アコムの在籍確認、会社への電話連絡は理由次第で代替え処置が可能?

アコムの在籍確認は会社への電話連絡は理由次第で代替え処置が可能?

 

カードローンの申し込みをすると、審査で必ず在籍確認があります。カードローンを希望する方の中には「在籍確認の電話があるから申込できない」という方も少なくありません。

 

しかし、「アコム」はすべてが可能とは言えませんが、場合によっては会社への電話連絡なしで在籍確認を終わらせてもらう事が可能です。

 

在籍確認とはどういうものか、アコムの審査で会社への電話連絡なしにするにはどうすればよいかなどを紹介します。

 

 

≪目次≫

  1. 在籍確認が行われる理由
  2. 在籍確認の方法
  3. 会社が休みの時の在籍確認は?
  4. 会社への電話連絡なしすることは可能?
  5. 電話連絡以外の代替え処置とは
  6. 在籍確認は最終段階
  7. まとめ

 

 

在籍確認が行われる理由

在籍確認とは、申し込みをしたカードローン会社の担当者が、申込書に記入した勤務先に電話を掛けて、本人が勤務しているかの確認をする作業です。

 

在籍確認の目的は、審査で最も重要視されるのが申し込み者に返済能力があるかどうかを調べる事です。返済能力があるかどうかを調べるために、申告した会社に勤めていて、毎月安定した収入があるかどうかを調べるのが目的です。

 

安定した収入があるという事は、正社員の給料だけと思われがちですが、安定した収入とはパートやアルバイト、派遣社員などがもらう給料も安定した収入と認めてもらえるので、きちんと勤めていれば、在籍確認で審査に落とされるという事はありません。

 

在籍確認の方法

在籍確認の方法は、申し込み先の担当者が申告した勤務先へ電話を掛けて、間違いなく在籍しているかを確認するというのが一般的です。かかってくる電話で会社名は名乗りませんし、必ず担当者の個人名でかけてきます

 

たとえば、担当者の個人名で「□□と申しますが、○○様はいらっしゃいますか?」というような電話を掛けてきます。本人が電話に出られる時は、2,3の質問で本人確認が出来れば終了です。

 

また、掛かってきた電話は本人が必ず応対しなければならない、という事はなく、本人が外出中の場合は「○○はただいま席を外しております。」とか、会議中の時は「○○は会議中なので電話に出ることが出来ません」と言うように、その会社へ在籍している事が確認できれば在籍確認は終了します。

 

ですから、事前に電話がかかってくることがわかっているので「クレジットカードの契約をしたから、電話がかかってくるかもしれない」と伝えておけば、何の心配もありません。

 

会社が休みの時の在籍確認は?

アコムは土日・祝日でも「むじんくん」からカードを受け取ればお金を借りることが出来ますが、会社が土日・祝日で休みという場合、在籍確認が行われるのか気になりますが、アコムなら問題なく借入れが可能です。

 

ただし、審査のひとつである、在籍確認の電話連絡は週明けになってしまうので、借り入れ希望額が少額でよければその日のうちに融資を受ける事は可能です。

 

例えば、土日・祝日に申し込みをして即日融資で借りたい時は、10万円以下なら借り入れが可能ですし、週明けに在籍確認が出来れば希望に近い借り入れ限度額まで増やし絵もらう事も可能です。

 

会社への電話連絡なしすることは可能?

普段から個人宛に電話がかかってくる事がないという職場環境の人に個人宛に電話がかかってくると不信に思われることがあるとか、会社が個人情報の漏洩を避けるために本人でなければ応対できないので「会社へ電話を掛けてくることは避けたい」という人もいます。

 

そんな時は、申し込みを済ませた後の確認電話が入った時に、会社へ電話がかかってくるのが困るという理由を申し出てみましょう。ただし、100%可能とは言い切れませんが、状況次第で在籍確認は会社への電話ではなく、代替え処置を提案してもらえる事があります。

 

電話連絡以外の代替え処置とは

もし、職場に電話することが難しいという事が認められた場合、書類を提出する事で在籍確認としてもらえるようです。

 

代替え処置の書類とは、社会保険証や社員証、会社名の入った直近の給与明細書、源泉徴収票など、会社に在籍していることが確認できる書類の写しを提出することで、在籍確認を行ってくれます。ただし、パートやアルバイトなどをしている人は、国民健康保険の方は会社に勤めている事が確認できないので、アコムの担当者に相談することをおすすめします。

 

在籍確認は最終段階

在籍確認の電話を嫌がる人も少なくありませんが、アコムは代替え処置も考えてくるので心配する必要はありません。在籍確認があるという事は、悪い事ではなく仮審査も終わり、審査の最終段階に行われるので、融資を受けられる可能性が高いという状況なので、あながち悪い事ではありません。

 

在籍確認が最終段階で行われる理由は、申し込みをする時、申し込みフォームに名前や住所、生年月日、勤務先など多くの項目の入力を済ませ、送信すると仮審査が行われます。

 

仮審査では、信用情報機関の個人情報のデータや、これまで蓄積してきた膨大なデータに基づいて、コンピューターを使って点数をつけていきます。総合点数によって融資が可能かどうか、可能であればいくらまで貸せるかが決まります。

 

仮審査の結果が出れば、あとは本審査で本人確認書類のチェックや、申込書に間違いがないかなどの再チェックを行うとともに、在籍確認で返済能力があるかを確認するだけの作業になるので、在籍確認があるという事は、融資が可能な状況にあると言えます。

 

ただし、勤務先や連絡先で勤めてもいない会社名などを記入すると、在籍確認で嘘がばれてしまい、審査が即落ちとなるので勤務状況などは正直に書く必要があります。

 

まとめ

在籍確認で会社に電話がかかってくるという事は、あまり好ましく思われていませんが、会社へ電話連絡が入るという事は、先ほど述べたように審査の最終段階です。これが終われば、融資が受けられるのでむしろ喜ばしい事と言えます。

 

しかし、「どうしても困る」という方は、アコムの担当者に相談してみましょう。正当な理由であれば、書類の提出などの代替え処置も考えてくれるので心配する事はありません。


×