10万円借りるならどこがいい?

10万円借りるならどこがいい?

日常生活の中で、「どうしても今日明日中に10万円用意しなければならない」という事があります。友人や身内に頼む方法もありますが、お金が原因で人間関係にひびが入る事も少なくありません。

 

どうしても、お金が無い時はキャッシングで借りるのもひとつの方法です。キャッシングなら無保証でお金が借りられるので、誰にも迷惑を掛ける事が有りません。

 

消費者金融なら即日融資が可能なので、申し込みをしたその日でも融資が受けられる場合がありますし、遅くても翌日にはお金を手にする事が出来るので、急にお金が必要になっても心配ありません。

 

大手消費者金融の「プロミス」や「アコム」「モビット」なら安心して申し込みが出来ます。

 

10万円借りるには

「プロミス」や「アコム」、「モビット」の申し込み条件はほとんど同じで、20歳以上69歳までの方で、安定した収入が有れば正社員だけでなく、パートやアルバイト、自営業の方でも申し込みが出来ます。

 

ただ、「プロミス」や「アコム」「モビット」は消費者金融になるので、融資限度額は年収の3分の1以内と言う制限が有るので、10万円の借入を申し込みむには、年収30万円以上が必要です。

 

各社の基本スペック

「プロミス」「アコム」「モビット」は大手消費者金融ですが、それぞれに違いが有ります。

 

消費者金融 年利 融資限度額
プロミス 4.5%~17.8% 最大500万円
アコム 3.0%~18.0% 最大800万円
モビット 3.0%~18.0% 最大800万円

 

融資限度額で選ぶなら高額融資が可能な「アコム」や「モビット」になりますが、利息を少なく借りたいという人は「プロミス」がおすすめです。

 

返済シミュレーションで比較する

お金を借りる時は、事前に返済シミュレーションなどで

  • 「いくら借りたら毎月返済額がいくらになるのか」
  • 「完済までどれくらいの期間が必要か」

なども調べて、完済するまでのシミュレーションをしておく必要が有ります。

 

そこで、借入残高10万円、金利は「プロミス」が17.8%、「アコム」「モビット」は18.0%毎月返済額を「プロミス」の毎月返済額4,000円を基にシミュレーションしてみました。

 

 

「プロミス」の場合(単位円)

回数 返済額 元金 利息 残高
1 4,000 2,517 1,483 97,483
2 4,000 2,555 1,445 94,928
3 4,000 2,592 1,408 92,366
4 4,000 2,631 1,369 89,705
5 4,000 2,670 1,330 87,035
25 4,000 3,584 416 24,486
26 4,000 3,637 363 20,849
27 4,000 3,691 309 17,158
28 4,000 3,746 254 13,412
29 4,000 3,802 198 9,610
30 4,000 3,858 142 5,752
31 4,000 3,915 85 1,837
32 1,864 1,837 27 0
累計 125,864 100,000 25,864 0

 

返済回数は32回、利息は25,864円、返済総額は125,864円となります。

 

 

「アコム」「モビット」の場合

回数 返済額 元金 利息 残高
1 4,000 2,500 1,500 97,500
2 4,000 2,538 1,462 94,962
3 4,000 2,576 1,424 92,386
4 4,000 2,615 1,385 89,771
5 4,000 2,654 1,346 87,117
25 4,000 3,574 426 24,828
26 4,000 3,628 372 21,200
27 4,000 3,682 318 17,518
28 4,000 3,738 262 13,780
29 4,000 3,794 206 9,986
30 4,000 3,851 149 6,135
31 4,000 3,908 92 2,227
32 2,260 2,227 33 0
累計 126,260 100,000 26,260 0

 

返済回数32回、利息は26,260円、総返済額は126,260円になります。

 

結論として、10万円借りた場合、「プロミス」と「アコム」「モビット」とでは、金利差が0.2%あるので、同じ条件で返済すれば、「プロミス」がわずかですが、安い利息で借りられます

 

即日融資で借りる

 

今日明日中にお金を借りたい時は、即日融資が可能な大手消費者金融がおすすめです。即日融資で借りる時は、それぞれに特徴が有るので、まずはそれを調べる必要が有ります。

 

 

「プロミス」のWEB契約

「プロミス」の申し込みはインターネット申し込みがおすすめです。インターネットからの申し込みは24時間何時でも可能で、時間を問わないので、店舗へ出向く必要もなく、自分の都合のよい時間に申し込みが出来ます。

 

「プロミス」のWEB契約なら最短30分で審査が終わるので、申し込みから融資まで早ければ約1時間程度で完了します。

 

また、WEB契約は郵送物なしで契約出来るというメリットがあります。カード発行で「郵送希望なし」を選ぶと、カードは自動契約機から受け取れますし、取引履歴や各種設定の変更などのすべてが、会員サービスから行えるようになるので、書類の発想が一切ないという契約が可能です。誰にも知られずに融資を受けたい、という方におすすめです。

 

 

アコムの即日融資

アコム」の申し込みもインターネット申し込みが可能で24時間いつでも申し込みが出来るので、パソコンやスマホを使って「アコム」のホームページにある「今すぐお申し込み」アイコンから申し込みが出来ます。

 

続いて、個人情報の取り扱いや甲府書面の受け取り方法を確認して、「お客さま情報」を入力します。入力を完了し、内容確認を済ませれば後は送信するだけです。審査手続きが完了したあとは、電話もしくはメールで申し込み内容の確認が来るのを待ちます

 

この電話とメールは審査通過の連絡だけでなく、申し込みの意思確認となるので、申し込みの連絡が翌日までなかった場合は、フリーコールで確認する必要があります。連絡を受けた後は、メールに記載されたURLからログインし「「本人確認書類等のご提出方法」からご都合に合った方法でご提出します。

 

あとはアコムからの連絡を待つだけで、審査の混み具合によりますが、書類審査や在籍確認など終了するのに最短で30分前後で審査終了します。審査に落ちてしまった場合は、申し込みをすることが出来ませんが、審査に通過した場合は、契約の手続きが終われば完了です。

 

 

モビットのWEB完結申し込み
モビットは会社への電話連絡がないという事で人気が有ります。

 

「WEB完結申し込み」は

  • 「会社への電話連絡がこまる」
  • 「書類が自宅に送られて来るのは困る」

という方に人気のある申し込み方法です。

 

基本的に、在籍確認は勤め先に本人が勤めているかを確認するため、担当者から勤め先へ電話を入れて確認をするというのが一般的ですが、「モビット」は代替えとして書類による在籍確認が可能なので、会社への連絡はありません。

 

「WEB完結申し込み」には条件が有り、

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っていること、
  • 保険証の種類は健康保険証か組合健康保険証をお持ちの方

に限られるので、申し込みが出来るのは正社員だけになります。

 

提出書類は、本人確認書類(運転免許証かパスポート)のコピーいずれかひとつと、収入証明書類(税額通知書、直近2カ月分の給与明細書など)の写しが必要になります。その他、社会保険証または直近1カ月分の給与明細書の写しを用意すれば、WEB完結申し込みが出来ます。

 

おすすめはプロミス

プロミス」の申し込みやカードの受け取りは三井住友銀行のローン契約機が利用出来ます。

 

銀行のローン契約機が利用できるのは「プロミス」だけで、「プロミス」の店舗へ入るのを人に見られたくない人でも、三井住友銀行のローン契約機なら心配ありません。

 

土日でも9:00~21:00まで営業しているので、その日の内にカードが受け取れるのでなんの心配もありません。