アイフル」です。「アイフル」は消費者金融の中でも、人気のある大手消費者金融で、口コミ情報などを見ても、評判が良いのが「アイフル」です。

 

評価の中には即日融資で借りられるからという理由の人も多いですが、借入は1000円の小口からでも借りられる事が人気の理由のようです。アルバイトやパートなどの書込みに多いのは、小口対応に対する評価だそうです。

 

キャッシングには最低金額1万円からとなっているところは沢山ありますが、そんなに借りる必要がないのに余計に借りるのは無駄なことです。「アイフル」は必要な分だけ借りられるので、無駄な利息が発生しません。「アイフル」は利用者のニーズに合ったシステムなので利用しやすいので、評判が良いのは納得です。

 

アイフルのスペック

アイフルにはフリーローンの他、多くの商品が用意されているので、自分がどのように利用したいのかによって、自由に商品が選べます。

 

各商品の基本スペック

商品名 金利(%) 融資限度額(万円)
キャッシングローン 4.5~18.0 500
かりかえMAX 12.0~17.5 500
おまとめMAX 12.0~15.0 500
SuLaLi 4.5~18.0 10
事業サポートプラン 6.0~18.0 500
ファーストプレミアム・カードローン 4.5~9.5 500
目的別ローン 9.8~17.0 100

 

  • 「キャッシングローン」はフリーローンの事で、「アイフル」といえばこの商品が代表的な商品です。
  • 「かりかえMAX」は複数社の借り換えを1本化する「おまとめローン」で、アイフルへ借り換えたい人のための商品です。
  • おまとめローンも、おまとめ商品となりますが、現在アイフルを利用中の利用者がまとめたい時に利用できる商品です。
  • SuLaLiは女性専用のカードローンで、「わんポチっと」に変わって登場した商品です。
  • 女性向けカードローンはこれまで「キャッシングローン」の中で女性専用のフリーダイヤルがあった程度なのですが、新たに別の商品として登場しました。
  • 事業者サポートプランは事業用のローンで「無担保ローン」と「不動産担保ローン」が用意されています。
  • 「無担保ローン」はKに利6.0%~18.0%、融資限度額は最大で500万円まで、「不動産担保ローン」は金利6.8%~12.0%、融資限度額は100万円~1億円となっています。
  • ファーストプレミアムカードローンは、満年齢23歳~59歳までの方で、ある程度の収入が有る方が対象になります。
  • 目的ローンは、利用目的が冠婚葬祭や、教育費、旅行、ライセンス取得と言うように、利用目的が決まっていれば低金利で利用が可能です。

 

「アイフル」は、「無利息期間」が利用できる事や、ローンカードの受け取りを「配達時間えらべーる」を利用すれば、本人限定配送で希望の時間帯に配達されるので、家族に知られずに受け取る事が出来るので安心です。

 

アイフルの申し込み方法

「アイフル」の申し込みが出来るのは、満20歳以上70歳までの方で、定期的な収入と返済能力があり、アイフルの基準(アイフルの社内基準)を満たしている事が条件になります。

 

具体的には「給与所得者や自営業者、パート、アルバイト、派遣社員、出向・嘱託社員、主婦(専業主婦は除く)、学生」と書かれているので、安定した収入があれば職業形態は関係なく申し込みが出来ます。

 

ただし、「アイフル」は消費者金融なので、総量規制の対象になり、融資限度額は年収の3分の1以内と制限されます。融資条件にもあるように定期的な収入が必要になので、無職の専業主婦は残念ながら申し込みが出来ません

 

申し込み方法はパソコンやスマホ、携帯を使ってインターネットで申し込みむ方法やアイフル店舗、契約ルーム、電話、女性専用ダイヤルから申し込みが出来ます。どの申し込み方法を選んでも、即日融資が可能なので、今すぐお金が必要と言う方でも安心してその日に融資が受けられます。

 

