アコムの返済を滞納してしまった。時効はある?払えなくなった時どうすべきか?

アコムの返済を滞納!時効はある?払えなくなった時は?

アコムと契約をする時、借りたお金の返済期日を決めて、それが契約書に盛り込まれています。カードローンでお金を借りると、翌月から決められた日までに返済を済ませなければなりませんが、何らかの事情でその日までに返済が出来ないという事もあります。

 

「お金が出来てから払えばいい」と安易な気持ちでいると、様々なリスクが発生するので、出来るだけ早い時期で、遅れた分の返済を済ませる必要があります。

 

アコムで延滞した時のリスク

アコムの返済日は

  1. 通常35日ごとの返済
  2. 利用者が指定した返済日

の二通りがあります。

 

決められた日までに返済が出来なかった時は

携帯に電話がかかってくる

返済期日を過ぎると、翌日から3日以内に担当者から個人名で携帯電話に電話がかかってきます。電話の相手が本人であると確認できた時にはじめてアコムの名前を出します。仮に、本人以外が電話に出た時は、担当者は決して用件を話しません。

 

電話はACサービスセンターの電話が使われるので決してアコムからの電話とはわからないようになっています。電話はテレビドラマや映画で見るような厳しい取り立てでなく、丁寧な対応で、不安を与えないように丁寧に対応してくれます。

 

電話は利用者が電話に出るまでかかってきますが、回数は最大でも1日3回までと決まっているので、朝1回、昼1回、夜1回など、時間帯をずらしてかかってきます。

 

電話に出ると、担当者から遅れた理由や、次回の返済がいつできるか」という事を聞かれますが、事情を説明し、いつ支払いができるか約束し、その時までに支払いが済めばそれで終わりです。ただし、この段階で電話に出ないと、自宅へ電話がかかるようになりますが、その時でも本人以外が電話に出るとアコムの名前は出しません。

 

さらに担当者からの連絡を無視し続けると、最初の取り立ての電話があってから翌週以降に、今度はアコムから「ACサービスセンター」という名前で督促状が送られてきます。督促状には支払いの催促文と、支払い期日が指定されていますが、督促状が届いたらまずは内容を確認してアコムのコールセンターに電話を入れて、今後の対応を相談してみましょう。

 

督促状に記載された期日までに返済が終わらなければ、勤め先に電話がかかってくる事になります。貸金業法では取立ての際に、借り手の勤務先へ連絡することは禁止されているため、基本的には勤務先へ電話がかかってくる事ありません。

 

しかし、法律では「本人に連絡を取る手段が他にない場合は勤務先へ連絡してもよい」と決められているので、かかってくる電話や督促状を無視し続けると、勤務先にも電話がかかってくる可能性があります。そうなる前にアコムと相談し、速やかに処理をする必要があります。

 

遅延損害金が割り増しされる

遅延損害金は、通常の金利とは別に、支払い期日から遅れた返済が完了した日までの損害金で、毎月返済額の上に20,0%の遅延損害金を支払う事になります。

 

たとえば、10万円を18.0%で借りると毎月返済額は4,200円となっています。

 

何らかの事情で返済が20日遅れたとすると、

 

10万円×20.0%÷365日×20日=1,095円が遅延損害金が余分に支払う事になります。

 

個人情報に事故履歴が記載される

短期の延滞なら個人情報に記載される事はありませんが、61日以内に2~3回の延滞を繰り返したり、62日以上の長期延滞をしたりすると、信用情報機関の個人情報に延滞があった事が記載され、いわゆる金融ブラックになります。

 

金融ブラックになってしまうと、5年間あらゆる審査に通過できない状態が続きます。

 

こうなってしまうと,新たな借入れは出来なくなり、最悪一括返済を求められる事もあるので、なんとしてでも62日以内に返済の手立てを考える事が重要になります。

 

遅れそうな時はアコムに連絡を入れるのがベスト

 

とにかく返済が遅れた時に連絡をしないという事は、最悪の事態を招きます。

 

返済が遅れそうになったり、遅れたりした時は、早めにアコムへ連絡を入れ、支払いの期間の延長をしてもらうか、支払い額の減額をお願いしてみましょう。

 

 

返済の延長はいつまで?

支払いの延期は何日とは決まっていませんが、最大で30日程度までが可能なようです。ただし、延滞した日数分の遅延損害金は発生します。

 

支払いの延長は、

  • 「アコムのコールセンターへ連絡する方法」
  • 「ホームページから設定する方法」
  • 「アコムプッシュホンサービス24から変更する方法」
  • 「アコム総合カードローンデスク」

で変更できます。

 

返済金額を減額してもらう

「今月は予想もしていないお金が必要になり、返済が厳しい」と言う時は、アコム総合カードローンデスク24へ電話を入れて、減額をお願いすれば、場合によっては減額してもらう事も可能です。

 

ただし、毎月返済額のうちの、前回の返済日の翌日から今までの日数分の利息は支払う必要があります。

 

「アコムの返済を滞納」まとめ

キャッシングを利用する時は、「いくら借りられるか」より「いくらの返済が続けられるか」が重要で、それを確認せずに「かりたらなんとかなる」と思って利用していると、いつかは返済遅れや悪ければ返済ができなくなる可能性もあります。

 

お金を借りる時は、キャッシングの返済だけでなく、その他の返済が毎月必要なのかも確認し、それと併せて毎月いくらまでなら返済に充当できるのかを知ることが重要です。それが解れば返済シミュレーションなどを利用して、無理のない返済計画を立ててから借入金額を決めましょう。


×