アイフルの借り入れと返済方法アイフルATM以外のおすすめは?

アイフルの借り入れと返済方法!アイフル以外のおすすめのATMは?

アイフルのカードローンは、自社ATMや提携ATMから借り入れや返済に利用できます。提携コンビニATMなどは全国のコンビニに設置されているので、コンビニを探さなければならないという不便さを感じることはありません。

 

原則24時間365日、時間を気にすることなくいつでも自由に借入・返済することができます。ただ、提携ATMを利用した借り入れ方法や返済方法は利用手数料が必要で、利用回数が増えるとこの手数料もバカにできません。

 

そこで、ATMを利用する時、できるだけ無駄な経費を支払わないための方法を紹介しますので参考にしてください。

 

 

≪目次≫

  1. アイフルATMの手数料と営業時間
  2. 提携ATMの営業時間と手数料
  3. ATMは1,000円単位で利用可能
  4. 手数料を節約するには
  5. まとめ

 

 

アイフルATMの手数料と営業時間

アイフルのカードローンが利用できるATMは

  • アイフルATM
  • 提携銀行ATM
  • 提携コンビニATM

で利用できます。

 

ATMの利用手数料が無料で利用できるのはアイフATMだけになります。

 

アイフルATMの営業時間は365日午前7:00~午後11:00までとなっています。アイフルATMはすべての店舗に設置されているわけではないので、アイフルのホームページにある「店舗検索」で調べる必要があります。

 

提携ATMの営業時間と手数料

 

借り入れ・返済で利用できる提携銀行ATMは

携金融機関ATM 借入 返済 曜日 時間
イオン銀行 平日・土日・祝日 7:00~23:00
三菱UFJ銀行 平日・土日・祝日 7:00~23:00
西日本シティ銀行 平日 7:00~23:00
土日・祝日 8:00~21:00
親和銀行 平日・土日・祝日 8:00~21:00
福岡銀行 × 平日・土日・祝日 8:00~21:00
熊本銀行 × 平日・土日・祝日 8:00~21:00

※福岡銀行と熊本銀行のATMからは返済ができないので、注意が必要です。

 

 

借り入れ・返済で利用できる提携コンビニATMは

提携コンビニATM 借入 返済 曜日 時間
セブン銀行 平日 0:00~2:00 3:00~24:00
土曜 0:00~2:00 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 0:00~2:00 3:00~24:00
ローソンATM 平日・土日・祝日 24時間
E-net 平日・土日・祝日 24時間
ファミリーマートFamiポート × 平日・土日・祝日 原則7:00~23:30まで
ローソンLoppi × 平日・土日・祝日 原則7:00~23:30まで

※FamiポートとローソンLoppiATMは返済だけになるので注意が必要です。

 

ちなみに、E-netのATMは、主にコンビニのファミリーマートやサークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフやスーパーなど全国13,000ヵ所以上に設置されているコンビニATMです。

 

アイフルの提携金融機関ATMもコンビニATM同様に1万円以下の場合は108円、1万円以上は216円の利用手数料が発生します。

 

ATMは1,000円単位で利用可能

提携ATMによって、借り入れや返済で利用できる単位が違ってきます。返済はどこのATMを利用しても、1,000円単位から利用できます。借り入れについては、アイフルATMとセブン銀行ATMだけが1,000円単位での借り入れが可能です。

 

1,000円単位での借り入れは、必要以上のお金を借りなくてもよいので、利息を少なくできるというメリットがあるので借り入れはアイフルATMやセブン銀行ATMの利用をおすすめします。

 

手数料を節約するには

アイフルを利用する時、手数料を節約する方法は大きく分けて4つの方法があります。

 

  1. アイフルATMを利用する
  2. アイフル店舗を利用する
  3. 返済時は自動引き落としを設定する
  4. 借り入れは振込予約で

もっともシンプルで一番有効なのが、アイフルATMを利用することで、生活圏内にアイフルATMが利用できる環境であれば、手数料を支払うことなくキャッシングが続けられます。

 

アイフル店舗を利用すれば、窓口で返済ができ、借入する時もATM手数料が発生しないので、手数料がかかりません。次に返済方法を自動引き落としにすれば手数料は無料になります。残高不足などがない限り、返済においてもATM手数料を取られることもありませんし、返済する手間も省けます。

 

また、借入方法は振込融資の申し込みをしてキャッシュカードで引き出せば、手数料がかかりません。

 

アイフルでは

  • インターネット
  • 電話

で振込予約が可能です。

 

振込融資は指定する銀行口座へ振り込みをしてもらい、キャッシュカードを使ってATMから借入れをする方法です。

 

振込融資自体は手数料が不要ですし、金融機関の自社ATMを利用するか、手数料無料の提携ATMを利用すると手数料無料で借入れすることができます。

 

たとえば、三井住友銀行に振り込み予約をして、三井住友銀行ATMから引き出せば手数料が不要で借り入れができます。

 

まとめ

アイフルでキャッシングをする時、借り入れはインターネットの振込予約、返済は自動引き落としがおすすめです。

 

アイフルATMは手数料が無料で利用できるというメリットがありますが、案外探すとなるとなかなか見つからないという事があります。

 

インターネットの振込予約ならいつでも、どこからでも振り込み依頼ができるもっとも利便性に富んだ借入方法です。返済についても、手数料が無料でできるのはアイフルATMのみになります。ですから、返済方法を自動引き落としにしておけば手数料は不要です。

 

アイフルを利用する時は、借り入れは振り込予約、返済は自動振り替えにすれば、無駄な経費を支払う事がなくなります。

×