申し込みから借入れまでの最も早い方法は、ネット申し込みをして電話やメールで審査結果の回答をもらうことです。

 

アイフルの場合、振込キャッシングが利用できる時間帯が平日の14:00までとなっていますので、その時間までに振込手続きを完了するとその日のうちに入金されるようです。即日融資を希望する場合は、お申し込みフォームの選択肢の中に「当日融資希望有無」という項目がありますので、当日の融資が希望の方は「希望する」に忘れずにチェックを付ける事がポイントです。

 

 

指定時間を過ぎる時は自動契約機が安心

仕事が忙しくて、申し込みや契約が遅くなり、14:10分までに間に合わないという場合でも心配する必要はありません。ネットから申し込みをして審査通過を済ませ契約が完了した後に、アイフル契約ルームで直接ローンカードを受け取る方法なら14:00を過ぎても心配ありません

 

ローンカードを契約ルームで受け取る方法なら、営業時間が9時~21時なのでネット上で契約さえ済んでいれば、夜の21時まではカードを受け取ることができます。

 

ローンカードが手に入ればATMでお金が引き出せるので、遅くなってしまったとしても当日中の融資が可能です。また、契約ルームは土日でも営業しているので、365日いつでも審査を受けてカードを受け取ることが出来ます。振込キャッシングは、銀行の営業時間が関係してくるため、15時以降は振込手続きができず、入金は翌営業日にずれ込みます。

 

ネット申し込みした場合、カードは自宅に届けられますが、アイフルではカードを受け取る時間帯を指定することができます。家族にバレずに借りたい人はアイフルの「配達時間えべーる」が便利です。カードが自宅へ送られてくるのは困ると言う人は、自動契約機で受け取りましょう。

 

 

申し込み前に用意しておく書類

キャッシングの申し込みで必要な書類は、どこも同じです。「アイフル」の全てのコースで必要書類は、本人確認書類になります。

 

本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証、住民基本台帳カード、パスポートなどの写しが必要になるので、事前に携帯カメラや、デジカメで画像保存しておきます。外国の方が申し込みむときは、在留カードや特別永住者証明書も必要になります。

 

また、本人確認書類に記載されている住所と、現住所が違う場合は、公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書の写しを別途用意しておきましょう。

 

借入希望額が50万円以上の場合や、他社借入が有る時、その借入残高との合計が100万円以上になる場合は、源泉徴収票、住民剤決定通知書、確定申告書、所得証明書の収入証明書類などの写しが必要になります。また給与明細書は直近2か月分のものと賞与明細書をセットで用意しておきましょう。

 

一般的なキャッシングコースなら上記の書類で良いのですが、目的別ローンの場合は、そのコースに応じた提出書類が必要になります。ブライダルの目的なら、予約家訓所や見積書、請求書、領収書のいずれか1点というように目的とするイベントで異なります。

 

仮に書類の確認が出来ない場合は、再提出をしなければなりませんし、審査を通過しないこともありますので、写しは鮮明に撮っておく事がポイントです。

 

アイフルの審査はどうなっている?

「アイフル」へ申し込みをする時は、まず「1秒診断」で借入が可能かどうかを調べてみる事です。特に「審査に通るかどうか不安」と言う方におすすめです。1秒診断で借入可能となったから、本審査は必ずとおると確定はできませんが、先にわかっていれば、審査結果を安心して待つことが出来ます。また、対応していない商品で「アイフ」ルを申し込みんでも、ご希望される利用方法にはなりませんので注意が必要です。

 

商品によっては利用上限額が違い、金利についても変動したりするので、自分がどう利用したいのかを考えて、最も使いやすい商品を選択するのがポイントです。利用する商品によっては、提出書類も変わりますので、事前に書類を用意しておけば審査をスムーズに進められます。

 

 

