アコム会員ページで出来る事|便利な会員サービスとは

アコム会員ページの便利な会員サービスとは

大手消費者金融のアコムには会員専用ページが用意されています。会員登録をすれば、WEB完結で借入をしたり、ネットキャッシング返済したり、限度額の増額申請なども会員ページから行う事ができるようになります。

 

アコムのカードローンを利用する時は、是非とも会員ページを利用したいものです。そこで、アコムの会員ページで出来る事などを紹介するので参考にして下さい。

 

 

≪目次≫

  1. アコムの会員ページでできる事
  2. 振り込みによる借り入れ
  3. 振り込みによる返済
  4. 明細書などの受け取りサービス(電磁交付)
  5. eメールサービス
  6. 増額申請
  7. 収入証明書類のアップロード
  8. まとめ

 

 

アコムの会員ページでできる事

アコムの会員ページでできることは

  • 振込キャッシングによる借入
  • インターネット返済
  • 借入限度額の増額申請
  • 取引履歴
  • 利息など利用明細の確認
  • 各種登録情報の照会変更
  • 必要書類の提出

をすることができます。

 

振り込みによる借り入れ

借り入れは24時間365日申し込みが可能です。お申し込み完了後最短1分程度で、指定口座へ振込が行われます。

 

ただし、振り込みが反映される時間は金融機関によって違いがあります。

 

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜 〜 日曜・祝日 0:10 〜 23:50 受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行 月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃
銀行・信用金庫 月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 9:30頃
9:00 〜 14:30 受付完了から1分程度
14:30 〜 23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 9:30頃

 

基本的には平日の14:30までに申し込みをした場合は当日中に振込がされるので、即日キャッシングが可能です。14:30以降または土日に振込の申込をした場合は翌営業日の振込となります。

 

例外として、楽天銀行を振込先の口座として登録していると、24時間いつでも即時に振込によるキャッシングが可能なので楽天銀行の口座を作っておく事をおすすめします。

 

振り込みによる返済

会員ページからインターネット経由で返済をすることもできます。

 

会員ページから返済をする場合、「インターネットでのご返済」を選択することで返済画面に進むことができます。アコムのインターネット返済は、Pay-easy(ペイジー)という仕組みを利用します。

 

 

ペイジーを利用できる金融機関であれば、アコムの会員サイトからインターネット返済をすることができます。

 

ちなみにインターネット返済が可能な銀行は、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、地方銀行、信用組合など24時間いつでも手数料無料で返済することができます。

 

明細書などの受け取りサービス(電磁交付)

会員サービスのマイページから明細書などを受け取れるサービスで、会員サービスに登録すれば、利用明細書などが自宅に送られてくる事がありません

 

明細書等 記載内容
貸付明細書 カードローンのお借入に関する取引内容

(取引日、取引金額など)

入金明細書 カードローンのご返済またはクレジットのお支払いに関する

取引内容(取引日、取引金額など)

カードご利用明細書 クレジットのご利用内容および口座振替の振替内容

 

eメールサービス

「仕事が忙しくて支払期日を忘れていた」という事があります。支払期日が遅れると遅延損害金が発生し、無駄な利息を払うことになります。それを避けるためのサービスで、eメールサービスを登録すると、返済期日やカードの有効期限などを事前にお知らせします。

 

eメールサービスは、「ご返済期日の3日前」と「返済期日の当日」また、「返済期日経過後」にeメールで連絡があるので、うっかり忘れを防ぐことが出来るサービスです。

 

増額申請

 

アコムから限度額の増額案内の連絡が入ることがありますが、案内を待たずに申請をすることができます。

 

「増額」ではなくあくまでも「増額申請」なので、必ず増額できるわけではありません。増額申請すると、申請後に審査が行われ、増額審査に通過すれば限度額を増額することができます。

 

公式サイトから増額申請する場合は、会員ページ内の「極度額等の変更のお申込み」を選択することで申請することができます。

 

収入証明書類のアップロード

すでにアコムと契約している方で「アコムのご利用限度額が50万円を超える場合」や「アコムの利用限度額と他社からの借入合計が100万円を超える場合」「既にご提出済の収入証明書類が3年以上経過している場合」は改めて収入証明書類を提出しなければなりませんが、会員サービスから簡単にアップロードする事が出来ます。

 

アコムの会員サービスを利用すれば「借り入れや返済の手数料が無料」「ローンカードがなくても借り入れができる」条件次第で24時間いつでも借り入れや返済ができるなどのメリットがあるので、アコムでキャッシングを始める時は、会員サービスへの登録をおすすめします。

 

まとめ

アコムの会員サービスは会員番号と暗証蛮行さえわかればログインできます。

 

しかし、何らかの理由で会員ページにログインできくなった場合は、まずアコム総合カードローンデスクに電話し、担当者に相談すればログインできない原因が分かるかもしれません。

 

また、会員ページにログインする場合、パスワードの入力ミスは3回までなら大丈夫ですが、間違ったパスワードを3回以上入力してしまうと、それ以降は正しいパスワードを入力してもログインする事ができなくなります

 

もし、そうなった場合は、無人契約機やアコム店舗窓口に行ってパスワードの確認手続きを行うか、営業時間内にアコムのフリーコールに電話をして問い合わせしなければならなくなるので、パスワードの入力は慎重に行いましょう。


×