アイフル増額のための条件は?気になるポイントまとめ

アイフル増額!気になるポイントまとめ

 

「アイフル」で契約した時、初回の限度額は低めの設定になるので、利用を続けているとすぐに限度額一杯まで使ってしまい「限度額をもう少し増やせないか」と思うようになります。

 

キャッシング会社のほとんどは初回契約時の限度額は低めの設定になっており、限度額を増やす方法として増額申請があります。もちろん「アイフル」も限度額の増枠は可能で、条件を満たせば簡単に増額申請が行えます。

 

「アイフル」の増額申請は、初回申込をしてすぐには難しいですが、増額してもらった人の口コミでは、「新規申込から3ヶ月程度、毎月返済を続けていたら審査が通った」という例もあります。申込をすれば、必ず増額が出来るわけでもなく、まずは信用度を高める事が重要になります。

 

アイフルから増額案内があればより確実

キャッシングの増額は、審査の結果次第になりますが、ほぼ確実に増額に成功する方法があります。それは「アイフル」から増額の案内が来た場合です。「アイフル」に限らず、キャッシング会社は信用出来る人物と判断した利用者には、「アイフル」から増額を勧めてくる事があります。

 

増額案内のメールや電話での連絡のほか、ATM利用時に画面に増額案内が表示されることがあります。増額案内が来ているという事は、既にある程度の審査が行われ、増額してもよいというサインがでているという事なので、増額案内が来るという事は、かなり高い確率で増額できると思ってもまちがいではありません。

 

限度額の増額(増枠)手続きは難しくない

限度額の増額は「アイフル」からの案内を待つだけでなく、自分から申請する事も出来ます。増額したい時は、単純に増額したい事を「アイフル」に伝えるだけです。「アイフル」の基本姿勢は、出来るだけ多くを貸したいというのが本音なので、今使っている限度額の増額は、いくらでも可能です。

 

「増額」の為の受付窓口はちゃんと用意されているので、とりあえずアイフル側に連絡を入れる事から始めます。

 

一番手軽な方法は、「アイフル」の会員サービスへログインし、簡単な項目を入力するだけで申込が出来ます。大半の方がパソコンやスマホを使ってインターネットが利用できると思いますので、アイフルで増額したいときはまずは会員サービスから簡単にできるということを覚えておきましょう。

 

増額申請は会員サービス以外の方法でも構いません。

 

それ以外の方法として

  • 店頭窓口から申込む方法
  • 契約ルームから申込む方法
  • 専用ダイヤルで電話を掛けて申込む

など、これらの申込方法でも増額申請ができます。

 

つまり「アイフル」へ最初の申込みをした方法なら、増額についても対応してもらえるということなので、あまり難しく考える必要はありません。

 

もし増額について不安があるなら店頭窓口や専用ダイヤルなどから、アイフル側と相談しながら話を進める事もできるので、心配する必要はありません。専用ダイヤルなら、自宅からでも増額申請ができますのでオススメです。ただし、増額の審査時間は9:00~18:00までとなっているので、その時間内に申込をする必要があります。

 

また「アイフル」の増額申請は、土日・祝日も可能で9:00~21:00まで受付が可能なので、休みが土日祝日だけという方でも申込は可能です。

 

増額するための条件

「アイフル」の増額を認めてもらう為には、利用実績を積んでいく事が重要になります。信用評価には、収入や職業のほかに、その人の信頼性という項目もあります。

 

借りたお金の返済で、遅延や延滞をおこさず返済していく事が、その項目の評価が高まり、「アイフル」から信用されるようになれば、限度額を増やす事もできるようになります。

 

実績を積む方法にはちょっとしたコツがあります。たとえば、できるだけ多くのお金を借りたほうが、実績を積めると考えがちですが、常に限度額いっぱいまで借りている利用客は、要注意人物としてチェックされてしまいます。

 