アイフルの審査に通らない人には決まったパターンがある

アイフル審査に通らなかった人に多いのが、

  • 過去に金融事故情報(遅延や債務整理)がある。
  • 総量規制の制限を超えている(すでに年収の3分の1以上の借入がある)
  • 過去にキャッシングやクレジットカードなどの支払いが3か月以上遅れたことがある
  • 属性が弱い(年収、勤続年数、年齢 、他)
  • 「アイフル」以外の消費者金融の利用が数件ある(3件以上)

これらの事があると、審査に通りにくいと言われています。審査に通るやすくするためには、少しでも改善させてから申し込みむ事をおすすめします。

 

 

審査に通りやすい人

審査基準は公表されていないので、必ず審査に通るという保証はありません。ただ、口コミなどの情報から推測すると、以下の項目に注意すれば審査に通る可能性は高くなります。

 

  • 1年以上同じ職場で働いている。
  • 他社のローンや、クレジットカードの遅延や延滞を起こした事がない。
  • 借入希望額が少ない。
  • 申し込み書に記入ミスや記入漏れがない。

というような事が重要になるので、これらの事に注意すれば、審査に通る可能性は高くなります。

 

 

アイフルの利息は?10万円借りたときの支払いシミュレーション

お金を借りると、翌月から返済が始まります。「アイフル」の返済は、「借入残高スライドリボルビング方式」が採用されています。「アイフルのホームページに「返済シミュレーション」が用意されているので、これを利用すれば返済回数や、利息がどれくらいなのかが簡単に解ります。入力方法はいたって簡単で、支払い方式に「借入残高スライド元利低額リボルビング」を選びます。

 

支払いサイクルは「35日サイクル制」か「約定日制(毎月払い)」のどちらか、自分が返済したい方法を選びます。続けて利用金額、貸付利率を入力し、実行を押すとすぐに計算されます。

 

たとえば、支払い方式を「借入残高スライド元利定額リボルビグ」支払いサイクルを「約定日制」ご利用金額「10(10万円)」貸付利率「18(%)」で計算してみると、毎月返済額4,000円、返済回数32回、支払い総額126,26円と計算結果が出ます。

 

 

アイフルって増額は可能?

アイフル増額

 

「アイフル」で契約したものの今の限度額で足らないと多くの方がおられますが、そんな時は増額申請をすれば、今の限度額を増やす事が出来ます。もちろん「アイフル」でも増額申請が可能なので、限度額を増やしたい時は増額申請をしてみましょう。

 

 

増額審査を通すための条件

増額は「アイフル」から「増額しませんか?」と言うようなお誘いがメールや会員ページから届くことがあります。お誘いが掛かった時は増額するチャンスなのですが、こちらから申請する事も可能で、それにはある程度の準備が必要になります。

 

 

増額申請が出来る人の条件は、契約から半年以上継続して利用している事です。継続してという事は、借入をしたら完済するという事を繰り返し利用している事で、返済は遅延などを起こさず返済に努力しているという事が基本条件になります。

 

次に「他社借入で遅延や滞納がない」という事が重要です。「アイフル」の借入で延滞や遅延を起こしていると、当然増額は不可能になりますが、それとは別に注意が必要なのは、クレジットカードや携帯電話の分割も他社借入になるという事です。他社借入とは、他社でキャッシングをしている事だけではなく、増額申請をする予定が有るのなら、それらの返済事故が有れば増額は厳しくなります。

 

個人情報に変更が有った時は、増額の申し込み前に変更届を済ませておく事も重要です。そのほか、住所変更や連絡先、勤務先が変わっている時は先に変更届を出しておきましょう。ただし、転職した後などは、条件が悪くなるので、一定期間様子を見るか、転職前にすぐに増額申請をする事がポイントです。

 

また、昇給などで給料が上がった時は「アイフル」へ報告をしておくと、増額審査に通る可能性は高くなります。

 

 

他社大手消費者金融と比較して見える、アイフルのメリット・デメリット

メリットデメリット

 

「アイフル」は無利息期間が利用出来る事や、即日融資が可能な事で人気のある大手消費者金融です。借り易いという事も「アイフル」に人気がありますが、どこでも同じメリット、デメリットがあります。「アイフル」を申し込みむ時は、これらの事を理解しておきましょう。

 

アイフルのメリット

これまで説明してきた事と重複しますが「アイフル」のメリットは、

 

「アイフル」は他の金融機関のようにフリーローンだけではなく、目的に応じた商品が用意されているので、目的にあった借り方ができます。

 

複数社の借入を「アイフル」に一本化する時は「かりかえMAX」や「おまとめMAX」という商品が用意されており、女性が安心して申し込みが出来る「SuLaLi1」、金利は4.5%~9.5%という低金利の「ファーストプレミアムカードローン」が利用できます。そのほかにも「不動産担保ローン」や「事業サポートプラン」など、多くの商品の中から自分に適したキャッシングが選べるのが「アイフル」のメリットと言えます。

 

 

キャッシングを利用したいけれど、家族に知られるのが心配と言う方もおられますが、「アイフル」はそういった心配をする必要はありません。

 

「アイフル」には自宅にカードが届く時間を選べる「配達えらべーる」を利用すれば受け取り時間を指定して、本人限定で郵送してもらう事が可能なので、家族が代わりに受け取るという事がありません。また、無人契約でんわBOX「てまいらず」なら、カードの受け取りが可能なので自宅へ郵送されることはありません。

 

 

アイフルのデメリット

「アイフル」には多くのメリットが有りますが、残念ながらデメリットもあります。他の消費者金融の即日融資は「○○時までに手続きが完了すれば当日融資可能」と明記していますが、「アイフル」は具体的な時間帯が記載されていない事です。

 

例えば即日融資が可能なのは「平日14時までの振込キャッシングの依頼手続きで当日振込」などと記載がされている事が一般的である事を考えると、本当に即日融資が可能なのかちょっと不安になります。

 

申し込みの状況や、曜日によっては混雑するので、出来る事なら午前中に申し込みを済ませ、フリーダイヤルに電話を入れて「急いでいる」と伝え、審査を速めてもらうのもひとつの方法です。

 

「アイフル」の提携ATMの数も少なくはないのですが、ATMを利用すると借入・返済とも1回につい1万円以下は108円、1万円以上は216円の利用手数料が必要です。銀行カードローンはほとんどが手数料は無料ですし、大手消費者金融の中でも提携ATMによっては利用手数料が無料のところもあります。

 

それに比べるとすべてに手数料が必要という事は、利息以外に不要な経費を支払う事になります。

 

長期利用を考えている時は、これらの経費も重なると「ちりも積もれば・・」とあるように、無視できない金額になります。どこで借りるかを決める時は、これらも併せて考える必要が有ります。

 

 

  大手消費者金融一覧

アイフルでお金を借りるには?審査は?口コミは?特徴まとめ記事一覧

仕送りが送れた時や、アルバイト代が入る前にお金が必要になることがあります。そんな時、待ってもらえるところは待ってもらえますが、友達付き合いやサークルなでお金が必要な時は、どこかで借りるしかありません。一時的な借入はキャッシングがおすすめで「アイフル」なら学生でも条件さえ揃っていれば融資が受けられるので心配ありません。学生は審査に通りにくいと言われる理由一般的に学生がキャッシングの申込をしても、審査...

「アイフル」で契約した時、初回の限度額は低めの設定になるので、利用を続けているとすぐに限度額一杯まで使ってしまい「限度額をもう少し増やせないか」と思うようになります。キャッシング会社のほとんどは初回契約時の限度額は低めの設定になっており、限度額を増やす方法として増額申請があります。もちろん「アイフル」も限度額の増枠は可能で、条件を満たせば簡単に増額申請が行えます。「アイフル」の増額申請は、初回申込...