常に限度額いっぱいまで借りている状態で、さらに増額の申請をすると「アイフル」の担当者に「何かあるのではないか」と不安を与えてしまいます。実績を積みたい時は、限度額に少し余裕を持たせ「借りては返す」を続ける事が重要になります。

 

増額は信用第一

「アイフル」のキャッシングは、審査で決められた金額の範囲内で使う事になりますが、増額したい時は改めて審査を受けて通らなければなりません。

 

多くのお金を借りるために必要なことは、会社との信頼関係を強化すること事が最も重要で、借りたお金は、遅延や延滞を起こさずに、正しい返済計画を立てて利用する事が肝心です。

 

増額するための審査を受ける

自分から増額を申請した場合、増額審査をされる可能性が高いです。基本的には初めから「アイフル」を利用しようとしている時と同じで、信用力をチェックし、問題なければ増額が認められます

 

すでに「アイフル」を利用している方は「一度審査したのにまた?」と思われるかもしれませんが、利用している間に状況が変わっている事があります。最初に契約した時より増額をしても良い状況なのか、という事が確認できなければ増額してもらう事は出来ないと思ってください。

 

そのためにも勤務先が変わったとか、携帯の電話番号が変わった、収入が増えたというような場合は、速やかに「アイフル」へ報告しておくことがポイントです。特に、収入が増えた場合は、増額して貰う為の大きな要素になるので、昇給が有った時はすぐに報告を入れる事が大切です。

 

アイフルで増額する時は収入証明書類の提出が必要

ただし、「アイフル」は消費者金融なので、総量規制の対象になります。その為いくら信用が付いたとしても、総量規制の「「融資限度額は年収の3分の1以内」という制限が有るので、それを超えての融資はできません。

 

増額した場合の融資限度額が50万円を超える場合や、他社借入が有る時、その借入残高との合計が100万円を超える場合は、収入証明書類の提出を求められますが、それ以外の場合でも収入証明書類の提出を求められる事もあるので、事前に要しておけば審査がスムーズに流れます。

 

増額申請で落ちてしまう人の特徴

「アイフル」の増額は、時期が来れば「アイフル」から誘いがありますが、それを待っていてはいつになるかわかりません。特に「今の限度額では少なすぎて、少しで早く増額したい」という方も少なくありません。

 

もちろん、増額申請は自分からも申込が出来ますが、慌てて申請をすると思ってもいなかったデメリットが発生する事もあるので、注意が必要です。

 

「アイフル」に限らず、増額申請をする時、一定の条件を満たしておく必要があります。

 

ひとつは「アイフル」との信頼関係を作るために、せめて半年以上は、事故無く借入や返済を繰り返し、常に利用しているという事が重要になります。ですから、契約を済ませてから半年以上利用していないとか、断続的な利用をしているというような人が、増額を申込んでも審査に通る事は難しいと言えます。

 

つぎに、増額申請が出来るようになるまでの期間が待てなくて、つい他社へ新たな借入を申込んでしまったという方も、審査が受けられるようになったとしても厳しくなります。

 

続いて「アイフル」は消費者金融なので、総量規制の対象いなります。そのためクレジットカードや他のキャッシング会社でいくら借りているかが重要になります。クレジットカードのキャッシングや、他社借入残高はすべて含まれるので、それらの合計と新たな借入希望額が年収の3分の1近くまたは超える場合、新たな借入は出来ません。

 

増額申請をするためのポイントは「アイフル」にどれだけ信用してもらえるのかが重要になるので、まずは自分の現況から増額申請が出来るかどうかを確認してみる必要があります。

 

まとめ

増額申請で特に気を付けなければならないのは「アイフル」に限らず、現在の限度額が保証された上での手続きではありません。他社借入残高が増えているとか、年収が減ったという場合、増額審査の結果によっては、限度額の減額もありますし、最悪カードの一時停止になるという事もあります。

 

増額申請をする時は、自分の状況を確認して、増額申請をしても良い状態なのか、やめておく方がよい状態のかを見極める事が重要です。

 

 

関連記事

消費者金融で増額 銀行で増額

×